huawei

  • ファーウェイの2019年売上は13兆円相当を突破し新記録に

    ファーウェイの2019年売上は13兆円相当を突破し新記録に

    Huawei(ファーウェイ)は米国時間12月31日に公開した2019年の決算では、売り上げが堅調に回復し、窮地に陥った中国のテクノロジー集団が米国からの長期にわたる攻撃にもめげず成長を続けていることを示した。 続きを読む

  • ファーウェイが中国政府から多大な支援を受けて成功したことが報じられる

    ファーウェイが中国政府から多大な支援を受けて成功したことが報じられる

    ここ数年のHuawei(ファーウェイ)の躍進において、中国政府による支援が重要な役割を果たしたことは、驚くにあたらない。The Wall Street Journalが米国時間12月25日に報じたところによると、ファーウェイは「最大750億ドル(約8兆2000億円)もの支援を政府から受けとっていた」という。 続きを読む

  • ファーウェイが折り畳み型Mate Xの改良版の発売を計画中

    ファーウェイが折り畳み型Mate Xの改良版の発売を計画中

    今週、フランスの記者向けに中国国内であったイベントで、Huaweiは、折りたたみ型のスマホ、Mate Xを、来年第1四半期には、ヨーロッパでも発売予定であることを明らかにしたようだ。ヒンジとディスプレイを強化し、最新のチップセットを採用した新モデルも、来年発表されるようだ。 続きを読む

  • ファーウェイが同社製品購入の禁止は「違憲」として米通信委を提訴

    ファーウェイが同社製品購入の禁止は「違憲」として米通信委を提訴

    Huawei(ファーウェイ)は5日、米連邦通信委員会(FCC)を提訴したと発表した。Universal Service Fund(USF)からの補助金で通信会社がファーウェイとZTEの通信機器を購入することを禁じる決定の撤回を求めている。 続きを読む

  • Devialetがファーウェイと提携し新型スピーカーを発売

    Devialetがファーウェイと提携し新型スピーカーを発売

    Huawei(ファーウェイ)とDevialetは、中国市場向けに設計された新型スピーカーのHuawei Sound Xを発表した。フランスの新興企業のDevialetはSkyやIliad、Altice USA、Renaultといった家電メーカーに、自社の技術と特許をライセンス供与する方法を模索していた。 続きを読む

  • 米連邦通信委員会が米通信会社に対しファーウェイやZTEの製品使用禁止を求める

    米連邦通信委員会が米通信会社に対しファーウェイやZTEの製品使用禁止を求める

    FCC(米連邦通信委員会)は、「国家安全の脅威」ととらえている企業の機器に流れる資金を断つ計画を最終的に承認した。対象となる企業はHuawei(ファーウェイ)とZTEだ。 続きを読む

  • スマホ市場が2年ぶりに息を吹き返す中、アップルの苦境は続く

    スマホ市場が2年ぶりに息を吹き返す中、アップルの苦境は続く

    アナリスト会社のCanalysは、2018年の第3四半期と2019年の第3四半期とで、各社のスマホの出荷台数を比較したデータを発表した。シェア上位3社では、サムスンが11%、ファーウェイが29%の増加を示すなか、アップルは7%の減少となっている。 続きを読む

  • 米通信委がファーウェイとZTEの設備排除を通信会社に要求へ

    米通信委がファーウェイとZTEの設備排除を通信会社に要求へ

    米連邦通信委員会(FCC)は、米通信会社大手がHuawei(ファーウェイ)とZTEの通信設備を使用することを禁止する方向で動いている。 続きを読む

  • ファーウェイの折り畳みスマホ「Mate X」が11月に中国で発売

    ファーウェイの折り畳みスマホ「Mate X」が11月に中国で発売

    Mate Xは2月のMobile World Congresss(MWC)で華々しくデビューしていたが、ようやくマーケット投入の準備が整った。当初予定されていた夏から遅れること数カ月、11月15日に発売される。 続きを読む

  • ファーウェイが米政府が押収した機器への訴訟取り下げ

    ファーウェイが米政府が押収した機器への訴訟取り下げ

    2017年9月にアメリカ政府により差し押さえられた通信機器が返却されたのを受けて、Huawei(ファーウェイ)が同国の商務省など政府機関を相手取って起こしていた訴訟が取り下げられた。これは今年6月に、ファーウェイの米国子会社ことHuawei Technologies USAが起こしたものだ。Huaweiは声明の中で、サーバーやイーサネットスイッチを含む機器の返却は「押収が違法かつ恣意的だったことを暗黙のうちに認めたものだ」と述べている。 続きを読む