Google Play Music

  • YouTubeの音楽ストリーミングサービスの供用国が12増えたが日本はまだ

    YouTubeの音楽ストリーミングサービスの供用国が12増えたが日本はまだ

    YouTubeの音楽ストリーミングサービスの市場が新たに12か国増え、また有料音楽ビデオサービスは、17の市場で提供されることになった。 YouTubeのCEO Susan Wojcickiは、2月に、市場拡張の最終目標は100か国 、と大風呂敷を広げた。 続きを読む

  • 音楽サービスは“個人化”ブーム、Google Play Musicが新譜紹介プレイリストNew Release Radioを開始

    音楽サービスは“個人化”ブーム、Google Play Musicが新譜紹介プレイリストNew Release Radioを開始

    今や数が多くなった音楽ストリーミングサービスは、音楽をオンデマンドで提供するだけでは顧客の心をつかむことができなくなった。新曲を見つける機能が必要だし、リコメンデーションもしなければならない。プレイリストの選曲に人気がある点でSpotifyは確かに市場のリーダーだが、Apple MusicやGoogle Play Musicをはじめ、ライバルたちも負けてはいない。今週はそのGPMが、自分たちでキュレートしたミックス、New Release Radioの提供を開始した。GPMはそれについて、各リスナーの好みに合わせた選曲だ、と言っている。… 続きを読む

  • Google Play Musicが今後のSamsung全製品のデフォルトのミュージックサービスになる

    Google Play Musicが今後のSamsung全製品のデフォルトのミュージックサービスになる

    SamsungとGoogleが今日(米国時間4/1)発表した新たなパートナーシップにより、Galaxy S8とS8+以降のSamusung製スマートフォンとタブレットでは、全機種/全世界的に、Google Play Musicがデフォルトのミュージックプレーヤーおよびミュージックサービスになる。これにはSamsungユーザーへのボーナスもあり、自分の曲を最大10万曲までGoogle Play Musicに無料でアップロードできる。 続きを読む

  • Google Play Musicアプリがポッドキャストをテスト中―近く一般公開へ

    Google Play Musicアプリがポッドキャストをテスト中―近く一般公開へ

    昨年10月、GoogleはGoogle Playでポッドキャストをサポートする計画を発表した。この機能の一般公開の準備が整ったようだ。一部のユーザーはすでにGoogle Play MusicにPodcastsというセクションが現れたのを見ている。表示される位置はGoogle Play Musicアプリの左側のナビゲーション・メニュー内で、トップ・チャート、新着、ミュージック・ライブラリの下となる。 続きを読む

  • Google Play Musicにファミリープランが登場、6名で月額$14.99

    Google Play Musicにファミリープランが登場、6名で月額$14.99

    GoogleのGoogle Play Musicサービスにファミリープランが加わる。今日(米国時間9/29)のビッグイベントで同社は、月額14ドル99セントで家族が会員になれる、と発表した。‘家族’は最大6名までで、各自が自分の趣味にあった音楽のレコメンデーションを受け取れる。このプランの供用開始は、“今年の終わりごろ”だそうだ。 Apple Musicの家族会員も14ドル99セントだから、GoogleはAppleを真似たのかもしれない。人数も、Appleと同じく6名だ。 続きを読む

  • 3500万曲聴き放題の定額制音楽配信サービス「Google Play Music」が日本でもスタート

    3500万曲聴き放題の定額制音楽配信サービス「Google Play Music」が日本でもスタート

    国産サービスの「AWA」や「LINE MUSIC」に続き、Appleが「Apple Music」を日本で開始するなど、サブスクリプション(定額)型音楽配信サービスのローンチが相次いでいるが、グーグルもここにきてその流れに乗ったようだ。同社は9月3日、音楽サービス「Google Play Music」を日本で提供開始した。Android端末のほか、iPhoneやiPadといったiOS端末(いずれもアプリで提供)、PC(ブラウザ(Chrome)で提供)でサービスを利用できる。 続きを読む