移民(用語)

移民に関連する記事一覧

  • 窮地の留学生を支援するテックコミュニティ「CFGI」

    窮地の留学生を支援するテックコミュニティ「CFGI」

    米国では、領事館の閉鎖、H-1Bビザの停止に続き、先週、高度なスキルを持つ移民にさらなる追い打ちをかけるような動きがあった。新型コロナウイルス感染症の影響で高等教育機関において全課程がオンライン授業となる留学生数十万人について、本国送還になる可能性が高くなるとの発表があったのだ。 続きを読む

  • 米国務省は入国ビザ申請にSNSアカウントまで求めはじめた

    米国務省は入国ビザ申請にSNSアカウントまで求めはじめた

    ほぼすべての米国ビザ申請者は、通常の申請プロセスとして、ソーシャルメディアのユーザー名、これまでに使ったすべての電子メールアドレス、および電話番号を提出することが必要となった。 続きを読む

  • 国境の壁の必要性を全否定するシンプルな調査結果

    国境の壁の必要性を全否定するシンプルな調査結果

    目的のためには手段を選ばない人がいるが、それがまったく正当化されないときもある。しかしこの珍妙な世界、つまり今のアメリカの政治的状況下では、手段が目的化してしまうことがある。この現象の立役者は、あの悪名高き国境の壁だ。トランプ大統領は壁が必要だと強調している。もちろん、民主党は必要ないと言っている。 続きを読む

  • シリコンバレーに移民がもっと必要なわけ

    シリコンバレーに移民がもっと必要なわけ

    私のスタートアップの本部近くにあるサンフランシスコ入国管理局で「移民はここでは歓迎されている!」と叫ぶ抗議の声を聞いた時、かなり微妙なトピックをなんとシンプルなフレーズで表しているのだろうと感じた。 続きを読む

  • 難民とNGOのためのテクノロジーを主体にした革新的な25のプロジェクト

    難民とNGOのためのテクノロジーを主体にした革新的な25のプロジェクト

    2015年9月から簡単なFacebookグループとして質素にスタートしたTechfugeesは、あれからずいぶん成長した。その目的は、技術者たちに難民の窮状を真剣に考えてもらい、彼らのイノベーション、スタートアップ精神、デザイン的思考を動員して難民救済のための新しい、スケーラブルな解決策を創造することにあった。現在、Techfugeesは、Joséphine GoubeをCEOとする国際非営利団体として、ロンドンとパリにまたがって会員を擁している。ソーシャルメディアにわずかな記事しか載せていなかった団体としては、悪くないだろう。 続きを読む

  • バッテリーの命が難民の命、スマホに依存する難民の実情

    バッテリーの命が難民の命、スマホに依存する難民の実情

    人間の寿命とバッテリーの寿命を同じに考える人は少ないと思うが、戦争や飢餓から逃れてきた大勢の難民たちにとっては、わずか1パーセントのバッテリー残量が、適時に適切な情報を与えてくれる生命線となる。それがなければ、生き残ることはできない。 続きを読む

  • Facebookの利用はヘイトクライムの増加を招く?

    Facebookの利用はヘイトクライムの増加を招く?

    ドイツにおける、難民および移民に対する犯罪行為についての調査が行われた。この調査によると、暴力行為の件数は、Facebookの利用率と密接なつながりがあるとのこと。単発的なヘイトスピーチや過激思想の表明が行われる場合と比較して、Facebook上での反難民投稿が、具体的なヘイトクライムにつながっていく確率が高いのだそうだ。 続きを読む

  • Microsoftが、国境における移住家族の強制的な分離に「動揺している」と表明

    Microsoftが、国境における移住家族の強制的な分離に「動揺している」と表明

    米国移民関税執行局(ICE)とのクラウドコンピューティング契約に対するボイコットの声や従業員の反対意見が挙がる中で、Microsoft は同社が「国境で子どもたちが家族​​から強制的に分離されていることに動揺している」という声明を発表した。ICEは現在、米国とメキシコの国境において、移住者の両親を子供たちから分離する施策によって、共和党、民主党の双方から非難されている。 続きを読む

  • かつては誰もが移民だった―、移民の子孫の視点から見た現在のアメリカ

    かつては誰もが移民だった―、移民の子孫の視点から見た現在のアメリカ

    移民は国に変化をもたらす必要不可欠な存在だ。人口は高齢化し、文化は変わり、新しいテクノロジーが昔の問題を解決していく。市民に受け入れられた健全な移民制度を通じて入国してきた熟練・非熟練労働者、難民、外国人居住者がその全ての変化において、私たちを支えてくれるのだ。自分たちの問題を外から来た人たちになすりつけるというのは、人類の大きな失敗であり、これは暗黒時代から何度も繰り返されてきた。私たちは、自分と違う人を恐れると同時に必要としているのだ。だからこそ”よそ者”に対する恐怖心を払拭しなければならない。 続きを読む

  • アメリカへの入国にはソーシャルメディアのパスワードが必要になるかもしれない

    アメリカへの入国にはソーシャルメディアのパスワードが必要になるかもしれない

    近々この国に入るためにはパスワードが必要になるかもしれない。Facebookのパスワードだ。国土安全保障長官のジョン・ケリーは、論争のさなかにあるトランプ大統領の移民拒否問題に関連して、下院国土安全保障委員会にこの方法を提案した。 続きを読む

  • イーロン・マスク、諮問委員会でトランプの移民拒否令に異議を唱えると表明

    イーロン・マスク、諮問委員会でトランプの移民拒否令に異議を唱えると表明

    Tesla CEO Elon Muskは、ドナルド・トランプの経済諮問委員会への関与および明日の定例会議の出席について声明を発表した。Muskは他の委員と共にこの機会を利用して、移民拒否に関する大統領令に反対を表明し変更案を提案する。 続きを読む

  • スタートアップと移民をめぐる情報の真偽

    スタートアップと移民をめぐる情報の真偽

    Uberがアメリカ各都市の移動手段に変化をもたらし、SpaceXがアメリカ国民に火星旅行を提供しようとしている。Oscar Health Insuranceが、健康保険をアメリカ国民にとって身近なものにし、ZocDocが医者のアポ取りを簡素化している。Razerが世界中のゲーマーから愛される製品をつくり、FanDuelはスポーツファンが楽しめる、ファンタジースポーツのプラットフォームをつくり出した。これらの先進的企業の共通点に気づいただろうか?実は、創設者のうち最低ひとりが外国生まれの起業家なのだ。 続きを読む

  • スタートアップ用ビザ:雇用を創出して、グリーンカードを手に入れよう

    スタートアップ用ビザ:雇用を創出して、グリーンカードを手に入れよう

    今日(米国時間2/24)上院で民主党John Kerry、共和党Richard Lugar両議院が提出した議案により、スタートアップを設立して雇用を創出する移民のための新しい種類のビザが提案された。類似の提案は、以前の移民法改訂議案にも含まれていた。この「スタートアップビザ」は論争の的になっており、反移民勢力やゼノフォビアたちの反発を招くことは必至である。しかし、ビザを出すのであれば米国経済発展に協力し雇用を生み出してくれる人たちに発給する、ということに反論するのは難しい。 2010年スタートアップビザ法は、移民起業家に対して2年間有効のビ… 続きを読む

  • スタートアップ・ビザ。ゼノフォビア共が引っ込んでいるべき理由

    スタートアップ・ビザ。ゼノフォビア共が引っ込んでいるべき理由

    移住に関する研究論文を発表したり、BusinessWeekやTechCrunchに記事を書いたりする度に、ゼノフォビア[外国人恐怖症]たちが湧いて出て、思慮のない攻撃を仕掛けてくる。コメント欄を不快なメッセージで埋めつくし、私宛には汚らわしいメールを送り付け、時には危害を加えると脅しをかける。それでも、最近BusinessWeekに書いたスタートアップ・ビザ関するコラムは、そういう可哀想な人たちでさえ支持するであろう説得力のある意見だと確信していた。 要するにこのビザは、アメリカに職を生み出し、さもなくば他の国で起きていたはずのイノベー… 続きを読む