gov 2.0

  • ティム・オライリー特別寄稿:ガバメント2.0―政府はプラットフォームになるべきだ

    ティム・オライリー特別寄稿:ガバメント2.0―政府はプラットフォームになるべきだ

    編集部注: この記事はオライリー・メディア社のファウンダー、CEOで、有力カンファレンスの主催者でもあるティム・オライリーの寄稿。オライリーは5年前にWeb 2.0という用語を作った。オライリーは現在、ガバメント2.0というコンセプトを提唱しており、来週開かれるこのコンセプトについてのサミットで講演の予定。 現在、多くの人々がWeb 2.0をソーシャル・メディアのことだと考えている。しかし、3、4年前は、Web 2.0といえばAJAXを利用したアプリのことだと考えていた。もっともWeb2.0をクラウド・コンピューティングのことだと考える人々も現… 続きを読む