gopro

  • Microsoftがファイルストレージ技術の特許をGoProにライセンス提供…株価は敏感に反応

    Microsoftがファイルストレージ技術の特許をGoProにライセンス提供…株価は敏感に反応

    Microsoftが今日(米国時間2/5)、同社のMicrosoft Licensing LLCとGoProが、“特定のファイルストレージとそのほかのシステム技術”に関して協働的な特許ライセンス契約を結んだ、と発表した。 Microsoft Technology Licensingの社長Nick Psyhogeosが、今日の極端に短い発表声明の中でこう述べている: “GoProとのこの合意は、特許契約によって非常に幅広い技術共有が可能になることを示している。パーソナルなウェアラブルの技術をMicrosoftがライ… 続きを読む

  • GoPro、Periscopeとの連携を開始

    GoPro、Periscopeとの連携を開始

    アクションカメラを作るGoProが、Periscopeと連携するようになった。PeriscopeとはTwitter発のライブストリーミング用アプリケーションだ。GoProのHERO4が、Periscopeを使ってダイレクトにビデオを配信できるようになったのだ。 続きを読む

  • GoProblem―アクションカメラはタブレットと同じ道をたどるのか?

    GoProblem―アクションカメラはタブレットと同じ道をたどるのか?

    アクションカメラはタブレットに似ているのではないか? つまり多くの人々が欲しがるが、ただし1台だけだ。いつも最新モデルにアップデートし続けようというユーザーはごく少ない。 私の見るところ、GoProの深刻な状況も結局ここに行き着く。同社は今週発表したガイドラインで売上の落ち込みを予測し、従業員の7%をレイオフすることとなった。GoProが直面しているのは市場の飽和という問題だ。大勢の人々がGoP+roをすでに買っている。ただし1台だけで十分であり、さらにもう1台買うつもりはない。 続きを読む

  • GoPro's Nick Woodman on Relentlessness

    業績予測を下方修正してレイオフも示唆したGoPro、株価が23%の大幅下落

    Q4の成績が予想を下回ることをアナウンスしたGoProの株価が23.34%も下落して10.87ドルとなった。株価はここしばらくの間も過去最低の水準で推移していた。取引終了直前に11.20ドルと若干値を戻す展開となり、GoProの時価総額は20億ドルということになっている。 続きを読む

  • GoProを砲弾として発射する空気圧大砲を3Dプリントで作ったこの二人は天才か?愚か者か?

    3Dプリントで作った大砲で空中に何かをぶっ放すのは、最高にエキサイティングである。したがってこのビデオも、きわめて重要であり、かつ、教育的である。これを作った二人の若者、DavidとRyanは、GoProを空中に撃ち上げるための砲弾、のようなものを作り、それを空高く発射し、そして犬のように地面に呼び戻した。 二人の男が空に何かを発射することの、どこがおもしろいんだい?と問うあなた、あなたはほとんど正しい。実は二人はEclectically Engineeringというチャネルを作り、GoProを砲弾として撃つだけでなく、誰もがGoPro砲… 続きを読む

  • GoPro、来年リリース予定の自社製ドローンから撮影した映像を公開

    GoPro、来年リリース予定の自社製ドローンから撮影した映像を公開

    GoProは2016年初頭に、ドローンをリリースする予定にしている。それにむけて、GoProは発売予定のドローンより撮影した映像を公開している。とても滑らかなビデオが撮れているようだ。 続きを読む

  • 16台のGoProカメラから成る360度3Dの仮想現実撮影用リグOdysseyが15000ドルで発売

    16台のGoProカメラから成る360度3Dの仮想現実撮影用リグOdysseyが15000ドルで発売

    この前のGoogle I/Oで、GoProのカメラのでっかい配列が披露された。そう、そして今日(米国時間9/8)それが製品として発売された。というか、プロのコンテンツ作者がこのOdysseyを注文すると、予定では11月初めに発送される。お値段は、15000ドルだ。 続きを読む

  • GoPro用電動スタビライザー、Slickが予約受付中―アクションスポーツ録画に威力

    GoPro用電動スタビライザー、Slickが予約受付中―アクションスポーツ録画に威力

    今日(米国時間8/18)、新しいGoProアクセサリー、Slick がIndiegogoでキャンペーンを開始した。GoProをヘルメットなどに直接固定するのではなく、まずSlickに装着し、 このスタビライザーをヘルメットなりドローンなりに取り付ける。Slickは取り付けにGoProの各種マウントが利用できる。価格は179ドルだ。 続きを読む

  • GoPro HERO4 Sessionは、壊れてしまえば修理できない(それでもとても魅力的!)

    GoPro HERO4 Sessionは、壊れてしまえば修理できない(それでもとても魅力的!)

    GoProの繰り出したキューブ型防水カメラ(GoPro HERO4 Session)を欲しいと思っている人は多いことだろう。ただ、少し考慮すべき点もある。どこががいったん壊れてしまうと、どうしようもなくなってしまうのだ。修理することなどほとんど不可能に近いようだ。 続きを読む

  • 新しいアクションカメラ、Hero4 Session登場―これまでで最高のGoProだ

    新しいアクションカメラ、Hero4 Session登場―これまでで最高のGoProだ

    またHero4 Sessionは3.8センチの立方体で、重さは74グラムと過去最も小さく軽いGoProだ。 この重さはiPhone 6の半分にすぎない。筐体は防水で、別売のケースを必要としない。GoProをこのサイズに縮小するために開発チームはたいへんな努力を重ねたことだろう。 ただし、このサイズにするための妥協点もある。最新のGoPro上位モデルにある4k録画機能は省かれた。またバッテリー取外しできない。それでもこの新カメラは素晴らしい。Hero4 Sessionは過去最高のGoProだと思う。 3年がかりの開発 GoProはHero4 Sessi… 続きを読む

  • Google、GoPro 16台を使ったJump VRビデオカメラシステムのテスターを世界から募集中

    Google、GoPro 16台を使ったJump VRビデオカメラシステムのテスターを世界から募集中

    GoogleはJump仮想現実ビデオカメラ・システムのテスターを募集中だ。こちらにテストへの参加申込みフォームが公開されているので、興味ある向きは必要事項を入力して申し込んでみるとよい。 p>Googleは「この夏、選ばれたクリエーターにJumpシステムを体験してもらうチャンスを提供したい」としている。Jumpは16台のGoProカメラを円形に並べたシステムで、全周を動画撮影できる。 申込みフォームには簡単な経歴とJumpシステムを使ってどのようなVRプロジェクトを考えているのかを記入する。ここで提案するプロジェクトのアイディアが当… 続きを読む

  • GoPro、全周撮影アレイとドローンを開発中

    GoPro、全周撮影アレイとドローンを開発中

    今日(米国時間5/27)GoProは、GoPro Heroカメラ6台を組み合わせて一度に全周を撮影するアレイを開発中であることを発表した。CEO Nick Woodmanは、FacebookがOculusを買収した時、「挑戦状をたたきつけられ」仮想現実および拡張現実システム向けコンテンツを作成できる全周撮影装置の開発に取りかかった、と言った。 続きを読む

  • GoPro、2015年Q1は売上利益共に予測を上回るも4%安

    GoPro、2015年Q1は売上利益共に予測を上回るも4%安

    GoProは四半期で利益を上げ、売上でも予測を上回りながら時間外取引で株価を下げた。同社は2015年第1四半期の決算を報告し、売上3.631億ドル、純利益1675万ドルだった。通常取引で4%上がった株価は、決算報告後同じパーセンテージ下がった。 続きを読む

  • GoPro、NHLとタイアップして新しい視点からのアイスホッケー中継にチャレンジ

    GoPro、NHLとタイアップして新しい視点からのアイスホッケー中継にチャレンジ

    アイスホッケーのファンは、アメリカやカナダに限らず世界中にいると思う。そこに注目したのだろう。GoProはNHLおよびNHLPAと提携し、試合のライブ中継にGoPro映像を加えることとしたようだ。GoProにとって、メジャーなプロスポーツ団体と正式に提携するのはこれが初めてとなる。つい先日発表となったVislinkと共同で開発したLive Broadcast Solutionを用いることになるらしい。 続きを読む

  • GoPro、独自ドローンを来年リリースか―アクションカメラ搭載で1000ドル以下

    GoPro、独自ドローンを来年リリースか―アクションカメラ搭載で1000ドル以下

    Wall Street Journaによれば、アクションカメラのリーダー、GoProは独自のドローンを開発しているという。新製品はParrot Bebop、DJI Phantom、Inspire 1などに近いものになるようだ。価格は500ドルから1000ドル程度で、GoProのアクションカメラが搭載される。GoProを載せたドローンでホビイストやビデオ映像作家がすでに大量のビデオを撮影していることを考えれば、自然な展開といえるだろう。 続きを読む

  • GoPro、3Q決算は予測を上回り株価急騰。HERO4が絶好調の立ち上がり

    GoPro、3Q決算は予測を上回り株価急騰。HERO4が絶好調の立ち上がり

    GoProの第3四半期決算はアナリストの予想を上回り、同社投資家たちを大いに喜ばせた。 2014年第3四半期にGoProは2.8億ドルを売上げ、前年同期の1.92億ドルから45.7%伸ばした。GAAP基準による利益は1460万ドル、1株当たり10セントで、前年同期は110万ドル、1株当たり1セントの〈損失〉だった。 続きを読む

  • GoPro株が急落 ― 創業チームが580万株を慈善団体に移管した後

    GoPro株が急落 ― 創業チームが580万株を慈善団体に移管した後

    GoProの株価が今日、6%以上急落した。同社の創業チームが580万株以上を慈善団体に移管すると発表した直後のことだ。 続きを読む

  • GoProの129ドルの新しいエントリーモデルHeroはアクションカメラのキングだ

    GoProの129ドルの新しいエントリーモデルHeroはアクションカメラのキングだ

    GoProはHeroアクション・カメラの新シリーズを発表した。ハイエンドのHero 4では初めてタッチスクリーン・ディスプレイを背面に備えたシルバーモデル、4Kビデオが撮影できるブラックモデルが登場した。 しかしいちばん興味をひかれたのはHeroと名付けられたエントリーモデルだ。Heroはアクションカメラというカテゴリーを次のレベルに引き上げる製品だと思う。 続きを読む

  • GoPro、愛犬の視点で撮影できるカメラハーネス、Fetchを発売(7200円)

    GoPro、愛犬の視点で撮影できるカメラハーネス、Fetchを発売(7200円)

    GoProはすでに鳥類や哺乳類に取り付けられていろいろな動画が撮影されている。しかし今回、GoPro自身がFetchというドッグ・ハーネスを開発した。Fetchは15ポンド(6.8kg)から120ポンド(54kg)までの犬に装着でき、犬に負担をかけず水にも強いGoProカメラ・ハーネスだ。 続きを読む

  • 長くて退屈で見づらい一人称冒険ビデオを、うそのようにスムーズな早送りビデオに変換するMicrosoftのプロジェクト

    長くて退屈で見づらい一人称冒険ビデオを、うそのようにスムーズな早送りビデオに変換するMicrosoftのプロジェクト

    ヘルメットにGoProのカメラを着けずにマウンテンバイクに乗る人や登山する人、スカイダイビングする人、スキーをする人などは、今どきあまりいない。しかし同時にまた、あなたの頭が上を向いたり下を向いたりを一時間ものあいだランダムに繰り返すビデオを、じっと座って見てくれる人も、あまりいない。そんなビデオは早送りすべきかもしれないが、そうするとそれは一層、見るに耐えない体験となる。 ところがMicrosoft Researchの最新のプロジェクトのおかげで、長くて退屈な一人称ビデオを10倍の速さで早送りしても、それはとってもスムーズなハイパーラプ… 続きを読む