Hour of Code

  • プログラミングなるもの、大統領もしてみんとてするなり

    プログラミングなるもの、大統領もしてみんとてするなり

    いよいよ大統領もプログラミングをする時代になった。 もちろん、RubyとPythonのどちらが良いのかなどという議論に加わるのはまだ当分先のことになるだろう。今回は、子供たちにプログラミングへの関心を持ってもらうためのイベントであるHour Of Codeの一環として、大統領自らもプログラミングをしてみたというわけだ。書いたのはJavascriptを使ったプログラムだ。 続きを読む

  • Appleが世界中のStoreで今年の‘Hour of Code’イベントのための学習会を開催

    Appleが世界中のStoreで今年の‘Hour of Code’イベントのための学習会を開催

    Appleは、今年のHour of Codeに参加する。世界中の若者と児童生徒たちにプログラミング教育への関心を喚起し、教育へのアクセスの機会を提供するこのイベントも、今年で第二回になる。Appleの参加は同社の小売部門Apple Storeで開催する1時間の無料ワークショップの形で行われる。各店では来場者に、基礎的なコンピュータ科学の入門編を提供する。 続きを読む

  • マーク・ザッカーバーグとジョン・ドーア、”Hour of Code” に100万ドルを寄付

    マーク・ザッカーバーグとジョン・ドーア、”Hour of Code” に100万ドルを寄付

    IndieGogoキャンペーンが始まってから3週間で、Code.orgによる、Hour of Codeに参加する生徒を増やすための指導者教育をクラウドファンドするプロジェクトは、約29万4000ドルを集めた。キャンペーンが掲げる目標額500万ドルの6%だ。 続きを読む

  • Code.orgの提唱した「Hour of Code」、2週間で2000万人が学び、生まれたコードは6億行

    Code.orgの提唱した「Hour of Code」、2週間で2000万人が学び、生まれたコードは6億行

    一年ほど前、Hadi PartoviとAli Partoviの兄弟がCode.orgを立ち上げた。目的はアメリカにおけるコンピュータサイエンスやSTEM教育の普及を支援するためだ。合衆国中でSTEMに力を入れる学校やコースを増やすことを目指している。どうやら、このCode.orgの動きは大きな流れとなり始めているようだ。 続きを読む