iLike

  • Facebook、iLikeを逆襲。スパム防止ポリシーにより、コンサートのお知らせは中止

    Facebook、iLikeを逆襲。スパム防止ポリシーにより、コンサートのお知らせは中止

    FacebookはとうとうiLikeと友だちの縁を切ったのか。どうやらそうらしい。Facebookは、iLikeがプロフィール中にユーザーの音楽データ(好きな曲やアーティスト)を表示することと、Facebookの通知機能でコンサートのお知らせを送ることを禁止した。お知らせの禁止は、最近のFacebookのアプリスパム対策の一環とみられる。具体的にどんな音楽データがプロフィールから外されるのか明らかではないが、iLikeが集めたユーザーの音楽の好みやおすすめすべてのデータが対象になる可能性もある。 iLikeは、月間1200万アクティブユ… 続きを読む

  • Google、MySpace、Lalaが提携して音楽検索・ストリーミング・サービス、Oneboxをローンチ

    Google、MySpace、Lalaが提携して音楽検索・ストリーミング・サービス、Oneboxをローンチ

    私は今、ハリウッドのキャピトル・レコード本社に来ている。ここでGoogleとLala、MySpace、iLikeが共同プレス発表を行っているところだ。Googleは噂のMusicOnebox―音楽専門のGoogle検索サービスをついに公式ローンチした。ユーザーはGoogleの検索ボックスから表示させた検索結果の楽曲をその場ストリーミング再生できる。われわれはこのサービスについて、すでに、 繰り返し、報じてきたが、現在まで関係各社とも公式には沈黙を守っていた。 新サービス、Oneboxの概要はこうだ。ユーザーはGoogleの検索結果から直接… 続きを読む

  • スクリーンショット入手!―Googleの音楽サービスはこんな雰囲気に

    スクリーンショット入手!―Googleの音楽サービスはこんな雰囲気に

    近々立ち上げが噂されているGoogleの音楽サービスだが、関係しているといわれる各社、Google、LaLa、MySpace、iLikeはわれわれの取材に対し、そろって「ノーコメント」あるいは完全な沈黙を守っている。しかし新サービスのローンチはもう間違いない。10月28日に発表会が行われる予定で、それに備えて関係者に送られた新サービスを紹介するスクリーンショットを入手することに成功した。 情報源によると、Googleで4大メジャー音楽レーベルとの交渉にあたったのは製品マーケティング・マネージャーのMatt Gheringらだという。レコー… 続きを読む

  • ウェブ音楽ストリーミング・サービス、徹底ガイド―Part 1

    ウェブ音楽ストリーミング・サービス、徹底ガイド―Part 1

    私は自他ともに認める熱狂的ウェブ・ユーザーだ。私の仕事の環境はもう何年も前から完全にウェブ・ベースに移行している。実は私の音楽環境もそうなのだ。ご多分にもれず、昔はKazaaやeMuleから音楽をダウンロードしていた(まあ今でもそうしている読者も多いと思うが)。今や私はほとんどの音楽をダウンロードせずにウェブのストリーミングで聞いている。おかげで私のノートパソコンは大量の音楽ファイルを保管せずにすんで大助かりだ。ハードディスクのスペースが節約できるだけでなく、ウィルスに悩まされることもなくなった(eMuleユーザーの皆さんはその意味が… 続きを読む

  • Facebookのファウンダー、Mark Zuckerberg、音楽サービスのSpotifyにほれ込む

    Facebookのファウンダー、Mark Zuckerberg、音楽サービスのSpotifyにほれ込む

    MySpaceのiLike買収というニュースのインクも乾かないうちに、Facebookは新しい音楽サービスに目をつけたようだ。お相手はSpotifyだ。 われわれは1年以上前(Facebookが音楽サービスを始めるという噂が出始めた頃)からFacebookがヨーロッパのスタートアップと提携に関する話し合いを続けているという情報をつかんでいた。ところが先週に入って、交渉が一気に具体化してきたという。 われわれがこの噂を追っていた折も折、Facebookのステータス欄にファウンダーのMark Zuckerbergが「Spotify はとってもいい… 続きを読む

  • MySpace、Facebookのトップ音楽アプリiLikeを買収―Facebookに痛打

    MySpace、Facebookのトップ音楽アプリiLikeを買収―Facebookに痛打

    MySpaceのiLike買収の詳細が明らかになるにつれて、さまざまな意見が出始めた。私の見方を簡単に述べておこう。 Facebookへの影響は? これがもっとも興味深い側面だろう。iLikeはFacebookでいちばん人気のある音楽アプリであり、事実上Facebookの公式音楽アプリといってもよい。それがもうすぐFacebookの主要ライバルであるMySpaceの子会社になる。これでFacebookを苦しい立場に追い込まれる。放っておけばiLikeは依然Facebookの音楽シーンを支配し続けるだろう。そしてその親会社がMySpaceと… 続きを読む

  • これは便利―お気に入りのバンドが近所で公演するのを教えてくれるiLikeのiPhoneアプリLocal Concerts

    これは便利―お気に入りのバンドが近所で公演するのを教えてくれるiLikeのiPhoneアプリLocal Concerts

    iLikeは無料の新しいiPhoneアプリを今日(米国時間8/4)リリースした。iPhone 3.0で付加された新機能を利用したアプリの中でももっともよくできたものの一つだと思う。“Local Concerts”というアプリは、ユーザーのお気に入りのアーティストをフォローし、近所で公演が行われることが発表され次第、アラートを送ってくれる。自分の住んでいる地域のコンサート情報をウォッチしたことのあるユーザーなら誰でも分かるとおり、これはかなり厄介な仕事だ。そういった音楽ファンにこのアプリは必須だ。ダウンロードはこちら… 続きを読む

  • iLike、ミュージシャンがファンと交流するためのiPhoneアプリをセルフサービスで制作できるプラットフォームを発表

    iLike、ミュージシャンがファンと交流するためのiPhoneアプリをセルフサービスで制作できるプラットフォームを発表

    人気の音楽発見サイト、iLikeにはソーシャル・ネットワーク内に膨大なユーザーがいるが、今夜、ミュージシャン向けにSNSへのコンテンツ配信管理サービスをローンチした。iLikeを利用しているアーティストは、単一のコントロール・パネルからTwitter、Facebook、MySpace、YouTubeに同時にコンテンツを配信することができるようになる。これに加えて、iLikeはアーティスト向けにセルフサービスでiPhoneアプリを作成できる新しいプラットフォームも発表した。アーティストはこのプラットフォームを使えば、技術的知識がなくても… 続きを読む

  • iLikeとGoogle Friend Connectでソーシャルに成長するプレイリストを作ろう

    iLikeとGoogle Friend Connectでソーシャルに成長するプレイリストを作ろう

    今日(米国時間1/15)iLikeが、音楽のプレイリストを作ってそれをどのWebサイトにも埋め込めるという、ソーシャルなプレイリストアプリケーションをリリースした。お友だち等はFriend Connectにアクセスしてプレイリストの変更や追加ができる(これが“ソーシャルな”の部分だ)。試しに5曲だけのプレイリストを作り、TechCrunch House Partyと名付けて埋め込んでみた。どうぞご自由に追加してみてください(いい曲だけね!お願い!)。あるいはご自分のオリジナルを作ってもいいですよ。 Friend Conn… 続きを読む

  • MOG、理想的な音楽ストリーミング・サービスを準備中―レーベルとの交渉は難航

    MOG、理想的な音楽ストリーミング・サービスを準備中―レーベルとの交渉は難航

    私は今日(米国時間1/7)、音楽サイトのMOGが準備中の新バージョンのデモを見てきた。これは非常にすばらしい。最高のユーザーインタフェース、無料のオンデマンド・ストリーミン、Pandora方式の推薦エンジンが巧みに組み合わされている。問題は、メジャーレーベルとの交渉が難航しているため、永久にローンチしない可能性もあるという点だ。現在、4大レーベルのうち、2社との契約しかまとまっていない。 新しいバージョンは社内でMog 3.0と呼ばれているが、完全に無料のストリーミング・サービスだ。ユーザーはオンデマンドでどんな曲でも自由に再生できる。ユ… 続きを読む

  • eMusicが新推奨エンジンを試験導入、ホームページもデザイン刷新

    eMusicが新推奨エンジンを試験導入、ホームページもデザイン刷新

    インディーズ音楽のサブスクリプションサービスを提供するeMusicが大改造中。アーティストおよびアルバムページは既にAJAX風味に表示されるようになり、YouTubeの動画やFlickrの写真と連動するようになっている。金曜日にはサイト全体もMediaUnboundの新しいレコメンドエンジンを採用してデザインを一新した。メンバーになってログインすると、レコメンドエンジンによる「Music You’ll Love」(きっと気に入る音楽)群が表示される。「New Arrivals」(新着)で気に入りそうな音楽を新着順に表示することも… 続きを読む

  • インディー・アーチストたちの音楽販売を助けるTuneCoreが$7Mを獲得

    インディー・アーチストたちの音楽販売を助けるTuneCoreが$7Mを獲得

    TechCrunchとTuneCoreの仲はぎくしゃくしていたが、でもわれわれはそのビジネスモデルの大ファンだ。アーチストたちはTuneCoreのサービスを利用して自分の音楽をiTunesやAmazon、Rhapsody、napster、eMusicなどのオンラインミュージックストアに直接配布できるから、中間の流通業者とのトラブルがゼロなんだ。最近iLikeと提携したので、さらに多くのアーチストたちをカバーすることになった。 そもそもTuneCoreは、どことも契約してないアーチストが自分の音楽を世に出したいときに利用する。まあ、デジタ… 続きを読む

  • iLikeがTuneCoreと提携してアーチストたちが音楽を売れるようにする

    iLikeがTuneCoreと提携してアーチストたちが音楽を売れるようにする

    人気の高い音楽サービスiLikeが、音楽流通プラットホームTuneCoreと組んでアーチストたちがより容易に自分をプロモーションし、自分の音楽を売れるようにする。 TuneCoreは(CEOはありがたいことにサイトのPRに手出しをしなくなったようだが)実はそのビジネスモデルがなかなかおもしろい。同社はRhapsody、Amazon MP3、iTunesなどと契約して音楽を売っているが、アーチストから定額の手数料を取って音楽をこれらのストアに卸す。手数料の額は、自分の音楽を売りたい店の数や、シングルかアルバムかなどによって違うが、まあ納得で… 続きを読む

  • どこにでも音楽ストリーミングを埋め込めるiLikeのウィジェット

    どこにでも音楽ストリーミングを埋め込めるiLikeのウィジェット

    シアトルのiLikeが音楽のストリーミングに関する最近のRhapsodyとの契約を拡張して、どんなWebサイトやWebアプリケーションでも音楽のストリーミングを自分たちのサイトに加えられるようにする。加える操作はおそろしく簡単で(私がやってみた結果が下に)、すでにGoogle、Evite、TypePad、SGN、Flixster、Watercooler、Connected Weddings、Slide、 Mesmo TVなど多くのサイトが立ち上げ時のパートナーとして名を連ねている。 最大の売りは、デベロッパが自分のアプリケーションにシンプルな… 続きを読む

  • 米国市場でのFacebook対MySpace:音楽戦略

    米国市場でのFacebook対MySpace:音楽戦略

    Facebookは今や世界最大のソーシャルネットワークだ。しかし、米国内のユーザー数では未だにMySpaceを3600万という大差で追っていて、今の伸び率では追い付くまでに18年はかかる。 Facebookの伸びの大部分が海外で、そこではFacebookユーザーに翻訳作業をやらせる、というすばらしい戦略によって、早期にローカライズされたサイトを提供している(対照的にMySpaceは、新しい海外拠点に必ず人員を送り込む指揮統制基盤によって拡大している)。しかし、こうした海外ユーザーの商業価値は、米国や英国、日本他一部のオンライン広告市場の… 続きを読む

  • ライブブログ:Facebookデベロッパー会議

    ライブブログ:Facebookデベロッパー会議

    今TechCrunchチームはFacebookのデベロッパーカンファレンス会場に来ている。最新情報をライブブログでお送りするつもりだ。Mark Zuckerbergの基調講演は1:30pm PSTから始まる予定。 Facebookのプレスリリースはこちら(英文)。 ライブ中継 【日本語版編集部より:ライブ記録は時間と逆順に書かれているので、「続きを読む »」をクリックのうえ、一番下からお読みください】 基調講演後の会見で、Zuckerbergは、期待されている支払いシステムがいつ始まるのか聞かれて「私も知りたいよ」と答えていた。また、Faceboo… 続きを読む

  • iLike、全曲の再生機能と広告プラットフォームをローンチ

    iLike、全曲の再生機能と広告プラットフォームをローンチ

    Facebookで膨大なユーザーの獲得に成功し、それ以外の分野にも進出中の音楽サービス、iLikeが旗艦サイトのiLike.comで曲を丸ごと再生する機能を本日(米国時間7/20)ローンチした。これは定額音楽サービスのRhapsodyとの提携によるもので、すべての大手レーベルと多数のインディー・アーティストの曲、500万以上を聞くことができる。この機能と同時に、iLikeではコンサートのプロモーター向けにセルフサービスの広告プラットフォームの提供を始めた。 残念ながら、曲の丸ごと再生は、Rhapsodyの契約ユーザー以外の場合、機能が制… 続きを読む

  • 大手レコード会社がMOGに$2.8Mの戦略投資

    大手レコード会社がMOGに$2.8Mの戦略投資

    MOGがUniversal Music GroupとThe Angels’ Forumから戦略的投資$2.8M(280万ドル)を受けたことを明らかにした。Sony BMGも出資参加したとの情報も入っているので、それが本当なら大手レコード会社2社が同じオンライン楽曲ベンチャーに共同出資したことになる。 音楽狂はMOGを使って好きなアーティストやトラックについてブログが書けるほか、MOGでは自分がコンピュータで再生した曲がどれか検出(これは使用するメディアプレーヤーの種類に関係なく使える)し、視聴傾向を友だちとサイトで共有できるソフトも提… 続きを読む

  • 映画はもういいから、コンサートに行こう

    映画はもういいから、コンサートに行こう

    音楽CDの売上が急降下し、長期的にみて録音された音楽がますます無料化に向かう中で、アルバムリリースの販促手段となっていたライブミュージックが、ほとんどのアーティストの主要な収入源となりそうだ。それもビッグネームを含めての話。 iTunesの聴取習慣からお気に入りの音楽を推測して、それらのアーチストのコンサート予定を告知するiLikeのようなサービスが人気を得始めているのはそのためだ。比較的最近スタートしたSongkickは、さらにその先を行っており、高度なアルゴリズムを利用してユーザーが好みそうな曲を(ユーザーがまだ聴いたことのないもの… 続きを読む

  • Facebook Musicは本当にやるのか。50 Centがダメ出しか?

    Facebook Musicは本当にやるのか。50 Centがダメ出しか?

    きのう(米国時間3/4)はBillboardで、今日は他のメディアでまたも浮上してきた噂は、Facebookがレコードレーベルと交渉中で、無料の広告サポートの音楽ストリーミングか、有料のダウンロードによる音楽サービスをスタートさせようとしているというもの。この手のサービスの話が出始めたのは去年の10月だが、結局Facebookが始めたサービスはアーティストのファンページだった。MySpaceも専用の音楽サービスMySpace Musicの準備中だ。他にもimeemやiLikeからLast.fmなどのライバルから、Facebookの自前音… 続きを読む