http

  • インターネットは過剰と過密による窒息死を防ぐためにHTTPからIPFSへ大改造すべきだ

    インターネットは過剰と過密による窒息死を防ぐためにHTTPからIPFSへ大改造すべきだ

    [筆者: Amber Case] IPFSはまだ、シリコンバレー界隈でもよく知られていない技術だが、オープンソースの人たちのあいだでは口コミで急速に広まりつつある。多くの人たちが、インターネット上のファイル転送やストリーミングのスピードを大きく高速化する技術として、IPFSに注目している。 でも私から見れば、それは単なる高速化技術ではなくて、実際はもっと重要な技術だ。IPFSによって、Webサイトはコンテンツやサービスの起点となる中心的なサーバが不要になり、インターネットのアーキテクチャを抜本的に変える良い機会になると思われる。しかしそのため… 続きを読む

  • Google、QUICプロトコルでウェブをさらにスピードアップ

    Google、QUICプロトコルでウェブをさらにスピードアップ

    聞いたことはないかもしれないが、あなたがChromeユーザーなら既にGoogleのQUICプロトコルを使っている可能性は高い。先週Googleが公表したところによると、ChromeからGoogleサーバーに送られるリクエストの約半数には、QUICが使われている。 続きを読む

  • GoogleはHTTP/2を優先してSPDYのサポートを終了へ

    GoogleはHTTP/2を優先してSPDYのサポートを終了へ

    Googleが今日、‘Google版のHTTP’とも言えるSPDYのChromeブラウザにおけるサポートを2016年の前半までに終える、と発表した。HTTPの次のバージョンHTTP/2の規格策定作業がすで相当進んでいるので、Googleも独自のソフトウェアを捨ててそちらを採用することにした。ChromeのメインリリースがHTTP/2をサポートするのは数週間後、と言われる。 続きを読む

  • 二年後に誕生するHTTP 2.0はGoogleのSPDYがベース

    二年後に誕生するHTTP 2.0はGoogleのSPDYがベース

    Webと呼ばれる通信形式を規定している通信プロトコルHTTP(Hyper Text Transfer Protocol)は、現行バージョンが1.1で、2年あまりのちには2.0にアップデートされる。HTTP 1.1が制定されたのは1999年だが、その後Webは大きく変わり、プロトコルの大幅改定が必要なことは誰の目にも明らかだった。MicrosoftやGoogleなどいくつかの企業や団体が、数か月前から改定案を提出してきた。新バージョンの規格策定を担当するIETFのHTTPbis作業グループ*が先週、カナダのバンクーバーで会合を開いて提案されてい… 続きを読む