google chrome

  • Operaのデスクトップブラウザーがユーザー追跡に対する保護機能を内蔵

    Operaのデスクトップブラウザーがユーザー追跡に対する保護機能を内蔵

    ブラウザーメーカーのOperaは米国時間10月7日、その主力製品であるデスクトップブラウザーのバージョン68を発表した。今回の注目は、広告主などがウェブを閲覧しているユーザーを追跡しにくくするトラッカーブロッカー(Tracker Blocker、追跡者をブロックする)を加えたことだ。 続きを読む

  • Googleはウェブのプライバシーとフィンガープリントの新たな対策を提案

    Googleはウェブのプライバシーとフィンガープリントの新たな対策を提案

    グーグルは、ユーザーをウェブ上で追跡することを難しくする、新しい長期的な取り組みを発表した。完全に実現されれば、オンラインのマーケティングや広告業者にとって打撃となる。 続きを読む

  • カザフスタン政府によるブラウザー閲覧盗聴行為をGoogleとMozillaが共同でブロック

    カザフスタン政府によるブラウザー閲覧盗聴行為をGoogleとMozillaが共同でブロック

    GoogleとMozillaが珍しくも協力して、カザフスタン政府が発行した信頼できない証明をブロックしている。 続きを読む

  • Google Chromeの検索エンジンオプションにDuckDuckGoが秘かに加わる

    Google Chromeの検索エンジンオプションにDuckDuckGoが秘かに加わる

    Googleの人気Chromeブラウザーを支えるエンジンのアップデートで、検索大手Googleは秘かにマーケット向けに提供しているデフォルト検索エンジンのリストを更新した。 続きを読む

  • Firefox Focusがトラッキングに対する保護を強化、GoogleのSafe Browsingサービスを導入

    Firefox Focusがトラッキングに対する保護を強化、GoogleのSafe Browsingサービスを導入

    Mozillaのプライバシーを重視するブラウザーFirefox Focusがユーザー保護機能をさらに充実した。 続きを読む

  • MozillaとQualcommが協力してARM上のWindows 10用ネイティブバージョンFirefoxを開発中

    MozillaとQualcommが協力してARM上のWindows 10用ネイティブバージョンFirefoxを開発中

    Mozillaは米国時間12月6日、FirefoxのネイティブバージョンをARM上のWindows 10に持ち込もうとしている。 続きを読む

  • Chromeにモバイルの会員登録詐欺(キャリア課金!)を防ぐ警告機能が登場

    Chromeにモバイルの会員登録詐欺(キャリア課金!)を防ぐ警告機能が登場

    Googleが今日(米国時間11/8)、近くChromeブラウザーにモバイルの会員登録詐欺を防ぐ機能を設ける、と発表した。それは、ユーザーに電話番号を入力するよう求め、それに応じると勝手に月額の会費が発生し、それがキャリアへの毎月の支払額に自動的に含まれてしまう。12月のChrome 71より、そのサイトが、モバイルの会員登録であることを明示しない場合、警告をポップアップする。 続きを読む

  • GoogleがChromeのエクステンションを安全にするために来年から制限を厳しくする

    GoogleがChromeのエクステンションを安全にするために来年から制限を厳しくする

    Googleが今日(米国時間10/1)、Chrome側からのエクステンションの扱い方がいくつか変わったことを発表した。中でもとくに、多くのパーミッションを要求するエクステンションへの対応が変わり、さらに、デベロッパーがChrome Web Storeで公開するエクステンションには、新たな要求が加わった。 今や公然の事実として、どんなブラウザーでも、ユーザーデータにアクセスするための仕掛けを悪者のデベロッパーが仕込むのは、エクステンションの上であることが多い。 続きを読む

  • SNES.partyでスーパーファミコンのゲームを友だちとWebでプレイできる

    SNES.partyでスーパーファミコンのゲームを友だちとWebでプレイできる

    あのすばらしいNES.party(ファミコン・パーティー)に続いてHaukur Rosinkranzが、今度はスーパーファミコンのゲームを友だち全員とプレイできるサイトSNES.party(スーパーファミコン・パーティー)を立ち上げた。 続きを読む

  • Chromeの最新バージョンは、非暗号化ページに”not secure”マーカーをつける

    Chromeの最新バージョンは、非暗号化ページに”not secure”マーカーをつける

    本日(米国時間7/24)Googleは、Chromeブラウザーのversion 68を正式発表し、暗号化されていない(非HTTPS)ページに “not secure”[安全ではない]マークを付けるという以前からの約束を正式にした。Chromeが、ブラウザー全体で安全な(HTTPS)ページの利用を促進するという時間のかかる計画を発表してから、ここまでに2年近くかかっている。 続きを読む

  • 今度のGoogle Chromeでは自動再生ビデオの音声をカットできる

    今度のGoogle Chromeでは自動再生ビデオの音声をカットできる

    Google Chromeのユーザーに良いニュース。全世界で人気最高のこのブラウザーの最新のアップデートでは、音声の自動再生を無効にできる。サイトを開くと広告のビデオが勝手に再生されて、音がガンガン鳴る、なんてことは、ユーザーがそれを有効にしないかぎり、今後はない。 続きを読む

  • Google Chrome、非暗号化(HTTP)ページに”not secure” の警告を表示

    Google Chrome、非暗号化(HTTP)ページに”not secure” の警告を表示

    近くGoogle Chromeは、HTTPSの暗号化を使用していない全サイトにマークをつける。Chrome 68が公開される7月以降、Chromeは全HTTPサイトを ‘not secure’[安全ではない]として、URLバーに目立つように表示する。 続きを読む

  • 最新Chrome、自動再生音声のシャットアウトをテスト中

    最新Chrome、自動再生音声のシャットアウトをテスト中

    音声付きビデオを自動再生するようなウェブサイトは、もうすぐ過去の遺物となるかもしれない。すくなくとも、閲覧者がそうしたサイトに悩まされることは少なくなっていきそうだ。 続きを読む

  • GoogleのChrome組み込み広告ブロッカーは、品質保証フィルターに近くなりそうだ

    GoogleのChrome組み込み広告ブロッカーは、品質保証フィルターに近くなりそうだ

    GoogleのChromeブラウザーに広告フィルターを組み込む計画はまだ続いているとWall Street Journalが伝えているが、その実体は品質保証フィルターのようだ。現在Chromeに実装されているポップアップを抑制したり、デバイスに害を与える恐れのあるコンテンツの警告を与えたりする機能と似ている。 続きを読む

  • Chromeブラウザーのアクティブなインストール数は20億とGoogleが発表

    Chromeブラウザーのアクティブなインストール数は20億とGoogleが発表

    Google主催のChrome Dev Summitが今日(米国時間11/10)行われている。このイベントからはニュースがそれほどないが、今日のキーノートでChromeのエンジニアリング担当VP Darin Fisherが挙げた数字はすごい。今、デスクトップとモバイルを合わせて、Chromeのアクティブなインストール数は20億に達している。 続きを読む

  • Google、Windows版Chromeを15%高速化

    Google、Windows版Chromeを15%高速化

    現在Googleは、Chromeブラウザーの高速化およびスリム化に一丸となって取り組んでいる。例えば10月に同社は、メモリー消費を削減するプロジェクトを発表した。しかし、Googleは他にも最適化の取り組みを静かに進めており、Windows版Chromeを約15%高速化した。 続きを読む

  • Microsoftが行ったブラウザーテストではEdgeがエネルギー効率最良、ラップトップを長時間使える

    Microsoftが行ったブラウザーテストではEdgeがエネルギー効率最良、ラップトップを長時間使える

    かつては、ブラウザーの性能は速度で評価され、各製品がJavaScriptのベンチマークの成績を競った。しかし、スピードは今でも重視されるが、デベロッパーの関心はエネルギー効率の方が上位になっている。今は、ラップトップでWebを閲覧する人が多いからだ。でもMicrosoftが以前、同社のEdgeブラウザーは競合製品のChromeやFirefoxやOperaよりもエネルギー効率が良い、と発表したときには、おもしろい議論が湧き起こった。 続きを読む

  • Googleの画像認識/分類API、Cloud Vision APIが誰でも使える公開ベータへ

    Googleの画像認識/分類API、Cloud Vision APIが誰でも使える公開ベータへ

    短期間、小規模なプレビューをやったあと、Googleは今日(米国時間2/18)、Cloud Vision APIの公開ベータを発表した。このAPIを使ってデベロッパーは、画像認識や分類の機能を自分のアプリケーションに持たせることができる。 続きを読む

  • モバイル版Chromeの月間アクティブユーザーは8億人

    モバイル版Chromeの月間アクティブユーザーは8億人

    Googleは今日(米国時間11/17)、モバイル版Chromeの月間アクティブユーザー数が昨年の4億人から倍増して8億人に達したことを発表した。これはAndroidおよびiOSユーザーの合計だ。残念ながらOS別の利用者数は公表されていないが、モバイルにおけるChrome利用の大半がAndroid上であると考えるのは妥当な推測だろう。 続きを読む

  • Firefox 42がローンチ: 追跡保護機能はプライベートブラウジングモードでのみ有効

    Firefox 42がローンチ: 追跡保護機能はプライベートブラウジングモードでのみ有効

    ベータが短かったFirefox 42が、今日(米国時間11/3)ローンチされ、それによりFirefoxのPrivate Browsing(プライベートブラウジング)モードにおけるTracking Protection(追跡からの保護)機能も有効になった。 ChromeのIncognito(匿名)モードなどに相当するPrivate Browsingは、閲覧の履歴やその閲覧行為から生じたクッキーを保存しないが、そのほかの個人情報は外部に漏れることがありえる。そこでこのたびのTracking Protection機能では、ソーシャルネットワークやアナリ… 続きを読む