Hackathon NY 2017

  • Hackathon NY 2017:Val.aiは自動運転車に駐車スペースオークションを行わせる

    Hackathon NY 2017:Val.aiは自動運転車に駐車スペースオークションを行わせる

    あなたを降ろした自動運転車はどこへ行くだろう?大都市では、駐車場は高価で、いつまでも駐車場を見つけることができないかもしれない。しかしTechCrunch Disrupt NYハッカソンでは、チームVal.aiが、近くの駐車スペースのためのオークションに自動運転車が参加する手段を開発した。 続きを読む

  • Hackathon NY 2017:CodeCorrectはコード中の一般的な間違いの解決方法を発見してくれる

    Hackathon NY 2017:CodeCorrectはコード中の一般的な間違いの解決方法を発見してくれる

    今日(米国時間5月14日)のTechCrunch Disrupt Hackathonで、あるハッカーが、おそらくその部屋にいたすべての開発者にとって便利なプロジェクトを考え出した。開発者がコードを書いている際に、そのエラーを修正することを助けるCodeCorrectがプレゼンテーションされた。 このプロジェクトの作者は、個人参加のハッカーであるPat Needhamだ。彼は、開発者が出会う一般的なエラーに対する解決法を素早く効率的に見つけるために、StackOverflow APIへのプラグインを行った。 続きを読む

  • Hackathon NY 2017:‘Elderly Alexa’ (高齢者Alexa)で家族を遠隔みまもり

    Hackathon NY 2017:‘Elderly Alexa’ (高齢者Alexa)で家族を遠隔みまもり

    昨夜(米国時間5月13日)のSaturday Night Liveでは、”Alexa Silver”というパロディ広告が流された。それはAlexaがどのように高齢者の相手をすることができるかというもので、たとえば長くて繰り返しの多い話を(適当に相槌をうちながら)聞いたり、たとえ“Alaina”、“Allegra”、“Aretha”といった適当な名前で呼ばれても、質問に答えられたり、といったものだ。 とはいえ、今日(米国時間5月14日)のTechCr… 続きを読む

  • VRを使ってADHDを診断するreVIVE。作ったのは高校生3人のチーム

    VRを使ってADHDを診断するreVIVE。作ったのは高校生3人のチーム

    Dusrupt NY 2017ハッカソンで最初にステージに登場したのはreVIVE。ADHD(注意欠陥・多動性障害)をバーチャルリアリティーで診断するシステムだ。高校2年生3人からなるチームは、時間も費用もかかるこの病気の診断を簡単にする解決方法を見つけたいと思った。 続きを読む

  • BackMapは、視覚障害者を室内外で案内してくれるバックパック

    BackMapは、視覚障害者を室内外で案内してくれるバックパック

    もし自分に視覚障害があったら、ニューヨークの街を歩くことがどんなものなのだろうか。快適でないことだけは想像できる。TechCrunch Disrupt NY 2017のハッカソンに登場したBackmapは、左右に曲がるべき時を振動で知らせてくれるバックパックだ。 続きを読む