Google Music

  • GoogleがPlay Musicの広告入り無料バージョンをローンチ(プレイリスト方式)

    GoogleがPlay Musicの広告入り無料バージョンをローンチ(プレイリスト方式)

    Apple Musicのローンチを受けてGoogleは今日(米国時間6/23)、Play Musicで月額9ドル99セントを払いたくない人たちのために、広告入りで無料のサービスを開始した。 Play MusicはGoogleの音楽ストリーミングサービスで、SpotifyやApple Music、Tidalなどと競合する。しかし今日ローンチした無料バージョンではPandoraやiTunes Radioなどと同じく、すでに作成されているいくつかのプレイリストの中からどれかのリストを選ぶだけで、ユーザが曲を選ぶことはできない。 続きを読む

  • GoogleはGmailのユーザアカウントから本当に音楽ファイルを削除したのか

    GoogleはGmailのユーザアカウントから本当に音楽ファイルを削除したのか

    騒動に火を付けそうなニュースが今日(米国時間2/21)、Web上の各所に載った。あるユーザがPiratewebへの投稿で、Googleが自分のGmailのアカウントから著作権のあるMP3の音楽ファイルを無断で削除した、と抗議した。それは、YouTubeの不法コンテンツをブロックするために使っているサービスを使ったのか、それとも、ほかの方法を使ったのか。 それが事実ならショックなので、本誌はGoogleに問い合わせた。Googleの答えは、それを要約すると、「ノー」だ。もうちょっと伸ばして言うと、「投稿者の状況説明は事実と違う」。 続きを読む

  • Google Music、アメリカで一般公開―Google+で曲全体を共有できる

    Google Music、アメリカで一般公開―Google+で曲全体を共有できる

    今日、GoogleはThese Go To 11イベントでGoogle Musicを一般公開した(招待制のプライベート・ベータはこの夏から開始)。 Google Musicはユーザーが手持ちの楽曲をアップロードしてあらゆるデバイスでストリーミング再生できるようにするサービスだ。一つ朗報がある。Googleはベータテストを開始した際に、ベータ終了後は有料サービスにするとしていたが、無料のまま継続されることになった。ユーザーは一切無料で2万曲までアップロードできる。 またGoogleはMusicの最大の欠点を修正した。今後は何百万曲もの楽曲Androi… 続きを読む

  • Googleの音楽検索エンジンの秘かな退場, それは嵐の前の不気味な静けさか?

    Googleの音楽検索エンジンの秘かな退場, それは嵐の前の不気味な静けさか?

    2009年10月の終わりに、本誌ライターのJason Kincaidがはるばるロサンゼルスのハリウッドまで行って、Googleが新しく始める音楽検索の立ち上げイベントに出席した。Googleも大物だが、パートナーたちの顔ぶれも、Lala、Rhapsody、imeem、MySpace Music、iLikeというオールスターだ。彼はそこら中の関係者たちをインタビューしまくったし、本誌編集長のMike Arringtonは続報記事で、FacebookとTicketmasterに対し、MySpaceはいいがiLikeは買収するなと呼びかけた。 当時… 続きを読む