History

  • アメリカの議会図書館がすべてのツイートの保存をやめて今後は選ばれたツイートのみ

    アメリカの議会図書館がすべてのツイートの保存をやめて今後は選ばれたツイートのみ

    アメリカの議会図書館(Library of Congress)が今日(米国時間12/26)、7年前に意欲的な試みとして始まったすべての公開ツイートの文書館への保存をやめる、と発表した。その理由として挙げているのは、このところツイートの量が前よりも大幅に多くなっていることと、Twitterの決定により文字数制限が140から280に倍増したことだ。1月1日より同図書館は、保存するツイートを選ぶ、と白書で述べている。 続きを読む

  • フリーソフトウェア運動はどこで方向性を間違えたのか(そしてその修正方法)

    フリーソフトウェア運動はどこで方向性を間違えたのか(そしてその修正方法)

    ぼくの視野では、テク産業の過去10年における最大の変化は、ソーシャルメディアでもなければクラウドコンピューティングでもビッグデータでもITの消費者化でもなく、モバイルですらない。それは、業界の主流部分によるオープンソースの受容だ。それまでは、わずか10年前ですら、オープンソースは疑問視されていた。当時は、“オープンvs.プロプライエタリ”という議論が、あちこちの会議やパーティーで噴出していた。ベンダたちは、オープンソースに関するFUDをばらまいていた。しかし今では、あらゆるベンダが自分を“オープン… 続きを読む

  • [CG]人類遺産に関するユネスコのデジタルライブラリーは一見に値する

    [CG]人類遺産に関するユネスコのデジタルライブラリーは一見に値する

    国連が「ワールド・デジタル・ライブラリー」を開設した。膨大なドキュメントを擁するウェブサイトで、現在一般にアクセスが可能なのは約1200のドキュメントだ。目下大好きなポルトガルの古地図をじっくり見ているところだ。何かにつけてWikipediaを利用しているひとなら、これはすばらしいサイトだ。 UNESCOが4年の歳月をかけて製作したもので、人類の偉大なる文明遺産をいくつかカバーしている。古地図を調べたり、イエスが初めてアズテクについて言及したのを読み、またアラブの学者が代数を発明したのを見るなど、アカデミックな興味をそそるものがいっぱい… 続きを読む