グローサリー / grocery(用語)

グローサリー / groceryに関する記事一覧。

  • 注文から15分でグローサリーを配達するCajooがパリでサービス開始

    注文から15分でグローサリーを配達するCajooがパリでサービス開始

    730万ドル(約7億7000万円)を調達したフランスのスタートアップCajooを紹介しよう。同社は現地時間2月4日、携帯電話から注文したグローサリーを15分後に受け取れるサービスをパリで立ち上げた。 続きを読む

  • 中国のテック企業がグローサリー分野にこぞって注力する理由

    中国のテック企業がグローサリー分野にこぞって注力する理由

    中国の大手インターネット企業のほぼ全社がオンライングローサリーに関与している。ちょうど11月29日の週、Alibabaが創業2年のグローサリー共同購入会社Nice Tuanの4つめの資金調達ラウンドとなる1億9600万ドル(約205億円)のC3を共同でリードした。 続きを読む

  • 自動運転トラックで食料・生活雑貨などを運ぶGatikがカナダ小売大手Loblawと提携

    自動運転トラックで食料・生活雑貨などを運ぶGatikがカナダ小売大手Loblawと提携

    「中距離」専門の自動走行車両スタートアップGatikは、顧客がオンラインで注文したグローサリー、食料や生活雑貨、日常品などをWalmartのために輸送するのに自動運転ボックス型トラックを使用している。そして現在、GatikはシリーズAで2500万ドル(約26億円)を調達し、小売大手Loblawとの提携の下、カナダに進出する。 続きを読む

  • アマゾンがオンライン食料品店の新規利用者を順番待ちに

    アマゾンがオンライン食料品店の新規利用者を順番待ちに

    Amazonは、同社のオンライン食料品店の新規顧客の申し込みを一時中止した。新型コロナウイルスのパンデミックによる食料品配送サービスの需要増加のためだ。同社は米国時間4月13日に、Amazon FreshおよびWhole Foods Market)の配送・受け取りサービスを利用したい顧客を順番待ち名簿に載せると発表している。 続きを読む

  • Amazonが初のレジなし食品スーパーをシアトルに出店

    Amazonが初のレジなし食品スーパーをシアトルに出店

    米国時間2月25日、Amazonは同社初の食品スーパーを開店し、レジのない 「Just Walk Out(そのまま店を出る)」テクノロジーのパイロットテストを行う。Amazonのお膝元シアトルに新しく開店したAmazon Go食料品ストアでは生鮮野菜、肉、魚、パン類、家庭用品、乳製品、簡単ディナー製品、ビール、ワイン、蒸留酒などが販売される。 続きを読む

  • AmazonがWhole Foods以外のグロサリーストアを2020年にオープン

    AmazonがWhole Foods以外のグロサリーストアを2020年にオープン

    Amazon(アマゾン)は、買収したWhole Foods以外のグロサリーストア(食料品店)を米国ロサンゼルスのウッドランドヒルズ地区に初めて開く。 続きを読む

  • シアトルで実験中の生鮮食品オンライン宅配、Amazon Fresh、本格的事業化迫る?

    シアトルで実験中の生鮮食品オンライン宅配、Amazon Fresh、本格的事業化迫る?

    Amazonはここ5年ほどAmazonFreshという生鮮食品宅配の実験をシアトル地区で続けている。今日(米国時間6/4)のReutersの記事によれば、このAmazon Freshが本格的な事業化に向けて拡大されるらしい。AmazonFresh方式のサービスが今年中にロサンゼルス、サンフランシスコでもオープンし、2014年までにアメリカ内外の20都市にサービスが拡大されるという。 Reutersは事情に詳しい2人の情報源が「事業が順調に拡大できるかどうか、その成否はなんといっても最初の2都市の運営結果にかかっている」述べたと報じている。… 続きを読む