香港(国・地域)

香港に関連する記事一覧

  • eコマースのグローバルな荷物追跡プラットフォームを提供する香港AfterShipが71.2円調達

    eコマースのグローバルな荷物追跡プラットフォームを提供する香港AfterShipが71.2円調達

    AfterShipは2012年に、主に中小のネットショップのための荷物追跡サービスとしてローンチしたが、その後同社は、メールによるマーケティングや顧客維持対策などのツールなどショッピング体験の一部始終をカバーする一連のデータ分析ツールを作った。 続きを読む

  • コンピュータビジョンを活用した建設現場自動監視プラットフォームの香港「viAct」が約2.2億円調達

    コンピュータビジョンを活用した建設現場自動監視プラットフォームの香港「viAct」が約2.2億円調達

    香港を拠点とするviActは、コンピュータビジョン、エッジデバイス、モバイルアプリを組み合わせたAIベースのクラウドプラットフォームで建設現場を24時間監視できるようにしている。 続きを読む

  • 香港のフィンテックユニコーンWeLabが保険大手Allianzなどから約82億円調達

    香港のフィンテックユニコーンWeLabが保険大手Allianzなどから約82億円調達

    新型コロナウイルス危機の恩恵を受けた数少ない産業の1つはオンライン金融だ。パンデミックにより世界中の消費者はデジタルバンキングの受け入れを余儀なくされた。2013年に創業されたフィンテック企業である香港のWeLabは2020年にユーザー数が20%成長し、累計ユーザーベースは5000万人に達した。 続きを読む

  • 米中貿易戦争の中、サプライチェーンの多様化需要に応える香港のスタートアップICW

    米中貿易戦争の中、サプライチェーンの多様化需要に応える香港のスタートアップICW

    米国の輸入業者にとって、困難なものになってきている。それは最近のサプライヤー探しは新型コロナウイルス(COVID-19)による渡航制限だけが理由ではない。米国政府によるエンティティリスト指定や人権関連の制裁、中国企業を対象とした貿易ブラックリストもまた、米国のサプライチェーンを揺さぶっている。 続きを読む

  • eコマース小売業者にコスト平均28%削減で物流を提供する香港発のPickupp

    eコマース小売業者にコスト平均28%削減で物流を提供する香港発のPickupp

    小規模ビジネスにとってロジスティクスは、eコマースにおける最大の課題の1つだ。Pickuppは、柔軟でカスタマイズ可能な配送サービスを提供することで、オンデマンド経済での競争を支援する会社だ。香港を拠点とするPickuppは、マレーシア、シンガポール、台湾でも事業を展開しており、同社によれば顧客の物流コストを平均約28%削減できるという。 続きを読む

  • アップルが香港の国家安全法について言及

    アップルが香港の国家安全法について言及

    7月1日に中国政府が香港に新たな国家安全保障法を一方的に施行した後、多くの人々はこの動きを半自治区における異議申し立てや抗議行動を取り締まるための、中国政府の取り組みだと見ていた。その直後、マイクロソフト、Twitter、グーグルなど多くの大手テクノロジ企業が、香港当局からのユーザーデータ要求の処理を中止すると発表した。一方、アップルはこのリストには加わらなかった。代わりに同社は新しい法律を 「評価する」 と述べていた。 続きを読む

  • 香港の食品eコマーススタートアップのDayDayCookが21億円を調達、ブランドストーリーが特徴

    香港の食品eコマーススタートアップのDayDayCookが21億円を調達、ブランドストーリーが特徴

    中国のフードブログコミュニティが活況を呈している。多くのブロガーたちが、忠実なフォロワーに食品を売り込むことで大金を稼いでいるのだ。これは投資家を魅了するビジネスモデルだ。 続きを読む

  • クロスボーダー金融決済のEMQが21億円を調達、日本、中国、インド市場を狙う

    クロスボーダー金融決済のEMQが21億円を調達、日本、中国、インド市場を狙う

    国をまたぐ決済を迅速に行えるネットワークインフラを開発する香港のスタートアップであるEMQは7月28日、WI Harper GroupがリードするシリーズBで2000万ドル(約21億円)を調達したことを発表した。 続きを読む

  • 中国政府による香港への国安法適用に対するテクノロジー企業たちのそれぞれの対応

    中国政府による香港への国安法適用に対するテクノロジー企業たちのそれぞれの対応

    国家安全法の香港への適用はシリコンバレーのテクノロジー企業にとって中国に対する態度を決めるリトマス試験紙のような役割を果たしている。Google、Facebook、Twitter、Telegram、Zoom、Redditを含め多数の企業が明確に態度を表明した。 続きを読む

  • ジャック・マー氏率いる大手フィンテックAntが香港と上海でIPO手続きを開始

    ジャック・マー氏率いる大手フィンテックAntが香港と上海でIPO手続きを開始

    ジャック・マー氏が率いるAnt Group(アント・グループ)が、市場が長年にわたって期待してきた動きをついに実現した。この金融サービスと決済の巨人は、中国時間7月20日に、香港証券取引所(HKSE)と上海証券取引所のナスダックスタイルのStart Market(スターマーケット)の両方で、株式公開のプロセスを開始したと発表した。 続きを読む