Internet Explorer / IE(製品・サービス)

Microsoftが開発、提供していたウェブブラウザー。

  • さらばIE、25年以上にわたるセキュリティバグの思い出

    さらばIE、25年以上にわたるセキュリティバグの思い出

    そのスピード、信頼性、そしておそらく最も有名なのはセキュリティについて数え切れないほどのジョークのネタにされてきた長命インターネットブラウザー「Internet Explorer(IE)」が、25年以上の歴史を経て2022年に引退することになった。敬意を表して一杯捧げよう。 続きを読む

  • サンフランシスコ空港のウェブサイトがサイバー攻撃の標的に

    サンフランシスコ空港のウェブサイトがサイバー攻撃の標的に

    サンフランシスコ国際空港は、スタッフや契約労働者のユーザーネームとパスワードを盗もうと同空港のウェブサイト2つが3月にハッキングされたことを明らかにした。 続きを読む

  • マイクロソフトは現在攻撃にさらされているIEのセキュリティバグを修正へ

    マイクロソフトは現在攻撃にさらされているIEのセキュリティバグを修正へ

    マイクロソフトは、Internet Explorerに影響を与えるセキュリティ上の欠陥が、現在ハッカーによって悪用されているいることを認めたが、修正する緊急の計画はないという。Windows 7も含めて、現在サポートしているすべてのバージョンのWindowsがこの脆弱性の影響を受ける。 続きを読む

  • マイクロソフトがChromeベースEdge安定版を初リリース、Mac版もあり

    マイクロソフトがChromeベースEdge安定版を初リリース、Mac版もあり

    マイクロソフトはスケジュール通り、新しいChromiumベースのEdgeブラウザーの最初の安定バージョンをリリースした。現状で、Windows 7、8、10に加えてmacOS用の安定版を直接ダウンロードできるようになっている。 続きを読む

  • FirefoxがMicrosoftのIE + Edgeを抜く、しかしChromeの市場支配は続く

    FirefoxがMicrosoftのIE + Edgeを抜く、しかしChromeの市場支配は続く

    Microsoftは今日のインターネットに合った新しいWebブラウザーを作ったのかもしれないが、しかしEdgeを開発しInternet Explorerのプライオリティを下げるという決定は、ライバルたちを利したようだ。それが少なくとも、StatCounterが今日新たに発表した調査報告書の主旨だ。この著名なインターネット調査企業によると、今回初めて、MozillaのFirefoxブラウザーがEdgeとInternet Explorerを合わせたマーケットシェアを上回った。 StatCounterは毎月、300万のWebサイトとその推定150… 続きを読む

  • Microsoftが今日でWindows 8とInternet Explorer旧バージョンのサポートを終了

    Microsoftが今日でWindows 8とInternet Explorer旧バージョンのサポートを終了

    MicrosoftのWindows 10普及活動は、今もまだ続いている。今日(米国時間1/12)は同社はWindows 8のサポートを終了し、またWebブラウザInternet Explorerの旧バージョンIE 8, 9, 10のサポートも停止した。もちろんこれらのソフトウェアは、ユーザの手元にあれば依然として使えるが、バグフィックスやそのほかのセキュリティパッチのアップデートはもはや行われない。OSとブラウザを最新バージョンにアップグレードしなければ、マルウェア被害のおそれがある、とMicrosoftは警告している。 同社のWebサイトでMic… 続きを読む

  • Mozilla CEO、Windows 10の既定ブラウザー変更について、マイクロソフト宛に怒りのオープンレターを公開

    Mozilla CEO、Windows 10の既定ブラウザー変更について、マイクロソフト宛に怒りのオープンレターを公開

    Windows 10に塔載されたEdgeによって、Microsoftはついに、年を重ねたInternet Explorerに代わるべきブラウザーを提供した。MicrosoftはWindows 10を愛するあまり、EdgeをWindows 10のデフォルト(既定の)ブラウザーに設定した。これはChromeやFirefoxをデフォルトにしていたシステムからアップグレードした場合でさえそうなる。驚くべくもなく、Mozillaは不快感を示し、CEO Chris Beardは今日(米国時間7/30)、MicrosoftのCEO Satya Nadella宛のオ… 続きを読む

  • ブラウザから使えるSkypeの公開ベータがまず合衆国とイギリスから提供開始

    ブラウザから使えるSkypeの公開ベータがまず合衆国とイギリスから提供開始

    Skypeのビデオ/音声通話とIMが、Webから使えるようになる。その、Webアプリケーション版Skypeのブラウザ上のクライアントを、今日から公開ベータで使える、と同社が発表した。この人気絶大なるチャットと通話サービスのWebバージョンが出たのは昨年の終わりごろだったが、これまではアクセスを招待者に限定していた。それが今日からは、合衆国とイギリスのユーザを皮切りに、誰もが利用できるようになる。 続きを読む

  • Microsoftは今後のブラウザ(IEとSpartan)で“Do Not Track”のoffをデフォルトにする

    Microsoftは今後のブラウザ(IEとSpartan)で“Do Not Track”のoffをデフォルトにする

    Microsoftが今日(米国時間4/3)、Internet Explorerの今後のバージョンとSpartanでは”Do Not Track“機能*を、デフォルトではonにしない、と発表した。〔*: Do Not Track, Mozillaによる説明。〕 続きを読む

  • Googleサイトを訪れるユーザーの5%は広告マルウェアに感染している

    Googleサイトを訪れるユーザーの5%は広告マルウェアに感染している

    Googleがカリフォルニア大バークレー校と協力して行った研究によると、Googleのサイトやサービスを訪れた人の5%が、ブラウザーにアドインジェクター[広告挿入ツール]を1つ以上インストールされていた。 マルウェアの中では、アドインジェクターは比較的無害に思われがちだ。例えば、Google検索ページに本来そこに属さない広告を挿入する。迷惑ではあるが危険とは感じられない。しかし、実はアドインジェクションのやっていることはLenovoのSuperfishがやっていたことと変わらず、Superfishはユーザーに大きなセキュリティー問題を引… 続きを読む