IFA

  • IFA 2018のベスト新製品ピックアップ――Alexaルーター、8Kテレビ、3軸回転ゲーム座席など

    IFA 2018のベスト新製品ピックアップ――Alexaルーター、8Kテレビ、3軸回転ゲーム座席など

    ベルリンで開催中のIFAはコンシューマー・エレクトロニクス分野で世界的に有名なショーの一つだが、8月末から9月にかけてというタイミングにも大きな意味がある。多くのメーカーにとってIFAはクリスマス商戦に向けて主力製品を世界に披露するのに格好の舞台だ。このところトレードショーとしてIFAの重要性が増しているのは主にこの理由だ 続きを読む

  • SamsungのスマートベルトがKickstarterに登場、すでに満額突破、名前はWELTに

    SamsungのスマートベルトがKickstarterに登場、すでに満額突破、名前はWELTに

    ベルリンでは、それ〔ドイツ語Welt〕は“世界”という意味だ。そのことについて、いろいろ深読みもできるかもしれないけど、今のぼくはここ数日IFAを取材しておりまして、忙しすぎるのであります。 このガジェットがデビューしたのは1月のCESだったが、そろそろ潮時かもしれない。CESやIFAなどの見本市に登場するだけでなく、この製品はこのほど、配布日を来年の1月としてKickstarterに登場した。 SGNLのような圧勝ではないが、期限までまだ1か月以上あるのに、すでに目標額を突破している。 続きを読む

  • IFAにおけるQualcommのVRヘッドセット参考製品は4基のカメラでユーザーの目線の動きも追跡する

    IFAにおけるQualcommのVRヘッドセット参考製品は4基のカメラでユーザーの目線の動きも追跡する

    かわいそうなQualcomm。いつも参考技術ばっかりで、完成した小売商品がない。舞台の黒子のように、ステージを引き立たせるけど、自分は小売店頭のスター製品のようにカメラのフラッシュを浴びたり、記者の集団に取り囲まれることもない。 このサンディエゴの企業はIFAの数日前に、自社だけの発表イベントを行ったが、SamsungでもSonyでもない同社の新技術は、ほとんど報道されなかった。それは新しくてとてもおもしろいVR技術だよ、と言ったら、みんなはこっちを見るかもしれない。でも、それは絶対に市販されない、と言ったら、誰もがそっぽを向くだろう。… 続きを読む

  • 通勤中も仕事ができる「車内オフィス」プロジェクト、メルセデスとMicrosoftが共同開発

    通勤中も仕事ができる「車内オフィス」プロジェクト、メルセデスとMicrosoftが共同開発

    現在ベルリンで開催中のIFAショーで、メルセデス・ベンツが「車内オフィス(In Car Office)」と呼ばれる新プロジェクトを発表した。これはスマートな仕事効率向上のための機能を車の運転に融合させようという試みで、正式提供開始は来年前半を予定する。Microsoft Exchangeをサポートし、仕事のカレンダーやTo-Doリスト、連絡先にもとづいて、自動車が行き先や電話すべき相手などを提案してくれるという。 続きを読む

  • VRヘッドセットがヘッドセットであってサングラスでない理由

    VRヘッドセットがヘッドセットであってサングラスでない理由

    とにかく落ちる。しょっちゅう。そして、メガネが頻繁に外れてしまうことほどVRの現実逃避感を損うものはない。急に動かなければ問題はない。 続きを読む

  • このリストバンドをつけると指が受話器になる

    このリストバンドをつけると指が受話器になる

    IFAのSamsungブースでいちばん面白い部分は、いちばん控え目な部分でもある。広い会場に並んだテーブルの上では、Samsung以外の製品が数多く披露されている。そこは巨大電気会社が企業の壁を越えてインスピレーションを求める完全なる小宇宙だ。 続きを読む

  • 衣服の種類を判別して最適のサイクルを選ぶスマート洗濯機

    衣服の種類を判別して最適のサイクルを選ぶスマート洗濯機

    洗濯機は必要悪のようなものだといつも感じる。大きくて無能にみえるマシンは、よく壊れ、大切なものをなくし、きれいにするはずの服を傷めてしまう。 続きを読む

  • Kickstarterでも話題になったケース兼用の自撮り棒、いよいよ出荷・販売を開始

    Kickstarterでも話題になったケース兼用の自撮り棒、いよいよ出荷・販売を開始

    自撮り棒を持ち歩くのが恥ずかしいという人も多いことだろう。そんな人におすすめのプロダクトがある。移動時にはスマートフォンケースとなり、そしてデスクでは角度自在のキックスタンドになってくれるというものだ。いくら高くても欲しいという人もいることと思う。今回紹介するプロダクトは40ドルという価格になっている。 続きを読む

  • HPがモジュール化したデスクトップPCをIFAで発表、サードパーティとパートナーすべきでは?

    HPがモジュール化したデスクトップPCをIFAで発表、サードパーティとパートナーすべきでは?

    たしかにこれは、IKEAの家具には見えないけれども、でもHPがなんとかおもしろいものを作ろうとしていることは分かる。“モジュール的でおもしろいもの”、と言うべきかな。 このようなモジュール状のデスクトップ機をトライするのは、同社が初めてではない。たとえば: Acer RevoやLenovo ThinkPad Stackがある。でも、出来栄えは今回の方がやや良さそうだ。Elite Sliceという名前は、もっとなんとかしてほしいけど。 続きを読む

  • ASUSがラップトップのユーザーのためのポータブルな大型ディスプレイをデビュー

    ASUSがラップトップのユーザーのためのポータブルな大型ディスプレイをデビュー

    AsusのZenScreen(上図)は、へんだけれどなぜか魅(ひ)かれるアヒルちゃんだ。タブレットでもないし、ノートブック兼用機でもない、15.6インチのポータブルスクリーンだ。つまり単独のデバイスというより、外出時のラップトップユーザーが使う予備のディスプレイだ。本機には、USB-AまたはCで接続する。 ASUSはポータブル(持ち運び)という特性を重視し、厚さ8ミリ、重さ1.8ポンドを実現している。ラップトップと一緒に持ち歩くのは重すぎる、と言う人もいると思うけど、長期出張の多いパワーユーザーは重宝するだろう。 続きを読む

  • バング&オルフセンの高級ワイヤレススピーカーは、マティーニシェーカーに似ている

    バング&オルフセンの高級ワイヤレススピーカーは、マティーニシェーカーに似ている

    他のことはともかく、Bang and Olufsenはどうすれば人に強く印象を与えられるかを知っている。今日(米国時間8/31)デンマークのオーデォイ会社は、新しいワイヤレススピーカーを2機種発表した ― サイズ違いのスピーカー2台と言うべきかもしれない。アルミニウム製の円錐形デザインはたしかに人目を引く。 続きを読む

  • ハッセルブラッドのTrue Zoomは、モジュラースマホ Moto Zを本格的カメラに変える

    ハッセルブラッドのTrue Zoomは、モジュラースマホ Moto Zを本格的カメラに変える

    Motorolaのスマートフォン、Moto Zシリーズ用の最新アドオンは、魅力的なモジュラースタイルに本格的カメラの重厚感を付加する。HasselbladのTrue Zoomは、実質的にこのスマホを5.5インチビューファインダー付き薄型コンパクトカメラに変える。 続きを読む

  • ロジテック、3台のデバイスを切り替えて使えるBluetoothマウスを発表

    ロジテック、3台のデバイスを切り替えて使えるBluetoothマウスを発表

    PCを使うのにもっとも重要なデバイスといえばマウスだろうか。そのマウスが、3つのデバイスを制御できるようになった。Logitechが発表した新型マウスで、同時に3つのデバイスとペアリングできるようになっているとのこと。名前はスペック通りM720 Triathlon Multi-Device Mouseといい、もちろんWindows、Mac、Android、およびLinuxに対応している。ボタンを押すだけで利用するデバイスを切り替えることができるのだ。 続きを読む

  • 日産自動車が実物大のSUVを3Dペン3Doodlerで‘描く’

    日産自動車が実物大のSUVを3Dペン3Doodlerで‘描く’

    3Dペンって一体そもそも何をするんだ?という疑問への答が一つここにある。Nissan Europeなら何をするか。自動車会社だから当然、車を描く(あるいはアーチストたちを集めて描かせる)。そこで同社は、アーチストのGrace Du Prez(と職人たちのチーム)に頼み、同社の新型SUV、Qashqai Black Editionの実物大モデルを3Doodler Createで‘描かせた’(下のビデオ)。 続きを読む

  • Asus、Macbook Airキラーの次世代Windowsノート、Ultrabookシリーズ、いよいよリリースへ

    Asus、Macbook Airキラーの次世代Windowsノート、Ultrabookシリーズ、いよいよリリースへ

    Ultrabookの第一陣がいよいよリリースの運びとなりそうだ。Asustekの会長、Jonney Shihによれば、10月の出荷に向けて 5、6種類のモデルが準備されているという。価格は$899から最高$1,999まで。 これは当初Intelが目標としていた$999以下という価格帯よりはるかに高いが、それでもUltrabookはIntelノートパソコン次世代の主力製品となるかもしれない。Intelの次世代CPU、Ivy Bridgeをプラッtフォームにしたこれらの超薄型で超スマートなデザインのノートパソコンは圧倒的にパフォーマンスが高く、価… 続きを読む