google search

  • 検索結果で最新ニュースを優遇したいGoogleが複数のニュース企業とデータ形式で提携

    検索結果で最新ニュースを優遇したいGoogleが複数のニュース企業とデータ形式で提携

    Googleが今日(米国時間7/31)、複数のニュース企業と協力して、ジャーナリズムから得られるデータを検索結果に反映していく、と発表した。それは、これらの企業が作りだす大量のデータを見つけやすくし、そしてそれらを、検索結果という読みやすい形式で提示することがねらいだ。 続きを読む

  • Googleの大学情報検索が便利になった(米国のみ)

    Googleの大学情報検索が便利になった(米国のみ)

    本日(米国時間6/12)、Google検索が改訂され、学校名を検索すると大学のデータが前面に押し出されるようになった。これは以前Googleが、求職検索で行ったことと同じ発想だ。今回Googleは大学の見つけにくいデータを集約し、一つのウィジェットにまとめて表示する。 続きを読む

  • これからは人気ミュージシャンもGoogleにPostingができる、将来的には誰でも?

    これからは人気ミュージシャンもGoogleにPostingができる、将来的には誰でも?

    これまでの2年間、Googleは徐々に(とっても徐々に!)、セレブや政治家やスポーツチーム、美術館、地域の企業などがその検索結果のページへ直接、ソーシャルメディアのようなアップデートをポストできる機能(Posts, Posting)を提供してきた。そして今日(米国時間3/8)は、昨年のいくつかの市場でのテストに基づいて、この機能をアメリカのミュージシャンにも提供することになった。 続きを読む

  • Google、サーチコンソールを改訂。検索パフォーマンスとインデックスデータの詳細が表示可能に

    Google、サーチコンソールを改訂。検索パフォーマンスとインデックスデータの詳細が表示可能に

    本日Googleは、ウェブマスター向けサーチコンソールを改訂し、検索パフォーマンス、インデックスカバレージなどのデータ表示デザインを変更した。エラーに関する表示も改訂され、AMP(高速化モバイルページ)や求人案内で起きるエラーの詳細(と修正方法)が見られるようになった。 続きを読む

  • 2017年に人びとは何をググったか…アメリカでは「ハリケーンIrma」がトップ

    2017年に人びとは何をググったか…アメリカでは「ハリケーンIrma」がトップ

    Googleが毎年発表する“Year in Search”ほど、今の社会の状況をよく分らせてくれるデータは、ほかにあまりない。年末特集を提供するサイトはいろいろあるが、Googleのがいちばん、激動の一年に私たちの想像力を捉えたり、戸惑わせたりしたものを、明確に示してくれる。 以下はアメリカの場合だが、頻度の高かった検索語はかなり幅広い人間の体験をカバーしている。自然現象があり、スポーツがあり、悲劇があり、性的不行跡の訴えもある…しかもこいつはこのところ、相当多様な業界でわき起こっている。 続きを読む

  • Google Trendsが調べる検索ソースを多様化、検索頻度のソース別分類が可能に

    Google Trendsが調べる検索ソースを多様化、検索頻度のソース別分類が可能に

    今、世界でもっとも多くググられている語は何か。そのトレンドを現時点と時系列に関して知ることのできるGoogle Trendsサービスが、拡張される。これからは、Googleの本来の検索だけでなく、Google News(ニュース), Shopping(ショッピング), Images(画像検索)、そしてYouTube上でユーザーが行う検索も拾い上げる。 続きを読む

  • Googleマップがデザイン変更。カラースキームを採用

    Googleマップがデザイン変更。カラースキームを採用

    Googleマップがアップグレードする。 同社の公式ブログによると、ドライブ情報、経路案内、公共交通、マップ探索を改訂し、Googleが最も重要と考える情報をハイライトするようにした。つまり、車を運転しているときにはガソリンスタンドを、交通機関を利用している時には駅やバス停を目立つように表示する。 続きを読む

  • GoogleのAVAデータセットはビデオの中の人間のアクションを見つける精度を上げる

    GoogleのAVAデータセットはビデオの中の人間のアクションを見つける精度を上げる

    今日(米国時間10/19)Googleが、ビデオの中で行われている人間のアクションを集めてそれぞれにラベルをつけたデータセットを発表した。何のことだかよく分からないかもしれないが、実はこれは、コンピュータービジョンの問題解決に今後大きく貢献するデータ集合なのだ。 続きを読む

  • Googleが途上国のひ弱なデータ通信で効率的経済的に使える検索アプリをテスト中

    Googleが途上国のひ弱なデータ通信で効率的経済的に使える検索アプリをテスト中

    Googleは近く、同社の検索モバイルアプリの‘携帯のデータ通信にやさしい’バージョンを出すようだ。 そんなアプリを今同社は、インドネシアでテスト展開しているらしい。Android Policeの、鷹のような目をした連中が、そのことに最初に感づいた。。 続きを読む

  • ネット広告の効果としての物理店来店者数予測にGoogleはディープラーニングを利用

    ネット広告の効果としての物理店来店者数予測にGoogleはディープラーニングを利用

    Googleは、今日行われたMarketing Nextカンファレンスで、来店計測ツールのアップデートを発表した。Googleは2014年以来、ユーザー名を取り去った位置データと状況的データを利用して、ネット広告に刺激されて物理店に来る人の数を推計してきた。今回同社は、そのツールを機械学習で強化して、考慮する要素を増やし、推計の精度を上げた。 続きを読む

  • Googleの事実チェック機能がグローバルになりGoogle検索にも導入、フェイク・ニュースの包囲網狭まるか

    Googleの事実チェック機能がグローバルになりGoogle検索にも導入、フェイク・ニュースの包囲網狭まるか

    私たちは、フェイク・ニュース(fake news, 偽ニュース)の時代に生きている。単純に嘘のニュースもあれば、一部の人たちが厳しい事実を認めたくないから“フェイク”と呼ぶニュースもある。フェイク・ニュースがお金になったり、政治的な目的に奉仕するかぎり、問題は解決しない。事実チェック(fact-check)をやっている団体はたくさんあるが、意識的に彼らのデータを探さないかぎり、一般消費者は偽ニュースを区別できない。 ここ数か月、Googleはこれらの事実チェックグループと協働して、彼らの記事のリンクをGoogle Ne… 続きを読む

  • Google、「混雑する時間帯」をリアルタイム表示に

    Google、「混雑する時間帯」をリアルタイム表示に

    Googleが昨年導入したPopular Times[訪問数の多い時間帯]というちょっと気の利いた機能は、レストランやカフェ、バー等がその曜日に混雑する時間帯をグラフで教えてくれる。今日(米国時間11/21)同社はこのコンセプトを一歩進め、グラフをリアルタイム表示にした。つまりこれからは、日曜午前にお気に入りのブランチの店へ行く時、出かける前から待ち時間がわかる。 続きを読む

  • Google、最速で選挙結果発表へ―アメリカ大統領選、いよいよ本日投票

    Google、最速で選挙結果発表へ―アメリカ大統領選、いよいよ本日投票

    今回のアメリカの大統領選〔日本時間11/8夜から投票開始、11/9朝に締切り〕に関して、Googleはオンラインでできるだけ速く正しい情報を伝えるためためにあらゆる努力を払っている。これには有権者登録を助けることから検索で簡単に投票場所の案内が表示されるようにすることまでさまざまな情報の提供が含まれる。今日(米国時間11/7)Googleは、投票締め切り後直後に30言語で大統領選の結果を検索ページに表示する計画だと発表した。 ウェブ検索で“election results”と入力すれば、詳しい情報が表示される 大統… 続きを読む

  • Google、ニュース記事に “fact-check” タグを導入

    Google、ニュース記事に “fact-check” タグを導入

    今日(米国時間10/13)Googleは、同社のニュースサービスに“fact-check” タグを導入した。同サービスは複数のニュースソースから注目のニュースを集も、「オピニオン」「ローカル」「引用多数」等のタグを付けてグループ分けしてきた。これから読者は、話題の記事のすぐ横にハイライトされた “fact-check”[事実確認]を見ることになる。 続きを読む

  • Google、消すのが困難なポップアップ広告を表示するサイトを制裁へ

    Google、消すのが困難なポップアップ広告を表示するサイトを制裁へ

    今日(米国時間8/23)Googleは、モバイル検索結果に関連する大きな変更を2件実施したことを発表した。おそらくすぐに気付くのは、モバイル検索結果に表示されていた、〈モバイルで読みやすいページ〉を目立たせる”Mobile-Friendly” ラベルがなくなったことだろう。 続きを読む

  • Google、アメリカ地質調査所と連携して最新地震情報の提供を開始

    Google、アメリカ地質調査所と連携して最新地震情報の提供を開始

    地震頻発地域にお住まいの方には、ある意味で朗報と言えるかもしれない。身体に感じた「揺れ」が果たして地震なのか、それとも大型トラックが近くを通っただけなのかどうか、あるいは近くで小さな地震が発生したのか、そうではなくて離れた地域で大きな地震が発生したのかを、簡単に調べることができるようになったのだ。方法は簡単で、Google(モバイル版およびデスクトップ版の双方に対応)で「earthquake」ないし「earthquake near me」を検索すればよいのだ。果たして気にすべき地震が発生したのかどうかをただちに知ることができる。 続きを読む

  • GoogleのプレゼンテーションツールGoogle SlidesにQ&A機能が加わる…オーディエンスとのコミュニケーションを円滑に

    GoogleのプレゼンテーションツールGoogle SlidesにQ&A機能が加わる…オーディエンスとのコミュニケーションを円滑に

    GoogleのPowerPoint対抗馬Google Slidesに、今日(米国時間5/4)からQ&A機能が加わる。これによってプレゼンターとオーディエンスのあいだに対話性が生まれ、前者は後者から質問やフィードバックをもらうことができる。オーディエンスが自分のお気に入りの質問に票を投じる機能もある。 SlidesのQ&A機能は、今日から全世界一斉に展開される。 続きを読む

  • Google、近くモバイル検索をアップデート―サイトのモバイル対応がますます重要に

    Google、近くモバイル検索をアップデート―サイトのモバイル対応がますます重要に

    サイトの表示がモバイル・デバイスでは見づらいとGoogleはモバイル検索における表示順位を下げてしまう。サイトがモバイル対応を進めることを促進しようとするインセンティブだ。今日(米国時間3/17)、Googleはこの方針を5月以降さらに強化し、モバイル・ページを持たないサイトのランキングを一層低くすると発表した。 続きを読む

  • 2015年のGoogle検索のトップ検索ワードはLamar Odom、Paris、そしてAgar.io、もちろんStar Warsが急伸

    2015年のGoogle検索のトップ検索ワードはLamar Odom、Paris、そしてAgar.io、もちろんStar Warsが急伸

    検索エンジンとして世界最大のマーケットシェアを誇るGoogleだから、その年末恒例の“Year In Search”リストを時代精神のものさし、と呼んでもいいだろう。2015年には、バスケットボールの選手Lamar Odomと、パリのテロ事件、そしてアクションゲームAgar.ioが、もっとも頻繁に検索された語のトップスリーだった〔このページ〕。 続きを読む

  • 朗報―Googleドライブ内のファイルがずっと見つけやすくなった

    朗報―Googleドライブ内のファイルがずっと見つけやすくなった

    実はこのアップデートは私自身が長年待ち望んでいたものだった。Googleドライブ内にあるファイルがずっと見つけやすくなった。ユーザーはファイルの種類、作成者、作成ソフト、開くことができるソフトなどをあらかじめ指定して検索ができる。 続きを読む