Google X

  • Google XのLoon、Wing、グループ企業に昇格――アストロ・テラーが祝福

    Google XのLoon、Wing、グループ企業に昇格――アストロ・テラーが祝福

    Google XのプロジェクトとしてスタートしたLoonとWingがXを卒業し、Googleグループの親会社、Alphabet傘下の独立企業となった。Google Xとムーショット・プログラムのの責任者、Astro Tellerが昨日(米国時間7/11)、Mediumに記事を書いている。 続きを読む

  • Googleの無人ドローンによる自動配達プロジェクトProject Wingが第一段階のテストを完了

    Googleの無人ドローンによる自動配達プロジェクトProject Wingが第一段階のテストを完了

    Googleの実験的部門Google Xの、ドローンを使った無人配達のプロジェクトProject Wingが今日(米国時間6/7)、その取り組みの重要なアップデートを一般に共有した。同社は、無人航空機システム(Unmanned Aircraft Systems, UAS)の航行管理に関する、FAAとNASAが制定した一連のテストを完了した。それは、人間操縦者のいない機がある地点まで到達して、荷物やそのほかの品物を、大規模に自動化されているネットワークの一部として配達できるために、欠かせない要件だ。 続きを読む

  • 無人航空機によるインターネットアクセスの研究開発は挫折、GoogleはTitanのチームをProjects LoonとWingに移動

    無人航空機によるインターネットアクセスの研究開発は挫折、GoogleはTitanのチームをProjects LoonとWingに移動

    GoogleがTitan Aerospaceを2014年4月に買収したとき、同社はその成功を確信していた。その高空を飛ぶドローンは同社にさまざまな可能性を提供し、中でも文明の恩恵に浴さない遠隔地に気球を利用して低費用でインターネットアクセスを提供するProject Loonをさらに拡張できる、と期待された。 続きを読む

  • Alphabet(旧Google)の秘蔵っ子、日本のSchaftが新しい二足ロボットをデモ

    Alphabet(旧Google)の秘蔵っ子、日本のSchaftが新しい二足ロボットをデモ

    今度(東京に)現れた新型ロボットは、Naoみたいに可愛くもなく、SpotやBigDogのように不気味でもなく、Atlasほど人間らしくもないけど、これらのどれよりも実用的かもしれない。二足歩行をするが、それは人間のようでも、熊のようでもない。AlphabetがオーナーであるSchaft Inc.が考えた、独特の動きをするロボットなのだ。 この、まだ名前のないロボットは、日本で行われたNew Economic Summit(新経済サミット)のステージ上を誇らしげに歩き、Schaftの協同ファウンダーYuto Nakanishiと共に、笑顔の群衆に… 続きを読む

  • Googleの自動走行車、AI運転中に接触事故を起こす

    Googleの自動走行車、AI運転中に接触事故を起こす

    いつかは起きることだった:Googleの自動走行車が接触事故を起こした ― そしてそれは、AIが作動している時だった。 続きを読む

  • Google自製の完全自動走行車がマウンテンビューの路上を走り始めた

    Google自製の完全自動走行車がマウンテンビューの路上を走り始めた

    Googleは自動走行車プロジェクトの情報をアップデートし、最新のプロトタイプがすでにマウンテンビューの路上を走っている ことを明らかにした。これは昨年12月にGoogleがお披露目したキュートなミニカーの改良版で、Googleがすべてを内製した。完全な自動運転を目的としており、車内にはハンドルなどのコントロールがない。 続きを読む

  • 気球からネット接続を提供するGoogleのLoonプロジェクト、オーストラリアの実験でさらに前進

    気球からネット接続を提供するGoogleのLoonプロジェクト、オーストラリアの実験でさらに前進

    GoogleのProject Loonは世界のインフラ未整備地域の成層圏上層に気球を飛ばしてインターネット接続を提供しようという試みだ。このプロジェクトが実用化に向けてまた一歩進んだ。数日前、われわれはGoogleがオーストラリア最大のテレコム企業、Telstraと協力して気球の打ち上げ実験を行う予定だと聞いた。今日(米国時間11/20)、Googleはもう少し詳しい情報を発表した。 続きを読む

  • Google、モフェット空軍基地の運営をNASAから全面引き継ぎ―秘密研究所Xの本部に

    Google、モフェット空軍基地の運営をNASAから全面引き継ぎ―秘密研究所Xの本部に

    Googleは長年にわたってお隣のモフェット空軍基地を自家用ジェットの発着に利用してきた。今日(米国時間11/10)発表されたところによれば、Googleはモフェット基地の管理運営を完全に引き続くことでNASAと合意した。底地所有権はアメリカ政府が保持する。基地のリース期間は向こう60年。 NASAのプレスリリースによれば、Googleがこのリース契約のために設立したペーパーカンパニーのPlanetary Ventures LLCが総額11億6000万ドルの賃貸料を分割支払いする。 Googleへの移管ににより、アメリカ政府は年額630万ドル… 続きを読む

  • Google[x]、ナノ粒子を飲んでガン細胞を早期発見する画期的検査方法を開発中

    Google[x]、ナノ粒子を飲んでガン細胞を早期発見する画期的検査方法を開発中

    近い将来、カプセルを飲むだけでガン細胞を発見することができるようになるらしい。Wall Street JournalのDigitalカンファレンスで、Googleのライフサイエンスの責任者、Andrew ConradはGoogleの秘密研究所、Google[x] がナノテクノロジーとウェアラブルデバイスを結合した疾病検査テクノロジーを開発中であることを発表した。 「われわれは受け身の検査から能動的な検査への転換を図ろうとしており、そのためのツールを開発中だ」とConradは説明した。このナノテクノロジーによる医学的検査はGoogle[x]のライ… 続きを読む

  • Google、コーディングする女性を育成する “Made With Code” に5000万ドルを投資

    Google、コーディングする女性を育成する “Made With Code” に5000万ドルを投資

    先週Googleは、若い女性がプログラミングに興味を持ち、業界の男女格差を減らすことを目的とする新ちな取り組み “Made With Code” をスタートさせた。背景にあるアイデアは、スマートフォンのアプリからお気に入りの映画まで、若い女性の大好きなものがプログラムで出来ていること、そして学習したスキルを自分自身の情熱に応用できることを教えることにある。 続きを読む

  • Disrupt キーノート―Google Xの責任者、Astro Tellerがテクノロジーの理想のあり方を語る

    Disrupt キーノート―Google Xの責任者、Astro Tellerがテクノロジーの理想のあり方を語る

    Astro TellerがTechCrunch Disrupt NYでキーノート講演を行った。TellerはGoogleのムーンショット・プロジェクト〔月旅行のような遠大な計画〕を進めるGoogle Xの責任者だ。このチームは自動走行車、Project Loon、Google Glassなどを開発している。しかしTellerがキーノートで語ったビジョンは意外なものだった。 続きを読む