Hearst

  • 雑誌のHearst社, Cosmopolitan誌のデジタル版有料購読者数が10万に

    雑誌のHearst社, Cosmopolitan誌のデジタル版有料購読者数が10万に

    古くからある印刷媒体の雑誌が、デジタルの未来に向けて好調な出足を刻んだ。そのCosmopolitan誌曰く、デジタル版の有料購読者が10万人を突破いたしました。同誌は〔日本でのananなど以上に超有名な、そして超古い〕ファッションと美容とライフスタイルの月刊誌だ*。発行者のHearst社は、社長のDavid Careyが昨年の11月に、同社のすべての雑誌のデジタル版の有料購読者数を2012年には100万の大台に乗せると言っていた目標に、一歩近づいたわけだ。 Hearstによれば、その10万の読者の多くは、Apple、Zinio、Barne… 続きを読む

  • iPad版の登場で雑誌の表紙はどうなる? 新たなエクスペリエンスを持ち込めるかが鍵になる

    AppleのiPad登場を目前に、米国出版業界は狂騒状態だ。もちろんデジタル版での売上拡大を狙っているのだ。しかし雑誌や新聞のアプリケーション版を買ってもらうには、ニューススタンドや無料のウェブで入手できるのとは何か違った魅力を訴える必要がある。そうした方向を示すプロトタイプは、すでに数多くの雑誌出版社が発表している。仕組みとしては図版をインタラクティブなものにしたり、スライドショーやビデオを掲載したりするものだ。 中身についてはいろいろと議論もされているが、そういえばiPad版雑誌の表紙はどうあるべきものだろうか。表紙とは、雑誌に興味… 続きを読む

  • 雑誌出版社が自分たちの電子ストアを持ちたがるわけは, 完全な顧客データを集めたいから

    雑誌出版社が自分たちの電子ストアを持ちたがるわけは, 完全な顧客データを集めたいから

    【抄訳】 雑誌たちが、新しいピカピカの製品に恋をしている。彼らは自分を新しく作りかえたい、生まれ変わりたいのだ、カラー画面とタッチスクリーンを持つ最新鋭のタブレット機の上で。本日(米国時間12/8)、大手の出版社…Condé Nast、Time Inc.、News Corp、Hearst、Meredith…が、タブレット機やebookリーダー、Webフォンなどで提供するデジタル雑誌の、標準規格策定のためのジョイントベンチャーを発表した。このコンソーシアムは今後さらに、彼らの電子雑誌を売るための共同売店サイトも作る予定だ。電子雑誌は有料Webサ… 続きを読む

  • 新聞で落ち目のハーストがオンラインで健闘, セマンティックフィルタによるコンテンツサイトLMKを立ち上げ

    新聞で落ち目のハーストがオンラインで健闘, セマンティックフィルタによるコンテンツサイトLMKを立ち上げ

    雑誌の問題点は、制作費が非常に高いことだ。ライター、エディター、写真家、デザイナーなどなど、すべてに費用がかかる。オンラインでも、オリジナルなニュースサイトを作ろうとするとやはり大量の人材が必要だ。そこでHearstは、今日(米国時間10/9)立ち上げたLMK(Let Me Know)というサイトで違うやり方を試みる。つまり合計230万件の人や話題に関する大量のニュースと写真を、権威あるソースから集めて提供する。言い換えるとHearstは、おくればせながらニュース集積サービスを開始するのだが、そこには独自の味付けもある。 セレブ、スポーツ選… 続きを読む

  • UGO Entertainmentがゲームネットワークの1UPを買収。EGM誌は廃刊

    UGO Entertainmentがゲームネットワークの1UPを買収。EGM誌は廃刊

    Hearst CorporationのUGO Entertainmentによる1UP.comの買収が合意に達した。1UP.comは提携サイトのGameVideos.com、MyCheats.comおよびGameTab.comなどとともに人気を集めている。数週間前には買収合意が不成立かとの噂もあったが(詳細はJoystiq参照のこと)、昨夜(米国時間1/6)公式ニュースとして発表された。 買収はUGO Entertainmentとの間の資産買収の形で行われる。UGO Entertainmentは2007年7月に$100M(1億ドル)以上の額でHe… 続きを読む