Hardware Battlefield

  • 2017年ハードウェア・バトルフィールドの勝者は…Siren Care

    2017年ハードウェア・バトルフィールドの勝者は…Siren Care

    ハードウェア・バトルフィールド第4回の競争は非常に厳しかった。13組の驚くほど優れたハードウェア・スタートアップが、誰もが欲しがるメタルマン・トロフィーの獲得を目指して競いあった。 続きを読む

  • CESで開催した本誌のHardware Battlefield、妊娠中の陣痛管理など4社のファイナリストが決定

    CESで開催した本誌のHardware Battlefield、妊娠中の陣痛管理など4社のファイナリストが決定

    これまでの二日間、13社のスタートアップが本誌TechCrunch主催のHardware Battlefieldのステージに立った。そして今、本誌の編集部は専門家の審査員(すごーく専門家だ!)と共に熟考を重ね、優勝賞金5万ドルと、メタルマン(Metal Man)という愛称で呼ばれているトロフィー(上図)を争う4社のファイナリストを選んだ。 決勝のプレゼンテーションは明日(米国時間1/7)、太平洋時間午後2時から行われ、本誌へライブでストリーミングされる。そのときCESにいる人は、Sands Expoのエントリーホールに来れば実際のステージを見… 続きを読む

  • レーザー光で絵文字を投射し車の運転者の注意を喚起するBlazeの自転車用ライトをロンドン市が共有自転車事業に採用

    レーザー光で絵文字を投射し車の運転者の注意を喚起するBlazeの自転車用ライトをロンドン市が共有自転車事業に採用

    2年前に本誌主催のHardware Battlefieldコンペに出て話題になったBlazeが、このほど大きなクライアントをつかまえた。それはロンドン市の、自転車共有事業だ。 来年からBlazeは、このSantander Cyclesプロジェクトの自転車に、同社の安全なライトを提供する。11500台の自転車すべてが、Blazeのライトを装着する。でもなぜ、ロンドン市が市の公共事業にこの特殊なライトを必要とするのだろうか? 続きを読む

  • 靴下タイプのモニター・デバイス、Owletが赤ちゃんの命を救う―249ドルで予約受付中

    靴下タイプのモニター・デバイス、Owletが赤ちゃんの命を救う―249ドルで予約受付中

    われわれのハードウェア・バトルフィールドで大人気だったデバイス、Owletがベータテストを終了して市販が開始されりことが発表された。誰でも新しく両親になれば、赤ちゃんが夜中でも正常に呼吸しているか確かめたいだろう。Owletの市販開始の発表には、このデバイスを利用したおかげ実際に赤ちゃんの命が助かった例の証言も載せられている。 ファウンダーのJordan Monroeは次のように書いている。 続きを読む

  • 赤ちゃんの夜泣き当番を決めて、深夜の夫婦ストレスを軽減するNapTime

    赤ちゃんの夜泣き当番を決めて、深夜の夫婦ストレスを軽減するNapTime

    赤ちゃんはまさに神の恵みといっても良い存在だと思う。しかし新生児とともに暮らしながら、十分な睡眠をとるというのは非常に難しいことでもある。そのような状況に、少しでも役だとうと考え出されたのがNapTimeだ。Bluetoothを搭載して赤ちゃんをモニターする。そして必要なときにはお父さんとお母さんに順番で通知するようになっているのだ。 続きを読む

  • Eインクを使ったスマートブレスレット、LookSeeのデザインは無限

    Eインクを使ったスマートブレスレット、LookSeeのデザインは無限

    ファッションとITはありそうにない組み合わせだが、ここ数年実にうまく融合しているように思える。LookSeeは、Eインクを使ったスマートブレスレットで、デザインを自由にカスタマイズできる。 続きを読む

  • Livemapのバイク用カーナビは世界初のヘルメット内蔵ヘッドアップ・ディスプレイ―来夏発売へ

    Livemapのバイク用カーナビは世界初のヘルメット内蔵ヘッドアップ・ディスプレイ―来夏発売へ

    CES(コンシューマー・エレクロニクス・ショー)が近づく中、去年のCESで開催されたTechCrunchのハードウェア・バトルフィールドの参加スタートアップからアップデートを受け取った。 ロシアのスタートアップ、Livemapは、オートバイ用の音声制御のカーナビ内蔵ヘルメットを開発している。画像はヘルメットのフェイスシールドに透過的投影されるため、ユーザーの視野を妨げず、情報を読取るために視線を動かす必要もない。 続きを読む

  • 薬の服用を忘れないようにする警報機能つき薬瓶のAdhereTechが175万ドルを調達

    薬の服用を忘れないようにする警報機能つき薬瓶のAdhereTechが175万ドルを調達

    電脳薬瓶(スマートピルボトル)を作っているAdhereTech が今日、シリーズAで175万ドルの資金を調達したことを発表した。投資家の名前などは、公表されていない。 同社はこの資金を同社の保健医療サービスの規模拡大に充てる。また、次世代の、より小型のピルボトルを開発する。それは、従来製品よりも小さくて安くて大量生産がしやすい製品になる、という。 続きを読む

  • パレスチナのPlayFrescoはふつうのPC上にモーションコントロールを実現するマジックのような技術

    パレスチナのPlayFrescoはふつうのPC上にモーションコントロールを実現するマジックのような技術

    今年のCESの会場で行った本誌のHardware Battlefieldは、実は14チームではなく15チームを本選に招待していたが、内一つは、合衆国行きのビザが取れず、出場できなかった。彼らPlayFrescoは、技術者とホビイストの集まりで、ワイヤレスで手などの動作による対話ができる、すばらしい技術を作り上げた。 続きを読む

  • ウェアラブルの新展開?! 赤ちゃんの健康管理のためのOwlet(スマート靴下)

    ウェアラブルの新展開?! 赤ちゃんの健康管理のためのOwlet(スマート靴下)

    誰かの健康状態を気にする人といえば、赤ん坊の心配をする母親がその筆頭に立つに違いない。手首装着型のフィットネス用デバイスが一般化してきた昨今、これを改造した乳幼児用のヘルスケアデバイスが出てくるのは当然のことだったのかもしれない。 続きを読む

  • TechCrunchのCESハードウェア・バトルフィールド、いよいよ来週開催―マーサ・スチュワートの審査員参加が決定

    TechCrunchのCESハードウェア・バトルフィールド、いよいよ来週開催―マーサ・スチュワートの審査員参加が決定

    来週火曜、水曜〔日本時間水曜、木曜〕にTechCrunchがCES会場で開催するHardware Battlefieldでは15チームのトップクラスのハードウェアスタートアップが5万ドルの賞金を巡って激突する。2014年の最優秀ハードウェアはどれになるのか? われわれはこのイベントの準備に何ヶ月もかけてきた。いろいろなサプライズ企画も用意されている。通常のCESリポートとともにお楽しみいただきたい。 しかしここで特に発表したいのは、あのマーサ・スチュワート(Martha Stewart)がHardware Battlefieldの審査員に加わる… 続きを読む