Instant Messaging

  • AOL Instant Messenger、20年の時を経てサービス停止

    AOL Instant Messenger、20年の時を経てサービス停止

    チャットの楽しみを世に知らしめたアプリケーションが姿を消すことになった。AOL Instant Messenger(AIM)のサービスが、12月15日をもって終了することになったのだ。 続きを読む

  • 一般庶民の日常的法律問題を助けるDoNotPayの訴訟書式チャットボットがついに1000種を超えた

    一般庶民の日常的法律問題を助けるDoNotPayの訴訟書式チャットボットがついに1000種を超えた

    自作のチャットボットDoNotPayが駐車券争いで役に立ち、一躍話題になった19歳のJoshua Browderはそれ以来、できるだけ多くの、よくある法律的ニーズをできるかぎり自動化して、司法を民主化したいという彼のクェストに、さらに没頭を続けた。その結果Browderは、アメリカのすべての州とイギリスで、これから訴訟を起こす人びとの訴訟文書の作成を助ける、およそ1000種あまりのボットを作ってしまった。 続きを読む

  • Slackは、企業内コミュニケーションを今度こそ転換できるのか

    Slackは、企業内コミュニケーションを今度こそ転換できるのか

    人生経験を積んだ人ならば、Eメールをやめて、企業内の通信手段を変えようと試みたことが何度かあるだろう。Slackはその最新事例にすぎないが、市場シェアと金を手に入れた。 続きを読む

  • ウェブ版Skypeベータ、全世界で公開―これでChromebookやLinuxでもIMが使える

    ウェブ版Skypeベータ、全世界で公開―これでChromebookやLinuxでもIMが使える

    Skypeはウェブ版のベータを今月初めにアメリカとイギリスで公開したのに続いて、全世界に一般公開した。Skype for Webはインスタント・メッセージについてはChromebookとLinuxもサポートする。ただし音声とビデオはプラグインのインストールが必要なためこれらのプラットフォームではサポートされない。 続きを読む

  • LINE電話、8カ国で運用開始―Androidユーザーは低料金で音声通話が可能に

    LINE電話、8カ国で運用開始―Androidユーザーは低料金で音声通話が可能に

    それぞれに差別化を図って激しい競争を繰り広げているメッセージ・アプリだが、今日(米国時間3/17)、日本のLINE は距離に関係ない一律料金の音声通話サービス、LINE電話の運用を開始した。 従来からLINEユーザー同士ではアプリ内から無料で音声通話ができたが、LINE電話はこの機能を拡張したものだ。ユーザーはLINE電話でもデバイス本来の電話番号を利用できる。ただし、LINEによると、一部の地域、キャリヤでは着信の際に番号が正しく表示されないことがあるという。. 最初にLINE電話が利用できるのは日本とアメリカに加えてコロンビア、メキシコ… 続きを読む

  • Twitter、災害等にプッシュ通知を送る「アラート」サービスを、イギリス等でも提供開始

    Twitter、災害等にプッシュ通知を送る「アラート」サービスを、イギリス等でも提供開始

    Twitterは9月から「Twitterアラート」と呼ばれる仕組みを提供している。これは緊急時に特定の公共団体や緊急対策機関などからの情報を通知するためのものだ。仕組みが提供されていたのはアメリカ、日本、そして韓国で、オプトイン方式で利用を開始することができる。このサービスが本日、イギリスおよびアイルランドでも提供が開始された。 続きを読む