Intel / インテル(企業)

Intel(インテル)は、米国に本社を置く半導体素子メーカー。

  • Intel子会社MobileyeがUdelvと提携し2028年までに3.5万台の自動走行配達車両3.5万台を展開

    Intel子会社MobileyeがUdelvと提携し2028年までに3.5万台の自動走行配達車両3.5万台を展開

    Mobileyeは4月12日、自動走行する多数の配達専用車両に同社の自動走行システムを提供すべく、Udelvと契約を結んだと発表した。両社は2028年までにTransportersという名称の車両3万5000台超を走らせる計画だと述べた。商業展開は2023年に開始する見込みだ。 続きを読む

  • アンソニー・リン氏が暫定就任から6カ月でIntel Capitalの正式な社長に

    アンソニー・リン氏が暫定就任から6カ月でIntel Capitalの正式な社長に

    ウェンデル・ブルックス氏がIntel Capitalのマネージングパートナー、そして社長の職を2020年8月に辞した時、アンソニー・リン氏が暫定的に後を継いだ。当時、リン氏が正式にその役割を与えられるのかは明らかではなかったが、6カ月が経った米国時間2月18日、その答えが明らかになった。 続きを読む

  • アクティビストのヘッジファンドマネージャーであるダニエル・ローブ氏がインテル経営陣を酷評、新たなVCファンドを準備中

    アクティビストのヘッジファンドマネージャーであるダニエル・ローブ氏がインテル経営陣を酷評、新たなVCファンドを準備中

    ダニエル・ローブ氏のアクティビストヘッジファンドであるThird Pointは、残り少ない2020年の日々に多忙だ。パンデミックで大荒れの年だったがリターンは大きく、Reutersによると2020年12月初めの時点で今年の増加率は最大で12.3%とされている。 続きを読む

  • センサー開発のLuminarがIntel子会社Mobileyeと契約、2022年の無人タクシー実現に向けLiDARを供給

    センサー開発のLuminarがIntel子会社Mobileyeと契約、2022年の無人タクシー実現に向けLiDARを供給

    センサーの開発を手がけるスタートアップで、上場企業入りを目指すLuminarは、Intelの子会社であるMobileyeに自律走行車用のLiDARを供給するサプライヤー契約を締結した。 続きを読む

  • Appleと別れたIntelが独自のノートPCを発表、ホワイトラベル製品として提供

    Appleと別れたIntelが独自のノートPCを発表、ホワイトラベル製品として提供

    Appleとの長期におよぶ有益な関係は間もなく終わるかもしれないが、IntelはいまだにPC市場でかなり大きな立ち位置を占めている。とはいえ、決してそれで満足していい時期ではない (同社はモバイル機器市場の前線でそれを嫌というほど思い知ったはずだ)。 続きを読む

  • インテルが機械学習を管理、構築、自動化するためのプラットフォームcnvrg.ioを買収

    インテルが機械学習を管理、構築、自動化するためのプラットフォームcnvrg.ioを買収

    Intelが、その機械学習とAIの運用基盤を構築するために、スタートアップ企業の買収を続けている。その最新の動きとして、TechCrunchは、Intelがcnvrg.ioを買収したことを確認した。cnvrg.ioは、データサイエンティストが機械学習モデルを構築して実行するためのプラットフォームを、開発し運用している企業だ。 続きを読む

  • 四半期決算発表後インテル株が10%も下げた理由、データセンタービジネスの弱さが影響か

    四半期決算発表後インテル株が10%も下げた理由、データセンタービジネスの弱さが影響か

    第3四半期の決算が報告される季節となった。しかし、すでにいくつかの企業が発表した決算は、株主にとって好ましくないものとなっている。動画ストリーミングの大手Netflixが発表した四半期決算には、株主を失望させる数字がいくつか含まれていたため株価は下落した。米国時間10月22日に四半期決算を発表したIntelもまた、株価を下げてしまった。 続きを読む

  • インテルが人工衛星にローカルAI処理機能を提供、雲を自動的に除去し最大30%の帯域幅を節約

    インテルが人工衛星にローカルAI処理機能を提供、雲を自動的に除去し最大30%の帯域幅を節約

    Intelは米国時間10月21日、9月2日に太陽同期軌道に打ち上げられた小型衛星PhiSat-1への貢献について詳細を発表した。PhiSat-1には新しい種類のハイパースペクトル熱カメラとMovidius Myriad 2 Vision Processing Unit(VPU)が搭載されている。このVPUが大量のローカルデータを扱うことで、研究者は貴重な時間と衛星ダウンリンク帯域幅を節約できる。 続きを読む

  • インテルがNAND事業を韓国SKハイニクスに約9500億円で売却することで合意、Optane事業については維持

    インテルがNAND事業を韓国SKハイニクスに約9500億円で売却することで合意、Optane事業については維持

    世界最大級のチップメーカーであるSK Hynix(SKハイニクス)は米国時間10月20日、Intel(インテル)のフラッシュメモリー事業を90億ドル(約9500億円)で買収すると発表した。インテルは、この取引で得た収益を、人工知能、5G、エッジコンピューティングに集中するために使うとしている。 続きを読む

  • インテル子会社のMobileyeが中国最大手の民間自動車メーカーの吉利汽車集団と運転支援契約を締結

    インテル子会社のMobileyeが中国最大手の民間自動車メーカーの吉利汽車集団と運転支援契約を締結

    Mobileyeのコンピュータビジョン技術が、中国最大の民間自動車メーカーである吉利汽車集団の新型プレミアム電気自動車「Zero Concept」に採用されることになった。MobileyeのオーナーであるIntelは米国時間9月23日、北京オートショーでこの内容を発表した。 続きを読む