Google / グーグル(企業)

Googleは、インターネット関連のサービスと製品に特化したアメリカの企業。

  • グーグルのFitbit買収をEUが承認、ユーザーの健康データを広告に使用しないことを条件に

    グーグルのFitbit買収をEUが承認、ユーザーの健康データを広告に使用しないことを条件に

    Googleは、2019年11月にFitbitを21億ドル(約2250億円)で買収するプランを発表した。しかしこの記事を書いている時点では、買収は完了していない。大企業が大企業を買うときは、規制当局の審査も厳しくなるからだ。 続きを読む

  • グーグルが3D広告フォーマットのSwirlを世界展開

    グーグルが3D広告フォーマットのSwirlを世界展開

    Google(グーグル)は1年ほど前にベータ版を公開した広告フォーマット「Swirl」が、全世界で利用可能になったと発表した。 Swirl形式には、インタラクティブな3D製品モデルを含むバナー広告が含まれる。同社はブログ記事で以下のように述べている。 続きを読む

  • グーグルが中国などを対象としたクラウドのプロジェクトを中止

    グーグルが中国などを対象としたクラウドのプロジェクトを中止

    Googleは1年半にわたって中国やその他の国に向けたクラウドサービスに取り組んできたようだが、5月に同社は「Isolated Region」というプロジェクトを中止した。 続きを読む

  • NVIDIAのAmpere GPUがGoogle Cloudで提供開始、大手クラウドサービスとしては初

    NVIDIAのAmpere GPUがGoogle Cloudで提供開始、大手クラウドサービスとしては初

    Nvidiaが今日、同社のAmpereベースのデータセンター用新型GPU「A100 Tensor Core GPU」を、Google Cloud上でアルファ版として公開したと発表した。その名か示すようにこれらのGPUはAIのワークロード、データの分析やハイパフォーマンスコンピューティングソリューション向けに設計されている。 続きを読む

  • インド政府の禁止命令を受けアップルとグーグルが数十の中国企業のアプリを削除

    インド政府の禁止命令を受けアップルとグーグルが数十の中国企業のアプリを削除

    インド政府が中国企業開発の59のアプリを禁止した2日後、Google(グーグル)とApple(アップル)はインド政府の命令に従い、世界第2位のインターネット市場のユーザーがそうしたアプリを利用できないようにし始めた。 続きを読む

  • グーグルがAI利用のスマート返信をYouTubeに導入、今後多国語展開も

    グーグルがAI利用のスマート返信をYouTubeに導入、今後多国語展開も

    GoogleのSmartReplyは、4年前にリリースされたAIテクノロジーを利用した省力化ツールで、GmailはじめAndroidのMessagesなどで受信した内容を解析し、返信案の候補を表示する。 続きを読む

  • グーグルが新型コロナ禍で米国オフィスの閉鎖を少なくとも9月まで延長

    グーグルが新型コロナ禍で米国オフィスの閉鎖を少なくとも9月まで延長

    数カ月前Google(グーグル)は、7月4日独立記念日の休暇後に米国オフィスの一部を再開する計画を発表した。よく練られた計画だが、それだけだった。米国の新型コロナウイルとの戦いの中、物事がうまくいかないのは明らかであり、グーグルは安全側に舵を取り直した。 続きを読む

  • グーグルがスマートグラスのNorthを買収、North製スマートグラスのFocals 2.0は出荷中止

    グーグルがスマートグラスのNorthを買収、North製スマートグラスのFocals 2.0は出荷中止

    Google(グーグル)は6月30日のブログ投稿で、カナダのスマートグラス企業であるNorth(ノース)の買収を発表した。 続きを読む

  • Googleスプレッドシートがデータのオートコンプリート機能を追加へ

    Googleスプレッドシートがデータのオートコンプリート機能を追加へ

    米国時間6月30日、Googleは、Googleスプレッドシートを改訂し、表の作成とデータ分析をちょっと便利にした。中でも興味深い新機能がSmart Fillだ。Gメールで文章を自動的に補完してくれるSmart Composeのスプレッドシート版と思えばよい。 続きを読む

  • Aclimaとグーグルが研究者にカリフォルニアの大気汚染の新データセットを公開

    Aclimaとグーグルが研究者にカリフォルニアの大気汚染の新データセットを公開

    Collision from Homeカンファレンスの一環として、AclimaでCEOを務めるダビダ・ヘルツル氏は、Googleと協力して作成した新しいデータセットを発表した。科学コミュニティに無料で提供される今回のデータは、4年間のデータ収集と集計の集大成であり、カリフォルニア州全体で4200万回の大気質測定が行われた。 続きを読む