harvard

  • しぼんだ風船で物をつかむMITのロボットハンドは自重100倍の重さを持ち上げる

    しぼんだ風船で物をつかむMITのロボットハンドは自重100倍の重さを持ち上げる

    生物からヒントを得たソフトなロボットは、ロボット工学の中でももっともエキサイティングな分野だ。障害物に挟まれても壊れず、まわりの世界に形を合わせることができる 続きを読む

  • 過去1年間に調達したベンチャー資金総額、出身校別ランキング

    過去1年間に調達したベンチャー資金総額、出身校別ランキング

    大学のランキングといえば、それが資本豊富なファウンダーの数であれ、調達資金総額であれ、ベンチャーキャピタリストの出身校であれ、リストの上位には常に同じ名前が並ぶ。唯一のサプライズ要素は、ハーバードとスタンフォードのどちらがトップにいるかくらいだ。 続きを読む

  • オープンオフィスのスペースレイアウトは最悪ね…ハーバード大学の研究もそう言ってる

    オープンオフィスのスペースレイアウトは最悪ね…ハーバード大学の研究もそう言ってる

    大きなオープンオフィスで仕事をしていると、まわりの人たちなどに邪魔されて仕事に集中できない、とお嘆きのあなた、それは、あなた一人ではない。これまでのオフィスに比べると、お互いの顔が見えるオープンオフィスでは生産性が最大で70%も落ち込む、とハーバード大学の研究者たちが言っている。その研究論文は、今月のPhilosophical Transactions of the Royal Society Bに載っている。 続きを読む

  • RoboBeeが水面から飛び立つ技を手に入れた

    RoboBeeが水面から飛び立つ技を手に入れた

    HarvardのWyss研究所が開発する、1ミリメートル幅の飛行ロボットプラットフォームであるRoboBeeは、何年もの間改良されて来た。この小さなロボットの最新機能は、水に飛び込んだあと、奇妙で巧妙な仕掛けを使って自力で浮上し空中に飛び上がり、近くに安全に着陸するというものだ。 空を飛ぶロボットや、(これまでのRoboBeeのように)水中を泳ぐロボットを作ることは可能でも、空中と水中を行き来することは困難な課題だった。このサイズでは、下部に対する水の抵抗は無視できず、離陸が妨げられる可能性がある(なおロボットは、翼が壊れる可能性がある… 続きを読む

  • 精子の動きを再現するCGアニメが生物学の進歩にも貢献した

    精子の動きを再現するCGアニメが生物学の進歩にも貢献した

    精子が動きまわる短編3Dアニメが、精子のかつてなかったほど詳細なモデルとして、大きな科学的価値を持つことになった。あの中で一体何が起きているのか、前から関心があった方にも、たいへん参考になるだろう。 ハーバード大学Wyss研究所のDon Ingberが、生物学的過程を原子のレベルで正確に視覚化したい、と考えた。呼吸でも視覚でもなんでも、きわめて複雑な過程だが、でも、精子が卵子に殺到して、自分を卵子に埋没させていく過程は、単純かつ、彼の制作努力に見合うほど十分にドラマチックだろう。 続きを読む

  • キーホルダーぐらいの小さなデバイスが食品中のさまざまなアレルゲンを検出してくれる

    キーホルダーぐらいの小さなデバイスが食品中のさまざまなアレルゲンを検出してくれる

    レストランや食品生産者が正しく対応していないことの多い、恐ろしいアレルギーのある人にとっては、食べ物を口にすることが命がけだ。Harvard Medical Schoolが開発したデバイスは、本人が自分で人体実験をしなくてもよいように、食べ物に含まれている一般的なアレルゲンを検知する。 続きを読む

  • ザッカーバーグ、卒業祝辞を前にハーバードの学生新聞で荒らしにあう

    ザッカーバーグ、卒業祝辞を前にハーバードの学生新聞で荒らしにあう

    今日(米国時間5/25)Facebook CEO Mark Zuckerbergが祝辞を述べるハーバード大学卒業式を前に、同大学の名高い学生新聞に…興味深い見出しが掲載された。 続きを読む

  • 遺伝子編集でマンモスを再生する研究にハーバード大学が取り組んでいる、それらしき胚ができるのも近い

    遺伝子編集でマンモスを再生する研究にハーバード大学が取り組んでいる、それらしき胚ができるのも近い

    マンモスはとっくに絶滅したけど、でも、もしかしたら戻ってくるかもしれない。ただしそれは、象の遺伝子を編集してマンモスの形質を持たせる、というお話なのだ。今週行われたAmerican Association for the Advancement of Scienceの今年の年次大会で、ハーバード大学の研究者たちが、その研究の進捗状況を発表した。チームリーダーのGeorge Church教授によると、その進捗は意外と早かったそうだ。 続きを読む

  • このマシンは、ナノ粒子をレーザー硬化させて金属構造物を空中に3Dプリントする

    このマシンは、ナノ粒子をレーザー硬化させて金属構造物を空中に3Dプリントする

    一般的3Dプリンターの限界の一つは、作品の構造が、事実上連続するレイヤーで次々と支えていく必要があることだ。ハーバード大学のWyss Instituteが作った新しい装置は、金属フィラメントで空中に描くことが可能で、支えを必要としない。そして、レーザーを使っている。 続きを読む

  • 水中を泳げるようになったロボット蜂RoboBee…人類の滅亡も近いか

    2024年7月 – 今これを書いているのは未来の人間がわれわれの没落を知るためだ。最初のRoboBeesは無害だった。これらの小さなロボット虫は自由自在に飛び回り、最後の人類を楽しませた。ハーバード大学生物学的工学Wyss研究所の研究員Yufeng ChenとE. Farrell Helbling、Nick Gravish、Kevin Ma、そしてRobert J. Woodは、生物擬態を作るためにこれらの虫を作った。その後彼らは、泳ぐことを覚えた。 RoboBeeは最初、電池を載せられないほど小さく、飛び去らないように地面につながれた。しか… 続きを読む

  • Kilobot―1000台のミニロボットが生物のように自己組織化する

    ハーバード大学のマッドサイエンティストたちは、とうとう「自己組織化ロボット」の開発に成功した。小さなロボットの大群が生命の細胞のように自ら動いて目的の形をつくる。ロボットが世界を乗っ取るアポカリプスがまた一段と近づいたようだ。 続きを読む

  • この紙は、自らを折り畳んでロボットになる

    この紙は、自らを折り畳んでロボットになる

    想像してほしい。平らなシートの束が宇宙に送られ、自らを折り畳んで衛星になったり、崩壊したビルに送り込まれた平面ロボットが、自分自身を組み立てて作業する場面を。そんな未来が十分可能になった。人の手を借りることなく自らを折り畳んで動くロボットが、昨日世界で初めて公開された。 続きを読む

  • ハーバード大とMITがコースをオンラインで提供するedXプロジェクト

    ハーバード大とMITがコースをオンラインで提供するedXプロジェクト

    遠隔学習者にとって朗報だ! Harvard University(ハーバード大学)とMIT(マサチュセッツ工科大学)が合同で、オンライン学習プロジェクトedXをケンブリッジで立ち上げると今朝(米国時間5/2)発表した。そのねらいは、学内のコースの拡充強化と、両校のコースを世界中に無料で提供することの両方だ。 edXの学長に任命されたAnant Agarwalは、“これは印刷機の発明以来最大の、教育の変貌だ”、と言っている。両校がそれぞれ3000万ドルを出し、多くのスタッフを提供しているが、edXは独立の教育機関となり… 続きを読む

  • ハーバード大学のサイトでシアリスを売ってる?–Webスナッチャーの時代に検索はどうあるべきか

    ハーバード大学のサイトでシアリスを売ってる?–Webスナッチャーの時代に検索はどうあるべきか

    編集者注記: このゲスト記事を書いたMichael Marksonは、検索エンジンBlekkoのマーケティング担当副社長だ。その前には、彼は、ニュースサイトTopixのファウンダで事業開発担当副社長だった。 〔Blekko関連記事(1)、(2)。〕 1956年作のホラー映画の古典Invasion of the Body Snatchers*では、架空の都市カリフォルニア州サンタミラの市民が、各人の完全なそっくりさんに置換される。その、にせものたちは、豆の莢(さや)のようなものから生まれて成長する。莢から生まれた連中の目的は、全員で力を合わせて、全人類… 続きを読む

  • ハーバード医学校、新型インフル用iPhoneアプリを提供開始

    ハーバード医学校、新型インフル用iPhoneアプリを提供開始

    新型インフルエンザ(別名H1N1型)によるパンデミックの脅威が深刻さを増し、オバマ大統領が、この急速に広かるウィルスに対して非常事態宣言を発令する中、ハーバード医学校は、同校の新しいiPhoneアプリが、人々の認識を高めるのに役立つことを願っている。Swine Fluというアプリは、現在App Storeで$1.99で購入できる。 Swine Fluアプリケーションには、新型インフルの基本知識や、自分や家族のリスクを軽減する方法、会社をパンデミックから守る方法などを学ぶためのビデオやアニメーションやテキストからなる。さらにこのアプリで、H1N… 続きを読む