Google Places

  • Google「Tags」を終了。これからは「Boost」

    Google「Tags」を終了。これからは「Boost」

    GoogleがTagsを終了する。地域企業や店舗がGoogleマップやGoogleプレイスのリスティングで自らを目立たせるための、広告商品だ。月額$25で、地域企業のリスティングに黄色いタグと、特典や写真、メニューの短い説明やウェブサイトへのリンクなどを追加できる。TagsはGoogleの地域リスティングサービスであるGoogleプレイスと共に数ヵ月のテストの後約1年前に導入された。 Googleは同サービスを利用している企業に対して、2週間後の4月29日に閉鎖する旨を知らせるメールを送った。本誌にメールを転送してきたある情報提供者がこ… 続きを読む

  • Googleさん, そんなのはユーザの利益ではなくて企業のご都合主義だよ

    Googleさん, そんなのはユーザの利益ではなくて企業のご都合主義だよ

    先週末にWall Street Journalに載った記事は、Googleが最近ますます、検索結果において、中立公平な結果よりもGoogle固有の項目を優先している、と報じている。そのため、以前は上位にあったサイトやリソースが今では下の方にある、というのだ。この傾向がとくに目立つのがGoogle Placesと地域検索だが、製品検索、住宅ローン検索、保健医療検索などでもそれはある。 このような非難は前にもあった。とくに険(けわ)しかったのが、Google vs. Yelpだ。CitysearchやTripadvisorのトラフィックも、影響を受け… 続きを読む

  • Twitter Places、場所の権利申し立てを試行中

    Twitter Places、場所の権利申し立てを試行中

    にかくみなさん冷静に。たった今インターネットを賑わしているのはTwitterが近々Foursquareキラー、Twitter Placesを公開するという噂。唯一の問題? 実はもう5ヵ月前から公開されていること。会社がそれについて書いたことは本誌が報じたばかりか、ウェブのありとあらゆる人が書いている。とはいいながらも、もしかしたらPlacesの中にわれわれが気付かなかった要素が一つあるかもしれない。それは場所の権利を申し立てる機能だ。 続きを読む

  • ローカル情報戦争、ますます激化へ―Google、プレイス検索を開始

    ローカル情報戦争、ますます激化へ―Google、プレイス検索を開始

    今年の4月にGoogleがそれまでの「ローカル・ビジネス・センター」をGoogleプレイスと改名してリニューアルしたとき、これでローカル情報戦争は激しくなるだろうとわれわれは予言した。 以来半年、(検索結果をめぐりYelpと断続的な戦争はあったものの)Googleはプレイスを改良する努力を地道に続けてきた。どうやらGoogleはその結果に満足したようだ。どうして分かったかって? なぜなら今日(米国時間10/26)、Googleはプレイスの情報を全面的に検索の対象にし始めたからだ。 Google.comで検索を行ったとき、Googleが場所… 続きを読む

  • Google、Places APIをまずはチェックイン系アプリケーション開発者に向けて提供開始

    Google、Places APIをまずはチェックイン系アプリケーション開発者に向けて提供開始

    5月のGoogle I/Oで、検索界の巨人たるGoogleが位置情報サービスへの進出を表明していた。もちろんLatitudeは既にサービスとして公開されているが、多くの人がGoogleならもっといろいろなことができるはずと考えているところだった。開発中のAPIで、何か革新的なことを行うのだろうと噂された。そしてついにその時を迎えたというわけだ。 29日のGoogle Geo Developers Blogブログにの記事によれば、開発者向けに位置情報APIの公開を開始したとのこと。まず最初はチェックイン関連のサービスを開発している開発者向けに提供… 続きを読む

  • Google PlacesはYelpと競合するだけではなく、そのためにYelpのコンテンツを使っている

    Google PlacesはYelpと競合するだけではなく、そのためにYelpのコンテンツを使っている

    今日(米国時間7/26)本誌は、モバイル版Googleマップの改訂は、GoogleがYelpと直接競合することの明確な兆候であると指摘した。しかし、現実はわれわれが想像した以上に興味深い。 新しいモバイル版Googleマップの鍵は「Places」。これはGoogleが昨年来開発を続けている新しい「establishment-centric」(場所や店舗情報を中心とした)分野だ。Placesは基本的に、数年来さまざまな地域ビジネスの最良コンテンツを集めて提供してきたGoogle Localの発展形の一つだ。Google Localでは、ライセ… 続きを読む

  • Yelpの買収には失敗したGoogle、PlacesをAndroidに投入してローカル検索で巻き返し

    Yelpの買収には失敗したGoogle、PlacesをAndroidに投入してローカル検索で巻き返し

    去年の末、GoogleがYelpと買収交渉を行ったことを記憶している読者も多いだろう。しかしYelpは$550M(5億5000万ドル)のキャッシュとアーンアウト〔業績ボーナス〕を提示されたにもかかわらず席を蹴った。しかしそれで諦めるGoogleではない。今日、Googleは強化された新しいモバイル版Google Mapsを発表、ローカル/ロケーション情報マーケットにおける巻き返しに出てきた。 新しいGoogle Maps for mobile 4.4の目玉はGoogle Placesの統合だ。 Mapsに加えられたこの新しい要素はその名前でも見当がつ… 続きを読む

  • 位置情報戦争、激化へ―Google、地域ビジネス向け新サービス、Google Placesを発表

    位置情報戦争、激化へ―Google、地域ビジネス向け新サービス、Google Placesを発表

    現在進行中の位置情報戦争には多数の戦線があるが(Foursquare、Twitter、一般検索、モバイル)、目的は一つだ。店舗などのローカル・ビジネスに広告を出稿させる気を起こさせることである。 今日(米国時間4/20)、Googleは事実上、ウェブの職業別電話帳を目指すサービスを発表し、競争を一段と激化させた。 Googleは従来のLocal Business CenterをGoogle Placesと改名すると同時に、さまざまな新機能を付け加えた。これにはローカル検索、Googleマップスへの掲載、リアルタイム更新、QRコードの生成、割引ク… 続きを読む