インド(国・地域)

インドに関する記事一覧

  • インドの第3四半期スマホ出荷台数が過去最多、新型コロナロックダウンの反動

    インドの第3四半期スマホ出荷台数が過去最多、新型コロナロックダウンの反動

    新たなレポートによると、インドの2020年9月末までの四半期におけるスマートフォン出荷台数が過去最多を記録した。世界第2位のスマホ市場であるインドは、新型コロナウイルスによる最初のロックダウン後はフル稼働していたからだ。 続きを読む

  • Uberがコスト削減のためにインドで数百人のエンジニアを雇用

    Uberがコスト削減のためにインドで数百人のエンジニアを雇用

    米国時間10月15日、Uberはインドでエンジニアを225人雇用しているところで、重要な海外市場であるインドで技術チームを強化していると述べた。 続きを読む

  • インドのインフルエンサー向けサービスプラットフォームCreatorOSを注目スタートアップ幹部が支援

    インドのインフルエンサー向けサービスプラットフォームCreatorOSを注目スタートアップ幹部が支援

    米国時間10月9日、マダヴァン・マロラン氏はクリエイターが自分のビジネスを構築、管理し、成長させていけるプラットフォームであるCreatorOSを発表した。このプラットフォームの共同創業者であるマロラン氏によると、2020年1月の時点ですでに、ショートビデオ製作者を含むおよそ1000名のクリエイターや教師、コンサルタントが、以前Socionityと呼ばれたこのプラットフォームに参加しているという。 続きを読む

  • 約15兆円規模のインドのスマートフォン国内生産計画にアップルのパートナー3社とサムスンが参加

    約15兆円規模のインドのスマートフォン国内生産計画にアップルのパートナー3社とサムスンが参加

    Samsungと、Appleの主要な受託製造パートナー3社は、今後5年間でスマートフォン生産を強化するというインド政府の計画で66億5000万ドル(約7050億円)の奨励金を受け取る16社の中に含まれている。 続きを読む

  • インドでのクレカ利用拡大を目指すUniが約20億円調達、製品もサービスもないスタートアップにVCが熱い期待を寄せる理由

    インドでのクレカ利用拡大を目指すUniが約20億円調達、製品もサービスもないスタートアップにVCが熱い期待を寄せる理由

    インドのクレジットカード業界は行き詰まっているようだ。業界の推計によると、現在インドでは3000万人から3500万人が少なくとも1枚のクレジットカードを持っており、そのうち最大5800万枚が流通しているという。しかし、これを約10億枚発行されているデビットカードと比較してみると、その規模がわかるだろう。 続きを読む

  • Twitterが支援するインドのソーシャルネットワークShareChatが4000万ドルを調達

    Twitterが支援するインドのソーシャルネットワークShareChatが4000万ドルを調達

    英語ではない言語でのサービス提供に特化したインドのソーシャルネットワーク、ShareChat(シェアチャット)は木曜日、複数の投資家から4000万ドル(約42億円)を調達したと発表した。同社はここ数か月間で数千万人の新規ユーザーを獲得している。 続きを読む

  • インドのスタートアップが集結しグーグルの「独占」に対抗するアプリストアを計画

    インドのスタートアップが集結しグーグルの「独占」に対抗するアプリストアを計画

    インドでどの企業よりも多くのインターネットユーザーにリーチし、同国のスマートフォン市場の99%を占めるGoogle(グーグル)は、その世界第2位の規模を誇るインターネット市場において、意外な相手から挑戦を受けることになった。インドのトップ起業家集団だ。 続きを読む

  • アップルがインドでオンラインストアをオープン

    アップルがインドでオンラインストアをオープン

    インドで事業を始めて20年以上になるアップルが、世界第2位のスマートフォン市場の消費者に初めて自社製品を直接販売する。 続きを読む

  • インドのeコマース取引サイトCashKaroが10億円調達、キャッシュバック還元率の高さで差別化

    インドのeコマース取引サイトCashKaroが10億円調達、キャッシュバック還元率の高さで差別化

    インドを拠点とするスタートアップのCashKaroは米国時間9月15日、シリーズBの資金調達で1000万ドル(約10億5790万円)を獲得し、eコマース向けのサービスの範囲を拡大する予定であると発表した。同社はインドにおける主要なキャッシュバック/クーポンサイトの一つである。このラウンドはKorea Investment Partnersが主導し、以前の投資家Kalaari Capitalも参加している。 続きを読む

  • 消費者に無農薬野菜を届け、インドの水危機と闘う垂直農業に賭けるUrbanKisaan

    消費者に無農薬野菜を届け、インドの水危機と闘う垂直農業に賭けるUrbanKisaan

    深刻な干ばつにより、インドの一部地域では河川や貯水池の水が流出し、世界第2位の人口を誇るこの国の5億人以上の人々が2030年までに飲料水を使い果たすと推定されている。インド南部のテランガーナ州の州都・ハイデラバードに本社を置くスタートアップであるUrbanKisaanは、TechCrunch Disrupt Startup Battlefieldに参加し、この2つの課題に対処する方法を見つけたと主張する。 続きを読む