google docs

  • Google Docs, Sheets, Slides, SitesがMaterial Designへ装いを一新

    Google Docs, Sheets, Slides, SitesがMaterial Designへ装いを一新

    G SuiteアプリケーションのほぼすべてがMaterial Designになる。 続きを読む

  • ブラウザーのURL欄に‘doc.new’とタイプするだけでGoogle Docsが新文書で立ち上がる

    ブラウザーのURL欄に‘doc.new’とタイプするだけでGoogle Docsが新文書で立ち上がる

    Google Docsが今日から提供する時間節約のためのテクニックは、DocsだけでなくSheets, Slides, Sites, Formsなどのヘビーユーザーに喜ばれるだろう。それは.newというドメインで、これらのサービスでこれを使うと、新しいファイルが一瞬にして作られる。 続きを読む

  • GrammarlyがGoogle Docsでも使えるようになった、これで恥ずかしい文法間違いともお別れだ

    GrammarlyがGoogle Docsでも使えるようになった、これで恥ずかしい文法間違いともお別れだ

    GrammalyがGoogle Docsをサポートするようになった。ここ数年の間に、Grammarlyは優れた文法並びにスペルチェッカーの1つとして、市場でその名を上げている。Chromeの拡張機能として、実質的にほぼすべての主要なオンラインツールやソーシャルメディアサイトときちんと統合されていたものの、これまではGoogle Docsは未対応のままだった。 何故ならGoogle Docsエディタは、そのリアルタイムコラボレーション機能のために、単純なテキストフィールドではないからだ。このためGrammerlyはそのサービスが動作するように少… 続きを読む

  • 急速に広まったGmail/Google Docsのフィッシング詐欺に対してGoogleが公式声明を発表

    急速に広まったGmail/Google Docsのフィッシング詐欺に対してGoogleが公式声明を発表

    今日(米国時間5/3)の午後早い時間に、Google DocsとGmailのユーザーをねらう新種のフィッシング攻撃が現れ、急激に広まった。巧妙に偽装されたGoogleのURLをクリックすると、謎の犯人は被害者のGmailをすべて読めるようになり、そしてそのフィッシング攻撃を、被害者がこれまでメールを送った全員に転送する。 続きを読む

  • 警報:Google Docフィッシング拡大中――PSAは連絡先全員に偽の招待メールを送る

    警報:Google Docフィッシング拡大中――PSAは連絡先全員に偽の招待メールを送る

    Googleドキュメントを利用したフィッシングが数時間前に発見された。感染が急速に拡大しつつあるので十分な注意が必要だ。Googleも対策を取ろうしているが、とりあえずGoogleドキュメントへの招待にはスーパー警戒して欲しい。このフィッシングにひっかかると(他の点では非常に注意深いユーザーが大勢ひっかかっている)連絡先リストに載っている全員に偽の招待が送信されてしまう。 続きを読む

  • GoogleのG Suite(元Google Apps for Work)がチームワークのための機能を充実、Slackの統合もあり

    GoogleのG Suite(元Google Apps for Work)がチームワークのための機能を充実、Slackの統合もあり

    GoogleのG Suite(元Google Apps for Work)が今日(米国時間10/19)、小さいけど気の利いたアップデートを二つ発表した。今回特別のテーマはないけれども、だいたいのところは、大企業における既存のワークフローのサポートをより充実し、各アプリケーションの機能もGoogleの最新技術(とくに機械学習)によりアップする、というものだ。 続きを読む

  • Googleドライブの検索機能がよりスマートになった、Google Docsも地味に改良

    Googleドライブの検索機能がよりスマートになった、Google Docsも地味に改良

    Googleドライブの検索ボックスが、アップグレードにより、更にGoogle検索のように振る舞うようになったことを、今朝Googleが発表した。改善に含まれるのは、検索語に対する修正提案を表示する自動修正機能や、自然言語処理に対するサポートなどだ。これが意味することは、日常使うような言葉を使ってドライブ上の検索を行うことができるようになったということだ。 続きを読む

  • HTML5はこれからのWindowsか?、普遍的なアプリケーションの普遍的な開発/利用ベースとして

    HTML5はこれからのWindowsか?、普遍的なアプリケーションの普遍的な開発/利用ベースとして

    [筆者: Paul Stannard](SmartDrawのCEO) 1990年代の初めには、MS-DOSからWindowsへという重要な移行が起きた。MS-DOS上の人気アプリケーション、Lotus 123やWordPerfectなどは、この地殻変動に対応できず、市場から姿を消した。Microsoft WordとExcel for WindowsがLotusやWordPerfectの座を奪い、ワードプロセッサーと表計算ソフトの分野でトップになった。ソフトウェアのそのほかの分野でも、同様の移行が生じた。 1990年5月にWindows 3.0がリリース… 続きを読む

  • Googleフォームがアップデート―アドオン、カラー・テーマ、通知など新機能多数

    Googleフォームがアップデート―アドオン、カラー・テーマ、通知など新機能多数

    Googleフォームは素早くアンケートを作り、回答を収集、分析するのに便利なツールだが、今日(米国時間2/10)、大きなアップデートがあった。 テンプレートのサポートから新しい分析オプションまでフォームに多くの新機能が付け加えられた。 Googleフォームの前回のアップデートは主としてデザイン回りで、ユーザーはアンケートにロゴ、ビデオ、GIFアニメなどを追加できるようになった。 続きを読む

  • Dropbox、高度な生産性ツール、Paperを予約受付中―Googleドキュメントに対決

    Dropbox、高度な生産性ツール、Paperを予約受付中―Googleドキュメントに対決

    Dropboxは非常に人気の高いウェブサービス、Googleドキュメントと真っ向から対決するつもりのようだ。 同社が発表したDropbox Paper 〔日本語で予約受付中〕はブラウザ内で共有が可能な生産性ツールのプラットフォームだ。ユーザーはこれらのツールを使ってブラウザ内でリアルタイムで文書を処理し、Dropboxに登録された連絡相手なら誰とでも共同作業ができる。機能と操作方法を簡単に見ていこう。sakuradrops2& 続きを読む

  • Googleドライブがダウン、そんなバカな!(復旧済み)

    Googleドライブがダウン、そんなバカな!(復旧済み)

    Googleドライブ、ドキュメントエディター、およびClassroomは、影響を受けたユーザーの99.5%については西海岸時刻午後1:01に、残る0.5%は午後2:10に復旧した。問題発生中、当社の最優先事項はサービスの復旧だった。現在はサービス停止の原因に注意が向けられている。当社の予備診断によると、コードプッシュが広く展開された際にテスト中と異なる挙動を示したためとみられている。影響を受けた方々には、この問題が起こした混乱についてお詫びする。現在当社の企業ユーザーに与えた影響を計算中であり、適切なSLAクレジットを発行する予定であ… 続きを読む

  • Google DocsがMicrosoft Wordの変更記録機能をサジェスト編集でサポート、Wordとの互換性がアップ

    Google DocsがMicrosoft Wordの変更記録機能をサジェスト編集でサポート、Wordとの互換性がアップ

    Googleは今月初めに行ったデベロッパカンファレンスGoogle I/Oで、同社の生産性アプリケーションのスイート…DocsとSheetsとSlides…の大型アップデートを発表した。そのときのメインフィーチャはQuickOfficeの統合で、これによりMicrosoft Officeのドキュメントをオンラインで容易に編集できるようになった。今日(米国時間7/25)Googleは、それらのアップデートの一部をブログ記事で再び紹介するとともに、WordからDocsへの移行をなお一層容易にする新たな仕組みを、Google Docsに導入した。… 続きを読む

  • iPad版Officeから遅れること1ヵ月、GoogleがiOS版生産性アプリを公開

    iPad版Officeから遅れること1ヵ月、GoogleがiOS版生産性アプリを公開

    Googleは、iOS用Google DocsおよびGoogle Sheetsの単体アプリを公開し、Slidesも近く公開予定だ。これらの生産性アプリは、従来Google Drive内のアプリとしてiPhoneおよびiPadから利用できた。文書、スプレッドシート、およびプレゼンテーション用の各エディターは、カリフォルニア州マウンテンビューのクラウドサーバーにあるGoogle Driveに保存されたファイルを作成、編集できる。 続きを読む

  • Googleドキュメントにアドオンストアがオープン―ラベル印刷やテレカン運営など便利ツール多数

    Googleドキュメントにアドオンストアがオープン―ラベル印刷やテレカン運営など便利ツール多数

    Googleは今日(米国時間3/11)、Googleドキュメントの表計算とワープロにアドオンストアをオープさせたことを発表した。デザインはChromeのウェブストアに似たこのストアに登録されているアドオンは現在50種類ほどだが、今後増えていくという。 Googleによれば、このアドオンストアはGoogleアプリに標準で装備されていない機能をユーザーが手軽に使えるようにするためのものだという。 続きを読む

  • Microsoft曰く: Google Docsは仕事の生産性が落ちる危険なギャンブル

    Microsoft曰く: Google Docsは仕事の生産性が落ちる危険なギャンブル

    Bing、Scroogledと来て、Microsoftによる次のGoogle毀損キャンペーンはGoogle Docsに対する攻撃だ。MicrosoftのOffice担当シニアプロダクトマネージャJake Zborowskiが今日(米国時間5/10)、Docsを貶めるブログ記事をなんと二つもポストした。ひとつはドキュメントの正確さを問題にし、もう一つはユーザたちの証言をもとに、Google Docsは完成度が低いと論じている。 続きを読む

  • Google Docsは年内に終わってGoogle Driveに完全移行する

    Google Docsは年内に終わってGoogle Driveに完全移行する

    相当長い期間騒がれたあげく4月にやっとロンチしたGoogle Driveは、Google Docsに置き換わるものだ。でも、年内にGoogle DocsがなくなってGoogle Driveに一本化されることを、知っているユーザは少ない。今はまだDriveはオプトインだが、でも最近Googleはユーザたちに、Google Docsのアカウントは“Google Driveにアップグレードされる”というアラートを開始した。移行は意外と早いのだろう。 Googleの公式移行声明によると、しばらくは、Gmailのインタフェイスの移行の… 続きを読む

  • Google Docsで450種類のウェブフォントが利用可能に。テンプレート数も増加してGoogle Driveなどにも対応

    Google Docsで450種類のウェブフォントが利用可能に。テンプレート数も増加してGoogle Driveなどにも対応

    Google Docsでウェブフォントが利用できるようになったという発表があった。このアップデートによりGoogle Docsで新たに450種類のフォントが利用できるようになった。またウェブデザイナーとためのWeb Fontsサイトもオープンした。さらにテンプレートギャラリーには昨月から60種類の新テンプレートが追加され、スクリーンリーダーの精度も向上した。さらにGoogle Driveやウェブカメラからの画像挿入に対応した。画像といえばLIFE誌の写真アーカイブからも写真を探してドキュメントで使えるようになった。 続きを読む

  • Google Docsにページネーション導入―また一歩MS Wordに近づく

    Google Docsにページネーション導入―また一歩MS Wordに近づく

    GoogleはMicrosoft Officeのクラウド版、Googleドキュメントの機能強化に絶えず取り組んできた。Googleの目標の一つはGoogleドキュメントのワープロ機能をMicrosoft Wordに近づけ、ブラウザ上でデスクトップ・アプリ同様の完結したユーザー体験を与えることだ。昨年Googleはワープロをアップグレードして改良を行ったが、今日(米国時間3/12)、新たにページネーション機能が追加された。. ユーザーはMicrosoft Wordで文書を編集する場合と同様、ブラウザのスクリーンでページの切れ目を確認できる。Go… 続きを読む

  • Googleドキュメントのコメント機能が強化―Gmailと連携、トピック別にスレッド化

    Googleドキュメントのコメント機能が強化―Gmailと連携、トピック別にスレッド化

    Googleドキュメントはこれまでも、多くのユーザーが同時にアクセスして編集ができるので、もっとも共同作業に適した環境のひとつだった。今日、Googleは組織化されスレッド化された討論機能を追加して共同作業能力を一段とアップグレードした。 これまでもユーザーはGoogleドキュメントにコメントを加えることができたが、新バージョンでは単なるコメントではなく、ドキュメント内に掲示板的のようなフォーマットで議論を交わせるスペースが設けられた。 コメントにはタイムスタンプとGoogleアカウントのプロフィール画像が付加されて時系列に表示され非常に… 続きを読む

  • 私がiPadを売ってしまった理由

    私がiPadを売ってしまった理由

    【抄訳】 *Photo credit ZDNet photo gallery そう、ぼくは正真正銘のAppleファンボーイだ: Steve Jobsが1985年以降作ったものは、すべて買ってる。最初はもちろん初代のMacintosh、Apple TVも持ってるし、iPodは数台、Macbook Pro、Macbook Air、iMac、iPhoneを2つ、iPadも2つ(一つはもらい物)。Windowsの上でMicrosoft Outlookを使う必要があるので、そんなときはMacの上で仮想マシンを動かす。でも、この根っからのファンボーイが、今やiPadをC… 続きを読む