iCloud

  • 自宅サーバーのPogoplugにモバイル向け新機種

    自宅サーバーのPogoplugにモバイル向け新機種

    Pogoplugシリーズと付属ソフトウェアのメーカーであるCloud Engines, Inc.が、新しいハードウェア製品、Pogoplug Mobileを今日(米国時間9/1)発売した。このデバイスは、同社の現行製品Pogoplugと同じ機能を持つ ― ハードディスク(複数可)とルーターを繋ぐだけで簡単に個人用クラウドが作れる。要するに、家庭用のNAS(ネットワーク接続ストレージ)のようなものだ。 しかし、新しいPogoplug Mobileでは、システムがモバイル機器対応に最適化されている。これはむしろ「モバイル・アクセサリー」であるとCEOの… 続きを読む

  • 結論:iCloudアプリはウェブでアクセスできる

    結論:iCloudアプリはウェブでアクセスできる

    Appleが、MobileMeからiCloudへの移行に関するFAQを公開した。このところiCouldアプリがウェブからアクセスできるかどうかに関して、かなり混乱があった。当初聞いたところ答はイエスであり、icloud.com上のウェブアプリ(現在me.comにあるアプリと類似のもの)がウェブ経由で利用できるとのことだった。しかし、多くの人が信じなかった。そして今日(米国時間6/24)Appleが、きっぱりと答えた。間違いない。 iCloudサービスはウェブで利用できますか? はい。iCloudのメール、連絡先、カレンダー、および〈iPh… 続きを読む

  • Windows SkyDrive、Silverlightを捨てHTML5を採用

    Windows SkyDrive、Silverlightを捨てHTML5を採用

    最近、消費者向きクラウドサービスの話題には事欠かない。Appleが発表したばかりのiCloud、AmazonのCloud Drive、GoogleのMusic Beta(クラウドにユーザの曲を置く)、そして、もちろんMicrosoftにはSkyDriveがある。いずれもが、何らかの意味で単なるオンラインロッカーから脱皮しようとしている。そして今日(米国時間6/20)、SkyDriveの最新アップデートにそれを見ることができる。 ナビゲーションがましになった。グループ機能が内蔵された。ドキュメントはオンライン版のWordやExcelだけでなく… 続きを読む

  • iCloudは成功するか?

    月曜日(米国時間6/6)に行われたWWDCでSteve Jobsが、AppleのデベロッパたちにiCloudを紹介して以来、ぼくたちはその意味を理解しようと努力してきた。John Biggsとぼくは今回、このFly or Die(飛ぶか墜ちるか)ビデオシリーズを1本まるまるiCloudに捧げて、それは一体何か、なぜ重要なのか、欠点は何か、などを探ってみた。それが、上のビデオだ。 要するにiCloudは、データの保存や転送、交換などのためのいわゆるハブ*の役割をユーザのコンピュータから奪って、オンラインのハブに移すものだ。音楽や写真だけでなく、可… 続きを読む

  • iOS 5について—これだけ知れば十分

    iOS 5について—これだけ知れば十分

    WWDC 2011のキーノートが今やっと終わったところだ。Steve Jobsとそのお仲間たちは、同社の一連のiOS製品に、とても興味深い機能をいくつか導入した。それらは、ブラウジングの改良、リマインダーの充実、ややAndroidふうのノーティフィケーションセンターなどだ。 Apple自身のページに、これらの機能の多くが説明されているが、以下にとりわけ重要なものを紹介し、それらの詳細記事へのリンクを付けよう。 続きを読む

  • Apple、デジタルハブをMacからiCloudへ移行

    Apple、デジタルハブをMacからiCloudへ移行

    この10年間、Appleはパソコンを、ユーザーのあらゆるデジタル音楽や写真、ビデオ、文書などを保存、管理する中央デジタルハブとして扱ってきた。「10年間の大部分はうまくいっていた」とSteve Jobsは言う、「しかし、ここ数年それが崩壊し始めてきた」。この秋にiOS 5が公開された時、Appleはこのデジタルハブを、iCloudでオンラインに移すつもりだ。 今日(米国時間6/6)Steve JobsはiCloudの詳細を紹介したが、それは単なるクラウド版iTunesをはるかに超えていた。スタート時のクラウドコンポーネントは、iTunes、フ… 続きを読む

  • 発表間近の「iCloud」。サービス内容はこうなる!…んじゃないかなという期待と不安

    発表間近の「iCloud」。サービス内容はこうなる!…んじゃないかなという期待と不安

    来週、いよいよ毎年行われているWWDCというディベロッパー・カンファレンスにて、待望のiCouldについての発表が行われる。過去にほとんど例のないことだが、Appleは今朝方プレスリリースの発表も行っている。iCloudの詳細について囁かれ始めたのは3月頃のことだ。そしてAppleがiCloud.comドメインを購入するにあたり、「iCloud.com」の名称が正式名称として流れ始めた。iCloudサービスについてはいろいろなことが言われているが、実際にどういったサービスになるのか正確に掴んでいるわけではない。 以下にこれまでにわかって… 続きを読む

  • AppleのiCloudはあほらしい–あんなのiTunesの無料機能であるべき

    AppleのiCloudはあほらしい–あんなのiTunesの無料機能であるべき

    前から思ってたとおり、Appleはついにオンラインの音楽サービスを、どうやらiCloudという名前で近く立ち上げるらしい。それは、ユーザのiTunesのコレクションがネット上にあって、面倒なシンクをしなくてもどのデバイスからでも聴ける、という仕組みだ。 いちいちシンクのためにケーブルを使わなくてもすむのは大きな進歩だが、しかしiCloudが単なる音楽ロッカーサービスなら、デジタル音楽ならではの新しい音楽ビジネス/音楽文化は築けない、とBusinessWeek誌が批判している。同誌のBrad StoneとAndy Fixmerが書いたその記事… 続きを読む

  • クラウドの中にはAppleの「Castle」が確かにある

    クラウドの中にはAppleの「Castle」が確かにある

    昨日(米国時間4/30)、フランスのConsomac.frというサイトがOS X Lionの最新プレビュービルドを探索した結果、興味深い事実を発見した。コードの中に「Castle」というサービスへの参照が埋もれていたのだ。「MobileMeからCastleへアップグレードする」という文脈から、これは来たるべきAppleのクラウド再編成を指すのではないかと誰もが想像する。その通りであることをここで検証してみたい。 TUAWの推測によれば、Castleは多くのメディアが「iCloud」と呼んでいるAppleの新サービスにつけられたニックネームに… 続きを読む