Intel Capital

  • 立ち遅れている地域小売業をテクノロジーで底上げするRubikloudが$37Mを調達してグローバル化へ

    立ち遅れている地域小売業をテクノロジーで底上げするRubikloudが$37Mを調達してグローバル化へ

    小売業界はテクノロジーによる改革が著しく後れている。AmazonやWalmartなどの巨大企業の影で、小売店はレガシーシステムにしがみつき、最新のツールを生かして連中に対抗することができない。今日(米国時間1/3)3700万ドルの資金調達を発表したRubikloudは、人工知能を使ったクラウドツールで、小売店の現代化への取り組みを助ける。 続きを読む

  • エッジ処理向けの深層学習モデルを開発、LeapMindがIntel Capitalなどから11.5億円調達

    エッジ処理向けの深層学習モデルを開発、LeapMindがIntel Capitalなどから11.5億円調達

    企業向けのディープラーニング・ソリューション「JUIZ DoT」などを提供するLeapMindは10月23日、合計7社を引受先とする第三者割当増資を実施し、総額11.5億円の資金調達を完了したと発表した。 LeapMindは、高い処理能力や高電力を前提としたこれまでのディープラーニング(深層学習)とは違い、小さなコンピューティングリソースでも動くような計算処理を圧縮した独自モデルの開発を行うスタートアップだ。 続きを読む

  • MariaDBがさらに$9Mを調達、‘アメリカ化’をねらってMichael HowardをCEO、Monty WideniusがCTOに

    MariaDBがさらに$9Mを調達、‘アメリカ化’をねらってMichael HowardをCEO、Monty WideniusがCTOに

    オープンソースの世界にビッグニュースがまたひとつ。MariaDB Corporation(元SkySQL)が、新たに900万ドルの資金を調達し、新CEO Michael Howardの就任を発表した。MariaDB Corporationは、MariaDB Foundationが管理しているMySQLフォークの商用バージョンを作っている企業で、Howardはエンタプライズ畑のベテラン経営者だ。これでMariaDBの調達総額は4000万ドルをわずかに超え、今回のラウンドはこれまでの投資家Intel CapitalとCalifornia Technol… 続きを読む

  • オートバイ用スマートヘルメットのSKULLYが生産体制確立のためシリーズAで$11Mを調達

    オートバイ用スマートヘルメットのSKULLYが生産体制確立のためシリーズAで$11Mを調達

    Indiegogo始まって以来の大成功をおさめて、さらに150万ドルのシード資金まで獲得した、オートバイ用ディスプレイつきヘルメットのSKULLYが、今度はシリーズAで110万ドルを調達した。 続きを読む

  • 翻訳プラットフォームのGengoがIntel Capital等から1200万ドルを調達

    翻訳プラットフォームのGengoがIntel Capital等から1200万ドルを調達

    Gengoは、人気上昇中のオンライン翻訳サービスで、7500名以上の事前審査、評価済みの翻訳者のネットワークを利用して33の言語で質の高い翻訳を提供している。このほど1200万ドルの資金調達ラウンドを完了した。リードしたのはIntel Capitalで、他にIris Capital、Infocomm、NTT-IP、およびSaudi Telecom Ventures、さらにはAtomicoも再出資した。 続きを読む

  • 企業のOpenStack実装展開を助けるMirantisが$10Mを調達

    企業のOpenStack実装展開を助けるMirantisが$10Mを調達

    OpenStackを実装・展開して自社のクラウドインフラを構築したい、と考える企業を助けるMirantisが、Intel CapitalらによるシリーズAの投資ラウンドにより、1000万ドルを調達した。Dell VenturesとWestSummit Capitalもこのラウンドに参加した。Mirantisはこの資金を“成長資金”と呼んでおり、とくに、OpenStackの人気が盛り上がりつつある中国への進出を構想している。 Mirantisはサービスを提供する企業で、また、周知のように、OpenStackはいわばクラウ… 続きを読む

  • Joulex、1700万ドルを調達:大規模データセンターのエネルギー消費削減を目指す

    Joulex、1700万ドルを調達:大規模データセンターのエネルギー消費削減を目指す

    アトランタに大規模データセンターの消費電力およびコストをほぼ半分にまで低減するプロダクトを提供するJouleXという企業がある。このJouleXが資金調達ラウンドにて1700万ドルの資金を調達したと発表した。出資したのはこれまでに出資していたTarget PartnersおよびTechOperatorsの他、Sigma Partners、Flybridge Capital PartnersおよびIntel Capitalなどだ。 アメリカEPAは、国内におけるデータセンターの消費電力データの統計をここ数年発表していない。しかし2007年の統計では… 続きを読む

  • Intel Capitalがまたまた拡張現実(AR)ソフト企業に投資–今回はTotal Immersion

    Intel Capitalがまたまた拡張現実(AR)ソフト企業に投資–今回はTotal Immersion

    拡張現実ソフトウェアのTotal Immersionが今朝(米国時間3/23)、Intel Capitalが指揮し、既存の投資家Partech、iSourceおよびElaia Partnersも参加するラウンドにより、$5.5M(550万ドル)を確保したと発表した。同社が調達した資金総額は、これで$11M(1100万ドル)を超える。 新たな資金は、同社のソフトウェアプラットホームD’Fusionの開発の進捗と、アジアおよび合衆国への進出、デベロッパコミュニティの育成、および新たに消費者市場の開拓にあてられる。 続きを読む

  • Intel Capital、Sense Networksへ$6M。これは実を結びそうな投資だ

    Intel Capital、Sense Networksへ$6M。これは実を結びそうな投資だ

    Intel Capitalが主導してSense NetworksのシリーズBによる資金調達が行われた。Sense Networksは、データの動きを自動的に把握して、現実世界における場所情報のデータベース化やランキングの提供を行うニューヨークの企業だ。先週末にVenturebeatが報じたところによれば、調達額は約$6M(600万ドル)で、このラウンドをどちらが担当するかでIntel CapitalとSequoiaの間でデッドヒートがあったらしい。 Sense NetworksのCEOであるGreg Skibiskiも参加した、「コンテクスト」をテ… 続きを読む

  • 強いネットワークを持つベンチャーキャピタリスト、トップ100

    強いネットワークを持つベンチャーキャピタリスト、トップ100

    最大最高のネットワークを持つベンチャー投資家は、最高の結果を生み出しているのか。数年前にYael Hochberg、Alexander Ljungqvist、Yang Lu titledの3名が書いた「Whom You Know Matters: Venture Capital Networks and Investment Performance(誰を知っているかが問題:ベンチャーキャピタル・ネットワークと投資の成績)」という学術論文によると、そういうことのようだ。著者らが過去のベンチャーの見返りを調べたところ、「ネットワークに優れたVC会社は、有意に優れた… 続きを読む

  • インテルキャピタル、$60Mを8つのスタートアップに出資

    インテルキャピタル、$60Mを8つのスタートアップに出資

    インテルキャピタルは本日(米国時間6/3)、8つのスタートアップに対する合計$60M(6千万ドル)の出資をアナウンスした。下の表に企業名と、インテルキャピタルが出資した今回のラウンドでの調達額を記した(電話会議中にはすべての情報を開示してはもらえなかった)。尚、ほとんどの投資をインテルが主導しているが、インテルのみが出資しているのではないものもある。したがって額のトータルは6千万ドルを超えることになる。 Accertify(オンライン商取引における詐欺行為防止):$4M(400万ドル)ラウンド Grid Net(エネルギーマネジメントおよ消… 続きを読む