iCARE

  • 人事や産業保健スタッフの負担を軽減する健康管理クラウド「Carely」が15億円調達

    人事や産業保健スタッフの負担を軽減する健康管理クラウド「Carely」が15億円調達

    人事の健康管理業務をクラウドで効率化する「Carely」を開発・運営するiCAREは、シリーズDラウンドにおいて、総額15億円の資金調達を実施したと発表した。引受先は、リードとして産業革新投資機構傘下の認可ファンドJIC Venture Growth Investments、三井住友海上キャピタル、SFV・GB投資事業有限責任組合、Salesforce Ventures、SMBCベンチャーキャピタルが運営するそれぞれのファンド。累計資金調達額は24.8億円となった。 続きを読む

  • 健康管理業務をクラウドで効率化する「Carely」運営のiCAREが5.2億円の資金調達

    健康管理業務をクラウドで効率化する「Carely」運営のiCAREが5.2億円の資金調達

    人事の健康管理業務をクラウドで効率化する「Carely」運営のiCAREは6月10日、総額5億2000万円の資金調達を実施したと発表。累計調達額は8億6000万円となった。 続きを読む

  • 医師や看護師にチャットで相談、“健康経営”推進プラットフォームのiCAREが1.5億円調達

    医師や看護師にチャットで相談、“健康経営”推進プラットフォームのiCAREが1.5億円調達

    従業員の健康管理サービス「Carely」を運営するiCAREは、Beyond Next Ventures、インキュベイトファンド、みずほキャピタル、SMBCベンチャーキャピタルを引受先とする第三者割当増資を実施した。調達金額は1億5000万円だ。 続きを読む