IME

  • 「不自然な大量アクセス」の理由を説明しない百度、ユーザーはどこまで信じるべきか

    「不自然な大量アクセス」の理由を説明しない百度、ユーザーはどこまで信じるべきか

    スマートフォンの草創期から人気を博してきたAndroid向け日本語IME(日本語入力)である「Simeji」。2011年末に中国検索大手のBaidu(百度)が買収したが、このSimejiにまつわる騒動が起こっている。 2013年12月に、百度の提供する日本語IME「Baidu IME」およびSimejiで、入力した文字情報が同社のサーバに送信されていたことが明らかになったが、その約半年後に起こったのが今回の騒動だ。すでに一部のウェブメディアやブログでも語られているが、ここで改めて紹介すると次の 続きを読む

  • Google、Gmailに75言語の仮想キーボードと多数の文字変換(IME)機能を導入

    Google、Gmailに75言語の仮想キーボードと多数の文字変換(IME)機能を導入

    GoogleはさきほどGmailのアップデートを発表した。Gmailで英語以外の言語をひんぱんに入力するユーザーには朗報だ。 Gmailのユーザーは100種類以上のソフトキーボードを簡単に切り替えて利用できるようになった。それに加えて、Googleは標準キーボードからの入力を各種の言語の文字に変換する機能(IME)を導入した。Googleによれば、ユーザーは現実のキーボードに制約されずにどんな文字でも入力できるようになるという。 ソフトキーボードがサポートする言語はアラビア語、ヘブライ語、タイ語、韓国語、など75ヶ国語。IMEは中国語体向… 続きを読む