Google Maps(製品・サービス)

Google Mapsは、グーグルが開発・提供する地図アプリ。

  • Googleマップがコンピュータビジョンで衛星画像の彩色強化、一部都市では表示詳細化も

    Googleマップがコンピュータビジョンで衛星画像の彩色強化、一部都市では表示詳細化も

    Googleマップに大型アップデートが実施される。一層詳細な情報が付け加えられ視覚的にもわかりやすくなる。改良は自然の地形や生態系からストリートレベルの表示までにおよぶ広汎なものだ。 続きを読む

  • GoogleマップがApple WatchとCarPlayダッシュボードに対応

    GoogleマップがApple WatchとCarPlayダッシュボードに対応

    Google MapsがApple Watchに対応し、徒歩や自転車、車の経路を手首で確認できるようになった。 続きを読む

  • クラウドソーシングで道の画像を無料データベース化するMapillaryをFacebookが買収

    クラウドソーシングで道の画像を無料データベース化するMapillaryをFacebookが買収

    クラウドソーシングによる道の写真のデータベースを使った世界の地図製作でGoogleなどに対抗するスウェーデンのスタートアップMapillaryが、Facebookに買収されたことを同社がブログで公表した。買収の条件については明かされていない。 続きを読む

  • Goolgeマップが車椅子やベビーカーで利用できるトイレや施設の表示を追加

    Goolgeマップが車椅子やベビーカーで利用できるトイレや施設の表示を追加

    Google(グーグル)は、重要かつ長年待望されていたに違いない新機能をGoolgeマップに追加した。車椅子が利用可能かどうかの情報だ。 続きを読む

  • Googleマップがクラウドソースの交通情報を拡張、新ナビゲーションバーも追加

    Googleマップがクラウドソースの交通情報を拡張、新ナビゲーションバーも追加

    Google(グーグル)はAndroid版およびiOS版のGoogle マップのアップデートにより下部のタブバーを刷新し、新しいアイコンといくつかの新機能を追加した。特に、同社はユーザー生成コンテンツとレコメンデーション(おすすめ)に力を入れている。 続きを読む

  • アップルの新しいマップアプリはまず米国全土から展開開始

    アップルの新しいマップアプリはまず米国全土から展開開始

    アップルは、機能を向上させ、より詳しい情報を表示可能なマップアプリを米国全土を対象に展開したと発表した。再設計されたアプリは、全体的に情報の精度が高くなり、道路、建物、公園、空港、モール、その他の公共の場所の包括的なビューを含むものとなっている。 続きを読む

  • ファーウェイは失ったGoogleマップの代わりを求めTomTomを頼る

    ファーウェイは失ったGoogleマップの代わりを求めTomTomを頼る

    HuaweiはGoogleに対抗しうるソフトウェアスイートを再構築するために、かなりのビッグネームに頼った。オランダの地図ソフトウェアの大手TomTomが、そのナビゲーションとマッピングと交通の情報へのアクセスを提供することに合意した。 続きを読む

  • Googleマップがローカルガイドの「フォロー」機能でSNSに対抗

    Googleマップがローカルガイドの「フォロー」機能でSNSに対抗

    Googleマップは、地図アプリというよりFacebookなどのソーシャルネットワーク的な新機能のテストを開始する。 続きを読む

  • Googleマップが外国の地名を読み上げる翻訳機能を提供

    Googleマップが外国の地名を読み上げる翻訳機能を提供

    Googleマップは、言葉の通じない国を旅行する人たちのために、テキスト読み上げ機能付き翻訳機能を提供する。ユーザーが場所の名前や住所の横にあるスピーカーボタンをタップするとGoogleマップが読み上げてくれる。旅行中に道順を尋ねたいときには特に便利だろう。 続きを読む

  • Googleマップの匿名モードがAndroidユーザーから実装始まる

    Googleマップの匿名モードがAndroidユーザーから実装始まる

    しばらく前から、Googleマップマップには「匿名モード」があった。そのモードでは、検索やルート探しをしても、そのことがユーザーのアカウントの履歴に残らない。 続きを読む