gravity

  • 小型ジェットエンジンを手足にくくりつけて飛ぶイギリスの起業家Richard Browningは絶対安全と主張

    小型ジェットエンジンを手足にくくりつけて飛ぶイギリスの起業家Richard Browningは絶対安全と主張

    YouTubeの一連の粒子の粗いビデオが、GravityのファウンダーRichard Browningの奇怪な夢の進捗を記録している。ビデオは、回を追うごとにますます恐ろしくなり、彼は複数のジェットエンジンを自分の手足につけて地上数フィートに浮くのだが、その構成が次々と変わっていく。 報道向けの資料によると、彼は石油の貿易ビジネスから起業家に変身し、本物のアイアンマンを目指しているのだが、実際に見ると裏庭のマッドサイエンティストという感を拭えない。あと一歩で、世界でもっとも危険な“お馬鹿スタント”になるだろう。… 続きを読む

  • 関連性(Relevance)の時代の幕開け

    ソーシャル・ネットワークにおける「次の大きな波」はいったい何になるのだろう? テクロジー愛好家の間でこの問題は長年熱心に議論されてきた。われわれはすでにパラダイムシフトの兆候を目前にしていると思う。単純なソーシャル共有から個人化された関連性の高い(relevant)コンテンツへの移行だ。 「次の波」を占う上でカギとなる要素は、「ソーシャルグラフ(Social Graph)」を補う「関心のグラフ(Interest Graph)」だ。Facebook、Twitter、Googleといったメジャー・プレイヤーもすでに「関連性の高いコンテンツ」の提供… 続きを読む

  • GravityのTwinterest: あなたのTwitterストリームを分析して関心グラフを作る

    GravityのTwinterest: あなたのTwitterストリームを分析して関心グラフを作る

    数週間前に本誌は、ロサンゼルスのGravityが披露する個人化(personalization)ツールを紹介した。今日(米国時間11/16)そのGravityが、Twinterestを立ち上げる。それは、関心グラフを作るツールだ。このツールはとくに、各個人のTwitterストリームを調べて、その人の好物や関心事などのグラフ*を作る。〔*: 円グラフ棒グラフのグラフではなく、データ構造としてのグラフ。〕 GravityのCEO Amit Kapurが、今日の本誌のゲスト記事でこの製品について詳しく説明している。 使ってみたい人は、Twintere… 続きを読む

  • ソーシャルなWebから未来は個人のWebへ

    ソーシャルなWebから未来は個人のWebへ

    [筆者: Amit Kapur, Gravity CEO, 元MySpace COO] ぼくと仲間たちがMySpaceに加わったときは、インターネットの使い方を変えるソーシャル革命の最先端を突っ走るという、幸運なタイミングだった。しかし今は、新しい大津波のようなものが押し寄せている。Webを再び変えようとしているそれは、個人革命(personal revolution)だ。 情報の過負荷 今の人間は、とても消化しきれないほど膨大な量の情報に、毎日、押しつぶされそうになっている。1日のツイートが9000万、毎分YouTubeにアップロードされるビデオが34… 続きを読む

  • ソーシャルグラフから関心グラフへ–Gravityは利用価値の高い人間データの集積を目指す

    ソーシャルグラフから関心グラフへ–Gravityは利用価値の高い人間データの集積を目指す

    2009年の3月に、MySpaceの役員3人…COO Amit Kapur、SVP Steve Pearman、SVP Jim Benedetto*…が退社して新しいスタートアップを始めた。〔*: SVP, senior vice president, 上級副社長と訳される。〕 5月には、当時Blue Rover Labsと呼ばれた新会社が$10M(1000万ドル)の資金を調達した。そのとき、会社の内容についてやや詳しい話が聞けた: “同社はインターネット上のメッセージボードやフォーラムをコンテンツ集積サービスでサポートし、広告の配信も行う。また、リア… 続きを読む