Google Reader

  • 2008年のWebでは何がベストだったか?–Crunchies賞の投票者ガイド

    2008年のWebでは何がベストだったか?–Crunchies賞の投票者ガイド

    昨晩(米国時間12/28)本誌は、 Crunchies賞の本戦に残ったスタートアップやサービスを発表した。あなたが勝者を投票する場所はここだ。賞のサイトは、優勝を争う者をカテゴリー別に分類し、そのWebサイトとCrunchbaseのプロフィールへのリンクを付けたから、かなり分かりやすいはずだ。Crunchies賞は2008年のWeb上でベストだったものに与えられる賞で、選考を読者投票で行う。以下に、2つの重要カテゴリーについて、投票する人のためのガイドを書いておこう。 総合優勝賞 Amazon Web Services Facebook Andro… 続きを読む

  • Google Readerがリフレッシュ。アルゴリズムによるコンテンツのグループ化を追加

    Google Readerがリフレッシュ。アルゴリズムによるコンテンツのグループ化を追加

    メインのフィードリーダーにGoogle Readerを使っている人は、今日は違って見えることに気付いたことと思う。角の丸みが少なくなって、隠影がすべて消えた。全体的には、軽量化した感じでサイドバーのセクションが折り畳めるようになった。多少早くもなった。 友人からの共有コンテンツが以前よりも目立つようになった。(FriendFeedへのあこがれか)。未読記事数を示すカウンターを非表示にできるようになった。万が一このカウンターのために、自分は何も終わせられないないと感じてしまう人のために。どれだけ逃がしたかを知りたくないときもあるものだ。… 続きを読む

  • Genwiがフィードリーダーと友人リーダーの境界をさらに曖昧にする

    Genwiがフィードリーダーと友人リーダーの境界をさらに曖昧にする

    1年前に初めて書いたときGenwiは、さまざまなカテゴリー(ブログ、ニュース、ビデオ、音楽、ポッドキャスト)別にコンテンツフィードが分類され、友人と共有できるソーシャルフィードリーダーだった。今日(米国時間11/20)、同サイトが全面改装して再スタートし、友人がウェブ何をしているかも取り込めるようになった。 Genwiは、Google ReaderとFriendFeedを合わせて、高度な検索機能と自動カテゴリー分けとフィルタリング機能が付いたものだと思ってもらえればいい。以前と変わらずGenwiはスーパーRSSフィードリーダーだ。カテゴリ… 続きを読む

  • Google Readerにようやく備わった記事共有範囲の微調整機能

    Google Readerにようやく備わった記事共有範囲の微調整機能

    昨年12月、Google Readerを使ってGmail/Gtalkのコンタクトリストに掲載されている人と、ブログ記事を共有する機能が実装された。残念なことに、この機能は「全部か無か」の形式で、ひとたび記事の共有を行うとコンタクトリストに載っている人全員と共有することになり、共有したいグループなどを指定する方法はなかった。この仕組みはプライバシー論争に繋がり、多くの著名ブロガーがGoogle Readerにはもう少し細かなプライバシー設定機能が必要だと主張した。Googleはこれに応え、タグを利用して共有範囲を調整する機能を実装したが、こ… 続きを読む

  • FriendFeedにGoogle Reader、Techmeme、TechCrunchのタブが付いたよ

    FriendFeedにGoogle Reader、Techmeme、TechCrunchのタブが付いたよ

    Duncan RileyがこんなGreasemonkeyだなんて誰も知らなかったと思う。以前一緒に仕事をしていたRileyがFirefoxユーザにとても便利なFriendFeedを作成した。FirefoxのアドオンであるGreasemonkeyを使うと、開発者がブラウザに表示されるページ内容を変更することができる。RileyはFriendFeedにタブを追加して、標準状態よりもはるかに便利なスタートページとして使えるようにした。 彼はこのアイデアをTechmemeをタブで表示するFriendFeed Tabsというアプリケーションから得たら… 続きを読む

  • Google Readerがさらにソーシャルに:ノート機能をサポート

    Google Readerがさらにソーシャルに:ノート機能をサポート

    Googleが、Google Readerにノート機能を追加し、共有した記事に関するメモを共有したり追加できるようになった。 ノートを追加する機能は、Google Readerサイドバーの「Your stuff」メニューにある[訳注:日本語版では未実装]。Tumblrスタイルで「思い浮んだことを(良いことでも悪いことでも)なんでも、ノートページの先頭にあるテキストボックスに入力すれば」友人と共有できるとGoogleは言っている。 ノート付き共有記事には、記事を共有している人なら誰でもノートを追加できる。Googleがこう説明している。 Reade… 続きを読む

  • Web2.0の最新情報を追うには

    Web2.0の最新情報を追うには

    テクノロジーの世界で起きている最新のニュースや友人の動静をフォローするにはどういう手段が効果的か、議論が続いている。たくさんのスタートアップがいろいろな方面で改良を提案しており、それぞれにメリットがあるのも事実だ。しかしここでは情報収集に確実に役立つヒントをいくつかご紹介しよう。 優秀なフィードリーダーは? われわれの間ではフィードの仕組みを理解して活用するのは当然だと思われている。しかし実態はというと、RSS、Atomあるいはフィードという単語そのものが一般の人々にはまだなじみのないものだ。出発点としてはなんといってもまず優秀なフィード… 続きを読む

  • Bloglines、新しい機能を3つ追加

    Bloglines、新しい機能を3つ追加

    BloglinesはオンラインRSSリーダー・サービスに新しい機能を3つ追加した。 1つは閲覧したウェブサイトのページをその場でテキストとグラフィックスを含めてBloglinesが用意する「Saved」というフォルダに保管することができるようになった。これによってユーザーは既読のページに後からすばやくアクセスできる。 写真ウィジェットはFlickrのフィードに大きなサムネール画像を表示する。従来は写真に付随するメタデータのテキストだけが表示されていた。 最後に、しかしこれも重要な新機能は、RSSリーダーとしてのブログの表示方法の改良だ。ユー… 続きを読む

  • Google ReaderのコンテンツがGoogle Talkの友達と共有できるようになった

    Google ReaderのコンテンツがGoogle Talkの友達と共有できるようになった

    Googleは「Google Reader」の利用者がコンテンツを「Google Talk」の友達と共有できる機能をリリースした。 動作の仕組みは簡単にいえばこうだ。ユーザーがReaderにログインし〔左サイドバー上部の「Manage Friends」リンクをクリックして〕Settingsタブを開くと、GmailまたはGtalkの連絡相手の一覧が表示される。ユーザーはそのうちで誰と自分のReaderのコンテンツを共有するか、チェックボックスで指定することができる。 私自身はさほど感銘を受けなかったが、Robert Scobleの考えは違うようだし… 続きを読む

  • 「Google Reader」に推薦とドラグ・アンド・ドロップ機能が追加

    「Google Reader」に推薦とドラグ・アンド・ドロップ機能が追加

    GoogleはRSSフィード・リーダーのGoogle Readerに新しく推薦機能とドラグ・アンド・ドロップ機能が追加された。 「Discovery」と呼ばれる推薦機能は、ユーザーの現在のRSS購読先と(面白いことに)ブラウズ履歴を分析して、そのユーザーに興味がありそうなサイトを紹介するというもの。Googleはすでに以前からテーマ別のお勧めフィードのセットを提供していたが、こうしたユーザー別にカスタマイズされた推薦機能を提供するのはこれが初めてだ。 一方、フィード項目をフォルダからフォルダへ移動させたり、順序を並べ替えたりする… 続きを読む

  • GoogleがiPhone用の新Google Readerを公開

    GoogleがiPhone用の新Google Readerを公開

    Googleが、Google Web Kitを使ったiPhone専用のGoogle Readerを公開した。 新iPhone ReaderはGoogle AJAX Feed APIに、iPhone用に作り直したユーザーインターフェースを組み合わせたもの。 GoogleのResearch Actualization EngineerのBob Vawterによると、このプロジェクトの主たる成果は「Google Web Toolkitを使うと、同じコードベースでiPhoneでも従来のデスクトップ用ブラウザーでもちゃんと動くアプリケーションを作れる」ことだという。iPh… 続きを読む

  • Google、Readerにコメント機能を追加?

    Google、Readerにコメント機能を追加?

    「Google Blogscoped」は人気の「Google Reader」の開発チームが将来の計画を検討している内部ビデオを入手した。 これには興味ある情報が多数掲載されている。Googleは、サイト運営者がGoogleにアップデートを通知する新しい方法や、現在購読しているフィードをベースに新たなフィードを推薦するといったソーシャル機能の追加、Facebookスタイルの「Activity Streams」によるGmailとの統合、Readerに広告を導入してフィードを収益化する新しい方法、などを開発中だ。 統計数字も面白い。このビデオによると… 続きを読む

  • Google Readerに検索機能追加

    Google Readerに検索機能追加

    (一部の統計によれば)もっとも人気のあるRSSリーダーがさらに改善された。Googleは「Google Reader」に検索機能を追加したことを発表した。 検索ボックスはリーダーパネルのすぐ上、Google Readerのロゴの右に位置している。ユーザーは購読しているすべてのフィードから、またカテゴリー/タグから検索が可能だ。 Google Readerの最大のライバルBloglinesは最近完全に新しいバージョンにリニューアルして、高く評価されている。検索機能の追加は( Bloglinesには2006年5月からある機能だが)、またGoogle R… 続きを読む

  • Google Reader、ダウンタイムに悩まされる

    Google Reader、ダウンタイムに悩まされる

    RSS市場のリーダー的存在であるGoogle Readerがダウンしたことについていくつかのサイトがレポートしている。フィードのリロードが日曜日午後11時(アメリカ西海岸時間6月24日11pm)ごろから出来なくなったようだ。どうも、技術的障害が原因と見られる。 Google Readerユーザーフォーラムでのレポートから、同様の事実が確認される。 Google Reader自体にはアクセス可能だ。障害が発生する以前に同システムにインポートされたフィードは全て読める。(その後)どうも、Google Readerに新しいデータがインポートされなくなっ… 続きを読む

  • Googleがフィード購読者数のレポートを開始

    Googleがフィード購読者数のレポートを開始

    何千というオンラインパブリッシャー(たぶん)からの要望にこたえ、GoogleがいよいよRSSフィード購読数のリポートを開始すると今日(米国時間2/16)明らかにした。 さしあたりGoogle Readerと Google Personalized Homepageの購読フィード数はすべて分かようになる。将来的にはGoogleが提供する他のサービスも対象に加えるかもしれないが、とりあえずこの2サービスが同社の中では最大のパイ、ということだ。 これが例えばFeedBurnerの場合は、フィード購読者数を把握するため、フィードリーダーのベンダーに購読数… 続きを読む

  • 比較記事:オンラインのフィードリーダーを徹底比較!

    比較記事:オンラインのフィードリーダーを徹底比較!

    編集部注:これは日本語版公開前2006年3月30日に掲載された記事です。 シンジケーションがweb 2.0運動の中核概念なら、シンジケートしたコンテンツを効率よく消化していくソリューションとして最も広く受け入れられているのはフィードリーダー。無数のサイトと情報ソースを絶えず監視し、情報を一箇所にまとめてほぼリアルタイムに最新情報をアップデートしていくフィードは、時短に欠かせないツールだ。 リーダーもタイプはいろいろ。ウェブベースのもの、デスクトップ、Outlookベースのものまである。本稿ではウェブベースのものに絞ってみた。取り上げたのは大… 続きを読む

  • Google Reader、新バージョンでパワーアップ

    Google Reader、新バージョンでパワーアップ

    あのGoogle Readerチームが今日(米国時間9/28)、オンライン・フィードリーダーの改良版を公開、これでもう「本当のRSSリーダーじゃない」とは誰にも言わせない。なんと、Robert Scobleのアドバイスを受けて、デモビデオまで作ったのだ。(訳注:Robert Scobleとはマイクロソフトのイメージアップに貢献を果たした企業ブロガー) 新しくなったのは、一新されたルックアンドフィールや未読数の表示、未読/既読をマークできるようになったことなど。「river of news型」(ニュースをまとめてスクロールさせて読めるもの)のビュー… 続きを読む