gowalla

  • Facebook、Gowallaを買収―チームはFacebookに移籍、サービスは来年1月に閉鎖へ

    Facebook、Gowallaを買収―チームはFacebookに移籍、サービスは来年1月に閉鎖へ

    GowallaがFacebookに買収されたという報道があった直後にGowalla自身がそれを確認するコメントを出した。 これによると、ファウンダーと一部の社員はFacebookに移籍し、パロアルトの本社で勤務することになるという。これに伴い、Gowallaの位置情報サービスは来年1月一杯で運用に幕を下ろすことになる。ユーザーに対してはデータのエクスポートの手段が提供される予定。GowallaのCEO、Josh Williamsは「今年のFacebook f8カンファレンスで同社の技術に強い感銘を受けた。その直後にFacebookから参加の… 続きを読む

  • Foursquare、iPhoneアプリをアップデート―写真が表示できるようになった

    Foursquare、iPhoneアプリをアップデート―写真が表示できるようになった

    FoursquareのiPhoneアプリは、当初ビジュアルな魅力に欠けていた。ライバルのGowallaに比べると特にその天が目立った。しかし、過去数カ月でだいぶ事情が変わってきた。今やFoursquareは多額の投資を受け入れ、急速な成長のために必要なチームを雇えるようになっている。このところ特に力を入れているのが、ルック&フィールの改善だったが、その効果が現れてきたようだ。 今日アップデートがリリースされたiPhoneアプリではさまざま点が改良されているが、特に目に付くのはチェックイン・ストリーム中の投稿に写真が直接表示される… 続きを読む

  • Googleのリアルタイム検索の結果にQuora, Buzz, Gowalla, それにFacebookまで加わる!

    Googleのリアルタイム検索の結果にQuora, Buzz, Gowalla, それにFacebookまで加わる!

    Google Realtime Search(Googleのリアルタイム検索)は、前からある。過去数か月それは、この検索エンジンの独自のナビゲーション領域に存在していて、リアルタイムに起きるいろんなことを検索してきた。でも今までそれは、対象が主にTwitterだった(GoogleはTwitterとデータ利用で契約している)。でも今朝(米国時間4/26)からどうやら、Googleは心を入れ替えてリアルタイム検索をずっとずっと便利なものにしたようだ。つまりリアルタイム検索の結果に、Quora、Buzz、Gowalla、それに、そう、Faceb… 続きを読む

  • Momento:各種ソーシャル情報を取り込む「パッシブダイアリー」の決定版。この非ソーシャル的ソーシャルアプリケーションは面白い

    Momento:各種ソーシャル情報を取り込む「パッシブダイアリー」の決定版。この非ソーシャル的ソーシャルアプリケーションは面白い

    Foursquareを使っていて面白いと思うのはHistoryタブだ。「今どこにいるのか」を示すことを目的とするアプリケーションが、ワンクリックで「過去の訪問履歴」を示すアプリケーションに変化してくれる。ある種の「日記アプリケーション」になってくれるというわけだ。実はこの面ではTwitterにも頑張って欲しいと考えている。1年前に何を考えてどういうことをしていたのかを振り返ることができるのは面白いと思うのだ。日々利用しているウェブサービスならどれでも、この手のサービスを提供すれば面白い使い方ができるのではないかと考えている。本日ご紹介… 続きを読む

  • FoursquareとGowallaに告ぐ。「面白いフリ」をしてサービスを広げようとするのはもう限界だ

    FoursquareとGowallaに告ぐ。「面白いフリ」をしてサービスを広げようとするのはもう限界だ

    FoursquareおよびGowallaにとって、好ましからざる1ヵ月ということになってしまったようだ。その1ヵ月の始まりは、ソーシャル界の大巨人によるFacebook Deals for Facebook Places(位置情報に基づくクーポンサービス)とサードパーティー製アプリケーションからのチェックインを可能にするというアナウンスだ。発表の翌日、Pew Researchが発表したところによれば、さまざまな話題は上がっているものの、アメリカ国内における位置情報サービスの利用状況は低下の兆しを見せているとのことだ。これまではオンライン人口の5… 続きを読む

  • Facebook効果:位置情報サービスのFoursquare、過去最高の新規利用者登録数を記録

    Facebook効果:位置情報サービスのFoursquare、過去最高の新規利用者登録数を記録

    Facebookが位置情報サービスに参入するという話が出てきたとき、これに対する受け取り方は2通りあった。ひとつはFacebook PlacesがFoursquareを葬り去ってしまうのではないかという考えだ。そしてもうひとつは、むしろFacebookが位置情報サービスの知名度を上げることになり、関連サービスも盛り上がってくるのではないかというものだ。どうやら、現状では盛り上がりを見せる方向に動いているようだ。 Foursquareの共同創立者であるDennis Crowleyのツイートを訳出しておこう。曰く「今@HarryHから聞いたんだ… 続きを読む

  • Facebook、PlacesでGowalla、Foursquareと提携

    Facebook、PlacesでGowalla、Foursquareと提携

    今日(米国時間8/18)カリフォルニア州パロアルトで行われたイベントで、Facebookが新しい位置情報サービス ― Facebook用のチェックインツール ― を披露した。当然のことながら、これが現行プレーヤーのFoursquareやGowallaに与える影響については多くが語られてきた。実は、Facebookはこの両方と提携する。本誌は数日前にこれを予言していた。 イベントではGowalla、Foursquare両社の代表者がステージに呼ばれ、Facebookの新しいPlaces APIを活用する計画について話した。両社とも、チェックインとデ… 続きを読む

  • Gowalla、OAuth 2でついにCheck-In API(書き込み用API)の提供を開始

    Gowalla、OAuth 2でついにCheck-In API(書き込み用API)の提供を開始

    位置情報サービスを提供するGowallaは、これまで完全な形ではAPIを提供せずにいた。ライバルのFoursquareが昨年11月からAPIをフルに活用していたのに対し、APIの不備がGowallaの成長を妨げているという議論もあった。しかしGowallaも、ついに完全な形でAPIを提供するに至った。 Check-In APIを全開発者向けに提供開始することは、Gowallaのブログで公式にアナウンスされている。今回のリリースは2月から提供開始していたAPIの拡張版とも言えるものだ。これまで提供されていたものは読み込み専用だったが、ついに… 続きを読む

  • 携帯電話で本物のボールをコントロールして遊ぶGearBox–画面でなく実空間でゲームをする

    携帯電話で本物のボールをコントロールして遊ぶGearBox–画面でなく実空間でゲームをする

    物質を構成する原子と、情報を構成する二進桁(binary-digit, bit)が、互いに対話するのだろうか。最近雨後の筍している位置アプリケーション、Foursquare、Gowalla、Looptなどは、いわゆるチェックイン行為によって現実世界にビットのマークを付ける。Stickybitsではユーザが物にバーコードを付けることによって、物がメッセージや写真やビデオを呼び出す…メッセージや写真やビデオが付着した物が持ち運びされる。そして今度は、携帯電話やコンピュータで物を動かし、その動きをコントロールできるようになった。 AnyBotの… 続きを読む

  • iOS 4のバックグラウンド処理機能を利用するFuture Checkin : 携帯電話の操作無用でFoursquareに自動チェックイン

    iOS 4のバックグラウンド処理機能を利用するFuture Checkin : 携帯電話の操作無用でFoursquareに自動チェックイン

    Foursquareを頻繁に使っているのなら、直ちにぜひとも入手した方が良いアプリケーションが登場した。その名はFuture Checkinで、お気に入りの場所に近づくと自動的にチェックインしてくれるというものだ。携帯電話を持ってさえいれば何もする必要はない。iOS 4の機能を使ってバックグラウンドで動作するFuture Checkinが自動的にチェックイン作業を行ってくれる。 開発者のTim Searsによると、TechCrunchに掲載した「iOS 4 Is Going To Up The Ante For Location-Based Startups」の記… 続きを読む

  • Google、Places APIをまずはチェックイン系アプリケーション開発者に向けて提供開始

    Google、Places APIをまずはチェックイン系アプリケーション開発者に向けて提供開始

    5月のGoogle I/Oで、検索界の巨人たるGoogleが位置情報サービスへの進出を表明していた。もちろんLatitudeは既にサービスとして公開されているが、多くの人がGoogleならもっといろいろなことができるはずと考えているところだった。開発中のAPIで、何か革新的なことを行うのだろうと噂された。そしてついにその時を迎えたというわけだ。 29日のGoogle Geo Developers Blogブログにの記事によれば、開発者向けに位置情報APIの公開を開始したとのこと。まず最初はチェックイン関連のサービスを開発している開発者向けに提供… 続きを読む

  • Foursquare対Gowalla分析レポート:規模は5倍で日々の成長率もFoursquareが75%上回る

    Foursquare対Gowalla分析レポート:規模は5倍で日々の成長率もFoursquareが75%上回る

    編集部注:本稿を執筆したのはRJMetricsのCEO兼共同創立者のRobert J. Moore。RJMetricsはオンデマンドデータベース分析や情報戦略サービスを提供するスタートアップだ。Robert J. MooreはThe Metric Systemというブログも公開しており、Twitterアカウントは@RJMetrics。 位置情報サービスを提供するFoursquareおよびGowallaは非常に多くの利用者を集めている。両者ともに好調をアピールしているが、双方のデータを詳細に見てみることとした。そして私たちの調査では利用者や登録施設数… 続きを読む

  • Twitterが位置情報レースに参入 ― Foursquare、Gowallaとも連携

    Twitterが位置情報レースに参入 ― Foursquare、Gowallaとも連携

    Twitterは昨年終り頃から、APIの重要機能として位置情報を追加してきた。今年には、twitter.comでもサポートされた。しかし、この位置情報は都市や地域といった莫然としたものだった。これからはTwitterに、具体的な場所の名前が入る。 Twitter.com、mobile.twitter.comの両方で、ツイートに特定の場所(店、会場等)をタグ付けできるようになると、Twitterが今日(米国時間6/14)ブログで公表した。そして、これらの場所の名前をクリックすると、その場所での最近のツイートが表示される。Twitterは、… 続きを読む

  • Gowalla、サイトリニューアルに伴って新たなビジネスモデルも構築

    Gowalla、サイトリニューアルに伴って新たなビジネスモデルも構築

    デザインの面で言えば、GowallaはずっとライバルであるFoursquareの上をいっている(Gowalla開発チームにはデザイン系出身の人が多いので驚くにはあたらない)。米国時間13日にはまたウェブサイトのデザインを一新して、新たなビジネスメニューも追加した。 まず、サイトはとても綺麗にまとまっている。SXSWの少し前に改良した際にもうまくまとめていた。それでも新しいものの方が見やすくなっている。その理由はサイトの構成要素をシンプルにして、コアサービスがなんであるかをわかりやすく提示していることによる。Gowallaの提供するコアサ… 続きを読む

  • foursquare、APIを使ったアプリケーション増加に伴ないApp Galleryを開設。買収するのはナビスコかとの噂もあり?!

    foursquare、APIを使ったアプリケーション増加に伴ないApp Galleryを開設。買収するのはナビスコかとの噂もあり?!

    少し前のTwitterのように、あるいはその前のfacebookのように、foursquareがプラットフォームとしての地位を獲得しつつあるようだ。共同創立者のDennis Crowleyによれば、今や関連アプリケーションが500種類も存在するのだという。ただこれはAPI利用を登録したユーザ数に基づいて算出したものだ。実際のところfoursquareが把握しているアプリケーション数は100程度だとのこと。そこでfoursquareはApp Galleryをスタートして、さまざまなアプリケーションを一同に集めて紹介しようとしている。 新たに公… 続きを読む

  • Gowallaのサードパーティー開発者が要望書を提出。「もう少しfoursquare風にやってくれ」

    Gowallaのサードパーティー開発者が要望書を提出。「もう少しfoursquare風にやってくれ」

    歴史(ここではTwitterを想定している)が証明するように、素晴らしいサービスで安定したオープンなAPIを提供すると、サービスを進化させる健全な生態系が構築される。これは利用者にとっても、サービスの提供者にとっても有益なものだ。どんな理由によるにせよ、開発を先送りにしたサービスや機能もサードパーティーが率先して開発することとなり、これによりエンドユーザーは自身の必要に応じて種々の選択が行えるようになる。 現在foursquare、Rummble、Whereやその他多数のプレイヤーと位置情報サービスの覇権争いを行っているGowallaを… 続きを読む

  • Twitter、位置情報付発言に施設情報を付加。ただしfoursquareやGowallaの「チェックイン」とはひと味違う

    Twitter、位置情報付発言に施設情報を付加。ただしfoursquareやGowallaの「チェックイン」とはひと味違う

    TwitterがfoursquareやGowallaのサービス領域にも進出しつつあるようだ。CEOのEvan WilliamsはChirpでの講演にて、ジオロケーション機能を追加する予定だと話した。Twitterは昨年11月、開発者向けにまずジオロケーション機能を発表した。そして先月には地図機能とあわせて自サイトでもサービスを提供し始めている。現在のところ、位置情報ツイートには緯度経度情報が付加され、それにより発言場所を特定する仕組みとなっている。Twitterではそれを一歩進めて、実際の施設と結びつけていく予定だという。つまりサンフラ… 続きを読む

  • iPadは位置情報サービスで使うのにはデカすぎる? しかしGowallaはiPad版を開発中(スクリーンショットあり)

    iPadは位置情報サービスで使うのにはデカすぎる? しかしGowallaはiPad版を開発中(スクリーンショットあり)

    iPadの話題は大いに盛り上がりをみせている。Kleiner Perkinsも、関連サービス拡充を行う企業のために準備するiFundの額を倍増させている。これまでiPhone用にアプリケーションを開発してきた開発者やメディア企業もiPad版の立ち上げに大わらわというところだ。そんな中、下に掲載しているスクリーンショットを入手した。どうやらGowallaもiPad版を準備しているらしい。スクリーンショットが本物であることは、CEOのJosh Williamsに確認してある。 ただ位置情報を利用してチェックインサービスを行うのに、iPadの大き… 続きを読む

  • 位置情報ゲームのmyTownが150万ユーザーを獲得。新バージョンの3.0でさらにソーシャル性を強化

    位置情報ゲームのmyTownが150万ユーザーを獲得。新バージョンの3.0でさらにソーシャル性を強化

    foursquareとGowallaが大いに話題になる中、BooyahのmyTownが利用者の拡大を続けている。現在利用者数150万人を超え、増加率はなんと一週間あたり13万人というペースだ。foursquareがSXSW開催期間に60万ユーザーを超えたのと比較しても、その凄さがわかろうというものだ。しかもアプリケーションのバージョンアップ版もリリースされ、利用者数増加の動きはまだまだとどまりそうにない。 今回発表されたmyTown 3.0は、2.0版登場から一ヶ月を経てリリースされたものだ。どんなものかをご存じない方に説明すれば、iPh… 続きを読む

  • リアルタイムで位置情報登録の様子を眺めてみる:SXSWでの様子はこんな風だった

    SXSW開幕直前のテキサス州オースチンでを舞台に、SimpleGeoが位置情報サービスデータを視覚化するツールを発表した記事はお読みになられただろうか。名前はVicarious.lyだ。このツールはオースチンにて登録される位置情報データをリアルタイムでSimpleGeoに集約して、その位置を表示するというものだった。データはfoursquare、Gowalla、Flickrのジオタグ情報、およびTwitterのジオタグ情報を対象としている。Vicarious.lyの表示をリアルタイムで見るのはなかなか面白いものだった。しかし、あとでま… 続きを読む