GPS(用語)

GPSに関連する記事一覧

  • 位置測定精度数センチの正確なGPSチップを低コストで作るSwift Navigationが$2.6Mを調達

    位置測定精度数センチの正確なGPSチップを低コストで作るSwift Navigationが$2.6Mを調達

    今やGPSは至るところにある。携帯電話にも、車にも、そしてますます多くの工業製品にも。でも、これまでのGPSは、あまり正確ではない。従来のGPSモジュールの精度は約15フィートで、ナビなどには十分でも、たとえば無人機の航行制御システムにとっては不満だ。 Swift Navigationは、GPSの精度をセンチメートル級にまで高めて、アプリケーションの幅を広げようとしている。しかも同社が開発したGPSモジュールは、従来の同じ精度の競合製品より相当安いので、農業機械、無人機(ドローン)、建設機械などさまざまな応用機器のコストを目立って高くする… 続きを読む

  • GPS時刻補正機能付き機械式腕時計のOx One

    GPS時刻補正機能付き機械式腕時計のOx One

    機械式時計の欠点をひとつあげるならば、おそらく正確性ということになろう。数多くのパーツを必要とし、どのように細かな調整を行っても多少の狂いがでるのは必然ともいえる。もちろん、クオーツ化すれば正確性についての問題は解決する。これにより時計は正確な時刻を刻むようにはなるが、しかしやや面白みのないメカになってしまうことは否めない。しかし正確性と面白さをともに満たす方法は他にもある。それを実現したのがVCXOだ。 続きを読む

  • GPS生みの親、Roger Eastonが93歳で亡くなっていた

    GPS生みの親、Roger Eastonが93歳で亡くなっていた

    BusinessWireの記事によると、GPSの生みの親であり、現代のナビゲーションシステムに多大な影響を与えたRoger Lee Easton(Sr.)が、5月8日にニューハンプシャーの自宅にて亡くなっていたのだそうだ。 Middlebury CollegeおよびUniversity of Michiganを卒業した後、Eastonは1943年からワシントンD.C.のアメリカ海軍研究所(U.S. Naval Research Lab)で職についた。以来、37年間をそこで暮らすこととなった。 続きを読む

  • 続々と参入者が増えるキッズ向けウェアラブル。Tinitellは簡単電話+GPS機能に特化

    続々と参入者が増えるキッズ向けウェアラブル。Tinitellは簡単電話+GPS機能に特化

    デバイスメーカーにとって、すくなくともここしばらくは「ウェアラブル」が注目すべきバトルフィールドとなる。Tinitellも、子供向けのウェアラブルフォン+GPSトラッカーを投入してきた。最新の技術を用いて、子供の手首に装着できるようなサイズにおさめたプロダクトだ。 製作したのは昨年設立されたスウェーデンのスタートアップだ。10万ドルの資金調達を目指してKickstarterキャンペーンを展開している。資金を調達して来年4月からの出荷開始を目指している。本稿訳出時点で24日のキャンペーン期間を残して7万4千ドルほどを調達している。 続きを読む

  • 小企業(お店など)にGPSよりも使いやすい道順案内を提供するPOcode

    小企業(お店など)にGPSよりも使いやすい道順案内を提供するPOcode

    台北のような都市を探検すると、楽しいことがいっぱいある。その一つが、多くの路地や裏通りが入り組んだ迷路だ。そこには小さなお店や、お線香の煙と匂いに満ちたお寺、木々の葉繁る公園がある。しかし困るのは、こんな謎のようなアドレスが多いことだ: 台北市南港區八德路四段768巷1弄18號B1之1 (B1-1, No. 18, Alley 1, Lane 768, Bade Rd Sec 4, Nangang District, Taipei City)。 位置コード(positioning code)を意味するPOcodeは、どのお店にもある、このような複雑怪奇なアドレスが外国人… 続きを読む

  • 庭で飛ばす手作り無人ヘリに超高精度(誤差1センチ)のGPSを載せたい人はPiksiに出資を

    GPSはほとんどの場合、あまり正確なツールではなくて、あなたの現在位置をだいたい数メートルの誤差で当てる。特殊な信号分析方法によって、その誤差を1センチ以内にまで縮小する技術が、Real Time Kinetics(RTK)だが、その実装製品は通常、一般消費者が気軽に手を出せるお値段ではない。Kickstarterに登場したPiksiプロジェクトは、オープンソースのソフトウェアとハードウェアを組み合わせることによって、無人機(UAV)のホビイストなどにこの、1センチ以内という精度を安価に提供しようとしている。 続きを読む

  • GPS大手のGarminがカーナビ用ヘッドアップディスプレイを発表―iPhone、Android等とBluetoothで接続

    GPS大手のGarminがカーナビ用ヘッドアップディスプレイを発表―iPhone、Android等とBluetoothで接続

    Garminは各種のGPS利用デバイスのトップメーカーだが、スマートフォンの普及によってそういう高価な専用デバイスに危機が迫っていた。今日(米国時間7/8)、Garminはカーナビ・エコシステムに留まってハードウェアを販売する新しい方策を発表した。 Garmin HUDはその名の通り、自動車のダッシュボードに設置する安価なヘッドアップディスプレイのユニットだ。車のフロントガラスに貼ったフィルムに基本的なカーナビ情報が表示される。こういったヘッドアップディスプレイは今まで極めて高価な高級車にのみ用いられていた。これに対してGarminのデバ… 続きを読む

  • GoogleがMyTracks 2.0をリリース–ハイキング, ランニングなどの行路を自動記録

    GoogleがMyTracks 2.0をリリース–ハイキング, ランニングなどの行路を自動記録

    MyTracks for Androidは、Googleのあまり知られていないモバイルアプリの一つだが、サイクリングやランニングやハイキングなどで自分の“軌跡”を記録できる。Google自身もこないだのツールドフランスでHTC-Columbiaチームに使わせた。今日(米国時間7/13)同社は、この無料アプリのバージョン2.0をリリースし、その新しいインタフェイスや、Google Earth for Androidで軌跡を再現する機能、チャート(行路図)の改良、数値によるパフォーマンス評価などを披露した。 このアプリは200… 続きを読む

  • 新技術「センサーフュージョン」によるショッピングモール内ナビ

    新技術「センサーフュージョン」によるショッピングモール内ナビ

    たしかに、GPSはA地点からB地点へ行くときには助かるけど、でもショッピングモールの中でケーキ店Cinnabonを見つけたいとき、どうする? Fraunhoferが作った新製品のシステムは、いわば“店内ナビ”ないし“モール内ナビ”で、建物内のユーザの現在位置をとても単純なセンサーを使って判定する。 このシステムは、ユーザが建物内に入って、QRコードをスキャンすると動き始める。それによってシステムには、ユーザの現在位置が分かる。内蔵の歩数計と羅針盤により、ユーザがどっちへどんな速度で向かって… 続きを読む

  • 携帯, タブレット以外のAndroid製品がやっと登場–スポーツ競技に使用するGPS装置だ

    携帯, タブレット以外のAndroid製品がやっと登場–スポーツ競技に使用するGPS装置だ

    Androidもそろそろ年季が入ってきたが、その割に応用機器は多様化していない。携帯電話とタブレットはたしかにあるけど、このOSを使っているDVDプレーヤーやそのほかのメディアプレーヤーは見かけない。GPS装置もないが、しかしこれはライブラリが私企業規格だし、インタフェイスの開発にべらぼうな費用がかかるので、なみのメーカーには手が出せない。でもどうやら、状況は変わってきたようだ。 GPSメーカーのHoluxとスポーツマップアプリのSatSkiが共同で開発したAll Sports GPSという製品が、このたび発売された。一見、携帯電話みたいだ… 続きを読む

  • DroidのGPSを使ったGoogle Mapsナビはスーパー・クール!

    DroidのGPSを使ったGoogle Mapsナビはスーパー・クール!

    Android携帯への乗り換えを考えているが、まだ踏み切れないでいる読者にお知らせがある。Google Mapsのナビ・アプリはスーパー・クールだ! このアプリはAndroid2.0携帯でしか利用できない。 今日はMotorola/Verizonが満を持してAndroid 2.0携帯を発表するDroidデーだ。Googleはパートナーに注目が集まるよう、おおむね後ろに控えて黒子の役割に徹している。しかしDroidこそAndroid 2.0 OSを走らせる最初のAndroid携帯端末であり、Google Maps Navigationは間違いなくこの… 続きを読む

  • [CG]iPhone ARiderはスゴいぞ!(動画あり)

    [CG]iPhone ARiderはスゴいぞ!(動画あり)

    iPhoneは日本のギークの心に火をつけたようだ。先日のAkio制作サイネージバッグを覚えているだろうか。Ubiquitous Entertainmentがこんどはもっとクールな未来型のポータブルナビゲーションシステムiPhone ARiderを検討中だ。まだ試作の段階だが、ARiderはiPhone 3GSと伸縮自在のヘッドマウントディスプレイ(Scalar Corporation社製T3-Aモデル)を使用する。 ヘルメットに装着すればバイクでも使える。さらにブルートゥース装置を使ってTwitBird Pro経由でTwitterに接続すればハン… 続きを読む

  • [コンテスト]Dashを便利にするアプリ考案者にDash GPSを無料プレゼント

    [コンテスト]Dashを便利にするアプリ考案者にDash GPSを無料プレゼント

    Dash GPS欲しい? 欲しい方はこの端末で使えるジオ系アプリのアイディアを教えてください。最優秀アイディア考案者の方には編集部よりDash GPSを1台差し上げます(協力:Trulia、Dash)。 Dashは、携帯データネットワークでネットと繋がるGPSユニットで、最寄りのレストランやガソリンスタンド、病院のロケーションを教えてくれる。ジオRSSフィードや、近在のWiFi接続ポイント、ワイナリーの場所を教えるアプリもダウンロード可能。ここのスタートアップは5月に外部デベロッパー向けにAPIを公開した。これまでDash用に作られたアプリ… 続きを読む

  • Dash.net、公開APIをリリース

    みんなの大好きなカーナビ会社Dashが、開発者向けにAPIを公開した。簡単なツールを使って、土地情報、速度規制情報、天気予報など、好みの情報を地図上に表示することができる。カーナビ機はネットと双方向に接続しているため、たいていどんなデータでも送り込むことができる。地図情報を利用するアプリケーションの他にFunambolとコンタクト情報を同期したり、ラジオ番組のチェックにMediaGuideを使うこともできる。MediaGuideはインターネット経由で現在地情報を送ると、近くのラジオ局情報および現在流れている音楽情報を戻してくれる。 de… 続きを読む