intellectual property

  • 著作権管理ブロックチェーンのBindedが、朝日新聞などから95万ドルを資金調達

    著作権管理ブロックチェーンのBindedが、朝日新聞などから95万ドルを資金調達

    Bindedは、ブロックチェーンを使う公開データベース上に著作権の恒久的な記録を作ることによって、写真家が自分の知財を容易に保護できるようにする。 それまでBlockaiという名前だった同社は、今日からBindedになる。テクノロジーっぽい名前から、ユーザーが得る利益、すなわち法的拘束力(binding)のある記録を作ること、を前面に打ち出した名前に変えたのだ。これなら、ビットコインやブロックチェーンを知らない人たちにもアピールするだろう。 続きを読む

  • ブロックチェーンを利用してアーチストが自分の知的財産権を保護するサービスBlockai

    ブロックチェーンを利用してアーチストが自分の知的財産権を保護するサービスBlockai

    ブロックチェーンをめぐる議論は、デジタル通貨などお金のことが中心だったが、Blockaiは視点が違う。同社は、写真家などのアーチスト〜クリエイターたちのための、著作権を侵される心配の少ない作品登録サービスとして、ブロックチェーンの利用を考えている。 CEOのNathan Landsはそのサービスを、作品を国会図書館に登録することと、何もしないこととの中間だ、と表現する。厳密にいうと、作品には、それが作られたときから著作権が存在するが、誰かを著作権侵犯で訴えるためには登録が必要なのだ。 続きを読む