harry potter

  • Kanoのハリー・ポッター・キットで70以上の“魔法”をプログラミングできる

    Kanoのハリー・ポッター・キットで70以上の“魔法”をプログラミングできる

    Kanoは、文句なしのサクセスストーリーだ。最初はKickstarterのプロジェクトだったが、そのRaspberry Piのプログラミング・キットを昨年までに20万以上も売った。さらに2017年には2800万ドルの資金を調達し、Sesame Street(セサミ・ストリート)のSesame Venturesからも支援された。 今日(米国時間7/23)同社はまたひとつ、子どもの好きなキャラクターをキットに加えるライセンスを発表した。 続きを読む

  • Niantic、ポケモンGOの次はハリー・ポッターと発表――噂のARゲームは来年リリースへ

    Niantic、ポケモンGOの次はハリー・ポッターと発表――噂のARゲームは来年リリースへ

    Niantic LabsのポケモンGOは世界的ヒットとなった。モバイルデバイスで作動するロケーション・ベースのAR〔拡張現実〕テクノロジーと膨大なファンを持つIP〔知的財産〕を組み合わせたことが同社の大成功のカギだった。ならばハリー・ポッター・シリーズをテーマにしても同様の熱狂的なファンの反応を期待してもよいはずだ。 続きを読む

  • オリジナルアニメーションや著者注のついたiBooks専用の「ハリー・ポッター」シリーズが登場

    オリジナルアニメーションや著者注のついたiBooks専用の「ハリー・ポッター」シリーズが登場

    「ハリー・ポッター」ファンに朗報だ。改めてシリーズ7作を楽しむ機会がやってきた。すなわち、Appleが自らのプラットフォーム専用のシリーズをiBooks Storeで扱いはじめたのだ。そして今回販売開始となるシリーズでは、J.K. Rowlingのチームと共同で、「拡張版」を販売することとなった。ページ中にアニメーションが埋め込まれていたり、オリジナルの著者注が入っていたり、また独自のフォントやドロップキャップが用いられていたりもする。 続きを読む

  • ハリー・ポッター(Harry Potter)が書店と出版社をバイパスして直販という大きな賭

    ハリー・ポッター(Harry Potter)が書店と出版社をバイパスして直販という大きな賭

    今日(米国時間3/27)は出版の歴史における画期的な日だ。Harry PotterA(ハリー・ポッター)のデジタルコンテンツの総合窓口であるPottermore.comがオープンし、ここがHarry Potterのeブックとオーディオブックの独占取扱店になる。つまり売れっ子作家が、出版社のサイトやオンラインの書店をバイパスして直接、一般大衆にeブックを提供するのは、これが初めてだ。読者はここから直接コンテンツを買って、自分のリーダー環境にロードすればよい。 しかしHarry Potterは書店にとって逃せぬ大魚だから、Pottermoreは大… 続きを読む