greystripe

  • iPhoneママの実情を伝える追加レポート

    iPhoneママの実情を伝える追加レポート

    数ヵ月前われわれは、モバイル広告ネットワークのGreystripeによる、「iPhoneママ」(iPhoneを所有する、小さな子の母親たち)を、街頭の新しい広告対象層であると定義する調査報告を紹介した。8月にGreystripeは、iPhoneママがiPhoneユーザー全体に占める割合を29.5%であると報告した。本日(米国時間10/26)同広告ネットワークが、追加レポートを発行し、同社のiPhone広告ネットワークにおけるママたちの行動特性の詳細を公表した。「サッカーママ」の人口分布に似て、iPhoneママもまた、広告主やアプリケー… 続きを読む

  • iPhoneママは、第2のサッカーママになるか?

    iPhoneママは、第2のサッカーママになるか?

    モバイル広告ネットワークのGreystripeが最近行った調査によると、最近巷にはモバイル広告の新しいセグメントが生まれているらしい。iPhoneママである。「サッカーママ」層と同じく、iPhoneママもまた、広告主やアプリ開発者たちにとって大きな可能性を秘めた新しい消費者セグメントになるかもしれない。Greystripeは「iPhoneママ」について、iPhoneを所有している(子どものいる)女性で、現在iPhoneユーザー全体の29.5%を占めていると言っている。 Greystripeは以前、「サッカーママ」が概してローテクのため、… 続きを読む

  • GoogleがiPhone/Android用AdSenseの公開ベータを開始

    GoogleがiPhone/Android用AdSenseの公開ベータを開始

    モバイルアプリ用AdSenseをひっさげてモバイル広告市場に参入し始めた。過去数ヵ月間、Googleはテキスト広告と画像広告の両方を、Shazam、Urbanspoonなどモバイルアプリデベロッパー10社とテストを重ねてきた。今日(米国時間6/24)から、一定の基準を満たしたデベロッパーを対象に公開ベータを開始する。 これはiPhoneおよびAndroidのアプリ用のコンテキスト連動型広告だ。GoogleのMobile AdSense情報ページによると、ターゲットの方法には「アプリケーション、位置、カテゴリー、キーワード」がある。ベータテ… 続きを読む

  • GreystripeがiPhone広告業界に殴り込み、CPM報酬を保証

    GreystripeがiPhone広告業界に殴り込み、CPM報酬を保証

    iPhoneデベロッパーは広告で多額の収入を得ることができるのかという疑問が以前からある。これは広告主側からの供給が、iPhoneアプリ側の需要に追いついていないことが主な理由だ。その一方で、デベロッパーは無料アプリの広告でかなり儲けることができると言っている人たちもいる。そんな同じ考えをもつモバイルゲーム広告ネットワークのGreystripeが、このたび新しくCPM保証プログラムをスタートさせる。iPhoneアプリデベロッパーに対して広告収入を保証するしくみだ。 Greystripeによると、ライバルのAdMobをはじめとする多くのモ… 続きを読む

  • 携帯ゲーム広告ネットワークのGreystripe、シリーズCのラウンドで$5.5Mを調達

    携帯ゲーム広告ネットワークのGreystripe、シリーズCのラウンドで$5.5Mを調達

    携帯ゲームを対象にした広告ネットワークのGreystripeはVenture Capitalがリードし、Steamboat VenturesとMonitor Ventures、Incubic が参加したシリーズCのラウンドで$5.5M(550万ドル)を確保した。同社はこれまでにシリーズAとBの両ラウンド合わせて$10.1(1010万ドル)を同じ投資家陣から調達している。Greystripeはアドベンチャーゲーム、ユーザーのクリックを誘うためにゲーム的な性格を持たせた携帯向け広告などを開発してきた。Greystripeからは広告入りのゲームやア… 続きを読む

  • Greystripeのモバイル「アドバゲーム」が1億4000万ダウンロード達成

    Greystripeのモバイル「アドバゲーム」が1億4000万ダウンロード達成

    モバイルゲーム広告ネットワークのGreystripeが、iPhoneユーザーのおかげで広告付ゲームのダウンロード数1億4000万回を達成した。2008年第4四半期だけで、3000万ダウンロードのサービスを行った。広告付ゲーム各社、Greystripeともに、広告インプレッションの50%がiPhoneゲームによるものだと言っている。広告それ自体がゲーム仕立てにデザインされており、ユーザーがクリックして遊んでくれやすくなっていることから「advergames(アドバゲーム)」と呼ばれている。 昨年TechCrunchは、Greystripe… 続きを読む

  • Greystripe―iPhoneゲーム用広告プラットフォーム

    現在のiPhone App Storeの売り上げ分配モデルは70対30だ。 デベロッパーが受け取れるのは金額にして平均して1回当たり$0.99-$9.99となる。人気ゲームを開発した報酬としてはいささかもの足りない。そこで携帯ゲームの広告ネットワークのGreystripeがiPhoneゲームに進出してきた。デベロッパーは、App Storeでゲームが売れたときの1回だけではなく、その後もゲームがプレイされるたびに収入を得られることになる。 Greystripeは2006年以来、主に一般消費者向けサイトGameJumpを通じて、1400機種の携帯… 続きを読む

  • Playyoo、YouTubeモデルを意識したモバイルゲームサイトをスタート

    Playyoo、YouTubeモデルを意識したモバイルゲームサイトをスタート

    英国ロンドンに拠点を置くPlayyooは、今日(米国時間10/1)、「Playyoo Game Contest 」の開催を発表。コミュニティをベースとしたモバイル・カジュアル・ゲームのプラットフォームを、シカゴで開催されているイベント「Adobe MAX」に於いて、一足お先に公開する。 「The Playyoo Game Contest」は、モバイルゲームを手がける個人ディベロッパーにより、「Adobe Flash Lite」を利用して制作されたゲームのコンテンスト。賞には、現金とプロモーション・グッズが含まれる。ダウンロードの人気度、そしてユーザー評価… 続きを読む

  • Greystripe、無料モバイルゲームで1400万ダウンロード達成

    Greystripe、無料モバイルゲームで1400万ダウンロード達成

    GreyStripeの無料モバイルゲームコンテンツサイトGamejump.comが、わずか12ヵ月余りで1400万ダウンロードを記録した。 Gamejump.comのビジネスモデルは、有償が当たり前のこの分野で、広告収入による無料モバイルゲームコンテンツのダウンロードを提供している。広告が表示されるのは、ゲームの開始前と終了後だ。 Greystripeは5月に$8.9M(890万ドル)のシリーズB資金調達を行った。リードしたのはWalt Disney CompanyのVC会社Steamboat Venturesで、ゲームコンテンツプロバイダーに… 続きを読む