Google Home

  • アメリカでは成人の1/4以上がスマートスピーカーを所有、日本では?

    アメリカでは成人の1/4以上がスマートスピーカーを所有、日本では?

    スマートスピーカーやAIに特化したメディアのVoicebotは3月7日、「Voicebot Smart Speaker Consumer Adoption Report Jan 2019」と題された、アメリカにおけるスマートスピーカーの普及率などに関する調査の結果をリリースした。 続きを読む

  • Google Homeが26ヶ国語をリアルタイムで通訳してくれるようになった

    Google Homeが26ヶ国語をリアルタイムで通訳してくれるようになった

    先月、GoogleはGoogle Homeにリアルタイムで通訳をさせる通訳モードを発表した。異なる言語を話すユーザーの間でGoogleアシスタントは通訳を務めようと試みる。 続きを読む

  • GoogleがChromecast Audioをお蔵入り

    GoogleがChromecast Audioをお蔵入り

    “無能な”スピーカーでもGoogleのChromeCast族の一員にできるオーディオドングルの生産を、Googleは停止した。Googleは今残っている在庫を、定価の35ドルではなく$15ドルで売っている。 続きを読む

  • これまでに売れたAlexaデバイスが1億台を突破した、まだ製品のないEcho Autoにもすでに100万人が殺到

    これまでに売れたAlexaデバイスが1億台を突破した、まだ製品のないEcho Autoにもすでに100万人が殺到

    音声アシスタントサービスAlexaのユーザー端末デバイスは、これまでの累計で1億台以上売れた。 続きを読む

  • アメリカでスマートスピーカーは2018年に臨界質量に達した(世帯普及率41%)

    アメリカでスマートスピーカーは2018年に臨界質量に達した(世帯普及率41%)

    アメリカのスマートスピーカーの世帯普及率は2018年に41%に達し、2017年の21.5%に比べて倍近い増加だ。 続きを読む

  • 新しいカラーのGoogle Home Mini、なぜいまどき画像がリーク?

    新しいカラーのGoogle Home Mini、なぜいまどき画像がリーク?

    とっくに聞いたよね。来週はGoogleのビッグイベントがある。そこではビッグな 続きを読む

  • AmazonのAlexaイベントの至るところにGoogleの指紋があった

    AmazonのAlexaイベントの至るところにGoogleの指紋があった

    今日(米国時間9/20)のAmazonの大規模なAlexaイベントで行われたおよそ70の発表の中には、ある重要なものが隠れていた。このビッグイベントから溢(あふ)れ出てくるニュースの多くには、Googleの製品が大きな影を落としていたのだ。 続きを読む

  • Googleアシスタントが日英バイリンガルになった――英独仏西伊日を自由に組み合わせ可能

    Googleアシスタントが日英バイリンガルになった――英独仏西伊日を自由に組み合わせ可能

    Googleアシスタントがさらに賢くなってバイリンガルになった。今日公開されたアップデートではGoogle Homeアプリの設定から、たとえば英語とスペイン語、英語と日本語のように2つの言語を選べるようになった。Googleアシスタントはどちらの言語によるコマンドにも反応する。 続きを読む

  • Google、独自のスマートディスプレーを年内に発売か

    Google、独自のスマートディスプレーを年内に発売か

    今年1月のCESで、GoogleはAmazonのEcho ShowおよびSpotに対抗する新たな製品カテゴリーを大々的に発表した。LG、LenovoおよびJBLの3社は、それぞれの画面付きスマートスピーカーを披露しようと舞台袖で待っていた。, 続きを読む

  • ドラッグ&ドロップで簡単にAlexaのスキルを作れるStorylineが77万ドルを調達

    ドラッグ&ドロップで簡単にAlexaのスキルを作れるStorylineが77万ドルを調達

    Alexaに不満を感じたことは、ないですか? 冗談が通じないし、‘怖い話’をリクエストしても全然怖くない。そこで、会話のブロックをドラッグ&ドロップして積み上げ、誰もが簡単にAlexaのスキルを作れるサービスStorylineが、Boost VCがリードするラウンドで77万ドルを調達し、そのスキルビルダーのAPIをさらに充実させようとしている。 続きを読む

  • Google Assistantの‘継続会話’機能が今日から使える(アメリカのユーザーのみ)

    Google Assistantの‘継続会話’機能が今日から使える(アメリカのユーザーのみ)

    5月のGoogle I/OカンファレンスはAssistantのニュースで溢(あふ)れかえっていたが、でも、あの神秘の“自動電話かけロボット”Duplexを別にすれば、継続会話(Continued Conversation)がなんと言っても、いちばん心惹かれる発表だった。それはAIの会話機能をもっと人間らしく自然にする試みで、それは、すでにいろいろ出回っている音声によるスマートアシスタントの、究極の目標でもある。 その継続会話機能が今日(米国時間6/21)、アメリカのAssistantユーザーに、Home, Home Mi… 続きを読む

  • Google Home、1度に3つのタスクをこなせるようにーただし英語圏でのみ

    Google Home、1度に3つのタスクをこなせるようにーただし英語圏でのみ

    Google Homeがマルチタスクをこなせるようになったのは昨年11月のことだ。“multiple queries(マルチな質問)”と呼ぶ機能を追加し、これにより2つのリクエストを組み合わせた音声コマンドを出せるようになったのだ。たとえば、「オーケー、Google。ボリュームを上げて、音楽をかけて」といったコマンドだ。そして今回、Google Homeは1度に3つのタスクをこなせるようになり、さらに賢くなった。 この新機能は、Googleの@madebyGoogleというツイッターアカウントで月曜日に発表された。その… 続きを読む

  • Google Homeがミニゴルフの全米ツアーを開催、ファミリーで参加できる、賞品もある

    Google Homeがミニゴルフの全米ツアーを開催、ファミリーで参加できる、賞品もある

    ニューヨークやシカゴ、ロサンゼルス、またはアトランタに住んでる人はもうすぐ、ミニゴルフで遊んで†Google Homeのいろんな製品について学べる。古き良き日の、企業の販促イベントみたいだな。(†原注: パターだけでプレイするゴルフなのでputt-puttという言葉が好きな人もいる。) 続きを読む

  • Google、Assistantのおなら対応に即興演芸の技を利用

    Google、Assistantのおなら対応に即興演芸の技を利用

    Google I/Oの2日目も後半に入りみんなが少し疲れてきた。午後遅くのAssistantのデザインに関するセッションで、Googleの主任デザイナー、Ryan Germickは、AIの個性を作るために即興演芸のスキルを活用していることを話した。そして、人生でも難しい質問のひとつに答えた。 続きを読む

  • 子供たちに「言葉遣い」も教えるGoogleアシスタント

    子供たちに「言葉遣い」も教えるGoogleアシスタント

    Google Homeへの「言葉遣い」を気にする親も出てきているようだ。そんな中、GoogleはI/Oカンファレンスにて、Googleアシスタントに、Pretty Pleaseなる機能を追加するとアナウンスした。この機能は、子供たちに「優しい言葉遣い」を促すものだ。「優しい言葉遣い」をすれば、Googleアシスタントも丁寧に応対する仕組みになっている。 続きを読む

  • Google HomeからBluetoothスピーカーを鳴らせるようになった

    Google HomeからBluetoothスピーカーを鳴らせるようになった

    今日(米国時間3/28)、Google Homeに重要なアップデートがあったことが発表された。ユーザーはGoogle HomeからBluetoothスピーカーに音楽をストリーミングすることができるようになった。 続きを読む

  • Googleアシスタントに待望のマルチステップ導入――当面設定できるのは「今日はどんな日」

    Googleアシスタントに待望のマルチステップ導入――当面設定できるのは「今日はどんな日」

    Googleアシスタントの能力が大きくアップする。いちいち個別に命令しないでも複数のステップを一度に実行する能力が、今日(米国時間3/13)、公開されたことをAndroid Policeが発見した。 続きを読む

  • アメリカでは成人5人に1人がスマートスピーカーを利用中――Voicebot.aiの調査によればユーザー数は4730万人

    アメリカでは成人5人に1人がスマートスピーカーを利用中――Voicebot.aiの調査によればユーザー数は4730万人

    Voicebot.aiが発表した最新のレポートによれば、現在、アメリカの成人4730万人が音声認識可能なスマートスピーカーにアクセスできるという。発売後わずか2年で成人における普及率は20%に達した。ここで「スマートスピーカーにアクセスできる」というのは、その家庭に少なくとも1台のスマートスピーカーがあるという意味だ。必ずしもスマートスピーカーを所有している、あるいは主たるユーザーであるということは意味しない。つまり同居する家族全員、ルームメイトなどもユーザー数にカウントされている。 続きを読む

  • Google Assistantにマルチコマンド機能Routinesと位置対応のリマインダーが加わる

    Google Assistantにマルチコマンド機能Routinesと位置対応のリマインダーが加わる

    今朝(米国時間2/23)Googleは、Google Assistantのマルチリンガルのサポートと対応言語の増加を発表したが、それと並んでさらに、このスマートアシスタントに二つの新しい機能、Routinesと位置対応のリマインダーが加わることも発表された。 続きを読む

  • Google HomeのWi-Fi関連のバグでルーターのメーカーが対応、Google自身の対応は明日から

    Google HomeのWi-Fi関連のバグでルーターのメーカーが対応、Google自身の対応は明日から

    Googleの最近のハードウェア製品はバグの嵐に見舞われているが、今度はHomeとChromecastの複数のユーザーが今週、彼らのデバイスのWi-Fi接続をめぐる問題を報告している。 Googleはサポートページでその問題を認め、こう述べている: 続きを読む