インタビュー(用語)

インタビュー記事の一覧

  • コペンハーゲンの投資家6人に聞く2021年の投資見通し

    コペンハーゲンの投資家6人に聞く2021年の投資見通し

    デンマーク、あるいはコペンハーゲンが、ヨーロッパでスタートアップを創業する拠点として選ばれることは少ない。しかし、コペンハーゲンは、スタートアップ向けの優れたカンファレンス開催地として、地元のテクノロジー企業が活発に活動している都市だ。そもそも、コペンハーゲンに行ってみたくない人などいるだろうか。 続きを読む

  • Rocket LabのベックCEOがより大きなロケットが必要な理由と株式公開の理由を語る

    Rocket LabのベックCEOがより大きなロケットが必要な理由と株式公開の理由を語る

    米国時間3月1日月曜日、Rocket Labは多くのニュースを発表した。Rocket Labの創設者兼CEOであるPeter Beck(ピーター・ベック)氏に、なぜ今、大型打ち上げロケットNeutronなのか、そしてなぜ同時に株式公開しようとしているのかを聞いた。当然のことながら、この2つは密接に関連している。 続きを読む

  • ストックホルムの成熟したスタートアップエコシステムについて8人の投資家に聞く(後編)

    ストックホルムの成熟したスタートアップエコシステムについて8人の投資家に聞く(後編)

    欧州のスタートアップエコシステムの中でも、スウェーデン、主にストックホルムは、ロンドン、パリ、ベルリンなどの巨大都市にほぼ匹敵するくらいの規模がある。人口1000万人のスウェーデンは、明らかに自国より大きな国と競争しながら、SpotifyやKlarnaなどのユニコーン企業を生み出してきた。 続きを読む

  • ストックホルムの成熟したスタートアップエコシステムについて8人の投資家に聞く(前編)

    ストックホルムの成熟したスタートアップエコシステムについて8人の投資家に聞く(前編)

    欧州のスタートアップエコシステムの中でも、スウェーデン、主にストックホルムは、ロンドン、パリ、ベルリンなどの巨大都市にほぼ匹敵するくらいの規模がある。人口1000万人のスウェーデンは、明らかに自国より大きな国と競争しながら、SpotifyやKlarnaなどのユニコーン企業を生み出してきた。 続きを読む

  • コロナに対抗する投資家たち:ギリシャ編(後半)

    コロナに対抗する投資家たち:ギリシャ編(後半)

    本稿は日本と同じようにコロナ禍で揺れるギリシャで投資を行うVCへのインタビューとその回答を掲載するシリーズ記事だ。 続きを読む

  • コロナに対抗する投資家たち:ギリシャ編(前半)

    コロナに対抗する投資家たち:ギリシャ編(前半)

    経営コンサルタント企業Found.ationがギリシャのスタートアップエコシステムについてまとめた最近のレポートによると、エンジェル投資家による投資は低調なままだが、ギリシャのベンチャーキャピタルとベンチャーデットは増え続けているという。 続きを読む

  • マイアミの投資家8人に聞く、米国最南端のテックハブの展望(後編)

    マイアミの投資家8人に聞く、米国最南端のテックハブの展望(後編)

    サンフランシスコやニューヨークからの集団脱出が、ここ15年ほどで着実にテックハブへと成長してきたマイアミに大きな影響を与えている。私たちは今、マイアミにとって重要な「瞬間」を目撃しているが、多くの人はこれが一過性のブームではなくテック業界の傾向として定着することを望んでおり、そのために努力している。 続きを読む

  • マイアミの投資家8人に聞く、米国最南端のテックハブの展望(前編)

    マイアミの投資家8人に聞く、米国最南端のテックハブの展望(前編)

    サンフランシスコやニューヨークからの集団脱出が、ここ15年ほどで着実にテックハブへと成長してきたマイアミに大きな影響を与えている。私たちは今、マイアミにとって重要な「瞬間」を目撃しているが、多くの人はこれが一過性のブームではなくテック業界の傾向として定着することを望んでおり、そのために努力している。 続きを読む

  • 新型コロナに対抗する投資家たち、ポルトガル投資家にインタビュー(後編)

    新型コロナに対抗する投資家たち、ポルトガル投資家にインタビュー(後編)

    私は約4年前、リスボンのテクノロジー情勢について深く掘り下げた。今回、リスボンとポルトガルの現在の状況をもう一度、簡単に見てみよう。 続きを読む

  • 新型コロナに対抗する投資家たち、ポルトガル投資家にインタビュー(前編)

    新型コロナに対抗する投資家たち、ポルトガル投資家にインタビュー(前編)

    私は約4年前、リスボンのテクノロジー情勢について深く掘り下げた。今回、リスボンとポルトガルの現在の状況をもう一度、簡単に見てみよう。 Indico Capital Partners(インディコ・キャピタル・パートナーズ)の創業者兼マネージングゼネラルパートナーであるStephan Morais(ステファン・モライス)氏が明確に説明したように、ポルトガルは競争力のあるコストで非常に質の高いエンジニアリング人材を提供し、英語力のレベルがたいへん高く(スペイン、フランス、イタリアと比較して)、そして製品を最初からグローバルにリリースすることを好む。… 続きを読む