健康

  • Samsungの今度のスマートウォッチは血圧計つき、ストレスチェックも改良

    Samsungの今度のスマートウォッチは血圧計つき、ストレスチェックも改良

    ウォッチ戦線の最大のニュースは、同社が他社に倣って健康志向になったことだ。しかもこのデバイスには血圧計がある。 続きを読む

  • AppleとAlphabetが進化させるヘルスケアウェアラブル

    AppleとAlphabetが進化させるヘルスケアウェアラブル

    AppleやGoogleの親会社のAlphabetのヘルスケア関連のニュースは、ウェアラブルからのデータを臨床用の健康管理アプリや治療に活用しようという動きが勢いを増していることを示している。 続きを読む

  • 犬の癌を治療するスタートアップがAndreessen Horowitzから500万ドルのシードを調達

    犬の癌を治療するスタートアップがAndreessen Horowitzから500万ドルのシードを調達

    シードラウンドで500万ドルを調達したOne Healthは、犬の癌を人間にとって、もっと対応しやすくすることをねらっている。犬の死亡原因のトップが、癌なのだ。 続きを読む

  • Alphabet傘下VerilyのECGモニタをFDAが認可、Googleのスマートウォッチにも応用か?

    Alphabet傘下VerilyのECGモニタをFDAが認可、Googleのスマートウォッチにも応用か?

    Alphabet傘下の研究グループVerilyが、その心電図(electrocardiogram, ECG)技術にFDAのOKをもらった。 続きを読む

  • 双子のDNAを検査したらおかしな結果が出た…DNA検査は眉に唾して受けよう

    双子のDNAを検査したらおかしな結果が出た…DNA検査は眉に唾して受けよう

    メールオーダーのDNA検査を利用する人たちの多くは、その結果の背後にある科学について無頓着だ。 続きを読む

  • この腕輪は麻薬の過剰摂取を検出して死を未然に防ぐ

    この腕輪は麻薬の過剰摂取を検出して死を未然に防ぐ

    HopeBandと名付けられた腕輪が、血中の酸素濃度が低いことを感知して、それが急を要するレベルならテキストメッセージとアラーム音を送る。 続きを読む

  • 人間の爪のミクロン単位のゆがみから症状の治癒や悪化を判定する超小型センサーをIBM Researchが開発

    人間の爪のミクロン単位のゆがみから症状の治癒や悪化を判定する超小型センサーをIBM Researchが開発

    IBMが今日(米国時間12/20)、人間の手の指の爪につけて、パーキンソン病なやそのほかの疾病の治療薬の効果をモニターする、小さなセンサーを開発した。 続きを読む

  • Puma、1986年の最高にマニアックなシューズRS-Computerを再発売

    Puma、1986年の最高にマニアックなシューズRS-Computerを再発売

    今ここに歩数管理コンピュータが靴の外に飛び出していて誰が見てもわかるようになっている靴があると言ったらどうだろうか? 続きを読む

  • Spikeは糖尿病患者をソーシャルに見守るアプリ

    Spikeは糖尿病患者をソーシャルに見守るアプリ

    糖尿病患者にとって、自分の血糖値レベルを常に監視しておくことは容易ではない。 Spike Diabetesは、家族と医者が患者の状態をリアルタイムで本人に通知できるようにするサービスだ。 続きを読む

  • Samsung、労働環境問題で謝罪。補償金支払いへ

    Samsung、労働環境問題で謝罪。補償金支払いへ

    和解から数週間、Samsungは従業員に病気や死亡をもたらした工場労働環境について謝罪した。「病気を患った社員とその家族に対して心からお詫び申し上げる」と役員のKinam Kimが先週の記者会見で言った。 続きを読む

  • ドローンが初めて臓器移植用の腎臓を運び結果は良好

    ドローンが初めて臓器移植用の腎臓を運び結果は良好

    ドローンを使う配送に実用性があるのは、二つの分野だけではないだろうか: テイクアウトと臓器移植だ。どちらも、荷重が比較的軽いし、しかも時間要件がきわめて厳しい。そして確かに、冷蔵ボックスに収めた腎臓を運ぶボルチモアでの実験は、うまくいった。このぶんでは、良質な装具に収めたあなたの昼食のパッタイも、無事に早く届くだろう。 続きを読む

  • RFIDステッカーからの信号で食品の汚染が分かる

    RFIDステッカーからの信号で食品の汚染が分かる

    安全でない食べ物は、それを食べる前に見つけたい。でも最近のベビーフード事件のように、瓶詰めや缶詰の場合はいちいち開けて調べることもできない。そこでMITの研究者たちは、食品に触れることなく、ある程度の距離から、一瞬でチェックできる方法を見つけた。それは、多くの製品にすでについているRFIDタグを利用する方法だ。 続きを読む

  • 今、ブラジルのヘルステック分野が熱い

    今、ブラジルのヘルステック分野が熱い

    大勢の人が絡む大きな問題に取り組むことは、起業家と投資家の両方にとって絶好のチャンスとなる。たとえば近年のブラジルでは、フィンテックによる金融改革や、新しいオンデマンドのビジネスモデルに投資が集中しているが、ヘルステック関連のスタートアップも、ブラジルで爆発的な増加を見せている。 続きを読む

  • Fitbit、新サービス “Care” は雇用者と健康保険会社がターゲット

    Fitbit、新サービス “Care” は雇用者と健康保険会社がターゲット

    今年3月にVersaを発表したとき、Fitbitは会社のピボット計画もあわせて発表した。同社は今後も消費者向けハードウェアを販売するが、重点をヘルスケアに移していく。その1ヶ月前、同社はTwineを買収した。Twineは、Fitbitの新しいヘルスコーチングサービスであるCareの基盤の一部となるプラットフォームだ。 続きを読む

  • Apple Watchは最初の心電計ではないが、消費者に与える影響は膨大だ

    Apple Watchは最初の心電計ではないが、消費者に与える影響は膨大だ

    Apple’s COOのJeff Williamsは、Apple Watchが一般販売用心電計として最初にFDA認可を受けたことを、Apple本社で行われたスペシャルイベントで高らかに宣言した。Appleはものごとの最初になるのが大好きだが、この陳述は虚偽である。 続きを読む

  • Nima、ピーナツ成分検出ツールをリリース

    Nima、ピーナツ成分検出ツールをリリース

    実は、重度のナッツアレルギーに罹患している。そんなぼくにとって、 Nimaのピーナツセンサーは救いの神となるのかもしれない。これまでに、ナッツが含まれていると思いもしない食材を摂取して救急搬送されたことも何度かある。Nimaがあれば、食べる前に適切な判断を下し、そしてER直行の悲劇を回避することができるのかもしれない。 続きを読む

  • HP、薬品を「プリント」して抗生物質試験をスピードアップ

    HP、薬品を「プリント」して抗生物質試験をスピードアップ

    米国では毎年少なくとも200万人が「スーパーバグ」と呼ばれる耐性菌に感染し、2万3000人以上がこの感染が直接原因で死亡していると疾病対策センター(CDC)は伝えている。そこでHPのバイオハッカー技術チームはCDCと協力して、抗生物質を「プリント」するバイロットプログラムに取り組み、抗菌薬耐性をもつ菌の蔓延を防ごうとしている。 続きを読む

  • スウェーデンの避妊アプリNatural CyclesをFDAが承認、ただし完璧な避妊方法は存在しない

    スウェーデンの避妊アプリNatural CyclesをFDAが承認、ただし完璧な避妊方法は存在しない

    妊娠したくないの? FDAが認可した、そのためのアプリがあるのよ。FDAが今日(米国時間8/13)、スウェーデンのアプリNatural Cyclesに、避妊方法の一つとしてアメリカで売ってもよい、という許可を与えた。 続きを読む

  • Google、Android Pieにデジタルウェルネス機能を追加へ。Appleを追う

    Google、Android Pieにデジタルウェルネス機能を追加へ。Appleを追う

    Googleは、見捨てられた最新OSアップデート、Pie(本日公開)にデジタルウェルネス機能を追加したいと思っている。しかし、Appleはすでに最新アップデートのiOS 12に合わせてウェルネス機能の準備を進めている。 続きを読む

  • Y Combinator出身のJetLensesはコンタクトレンズの低価格化に挑む

    Y Combinator出身のJetLensesはコンタクトレンズの低価格化に挑む

    Y Combinator出身のスタートアップ、JetLensesは、コンタクトレンズのEコマースサイトの1-800-ContactsやLens.com、大手小売業Walmartなどのネット通販に戦いを挑んでいる。同社の目標は、処方箋の確認や注文の追跡、コンプライアンス、在庫管理などに関わるオーバーヘッドを自動化することでコストを削減し、消費者に還元することだ。 続きを読む