investments

  • Googleは今年全米でデータセンターとオフィスに130億ドルを投資

    Googleは今年全米でデータセンターとオフィスに130億ドルを投資

    Googleが今日、2019年に同社はアメリカ国内でデータセンターとオフィスに130億ドルを投資する、と発表した。 続きを読む

  • ソニーの格付けをムーディーズが「ジャンク」に引き下げ

    ソニーの格付けをムーディーズが「ジャンク」に引き下げ

    大手証券格付会社のMoody’sはソニーの投資格付をBaa3からBa1に引き下げ、将来見通しを「安定している」とした。Ba1は「投資適格」より1階級下の格付けとなる。つまり現在ソニーは投資先として「投機的」と格付けされたわけで、今後資金調達の困難さが増すことが予想される。 今日(米国時間1/27)の引き下げは純利益の不安定な動きを反映したものだ。大規模な人員削減の努力にもかかわらず、パソコンやテレビ事業は依然として赤字ないし赤字すれすれだ。この不振の原因は競争の激化によるものとされている。 続きを読む

  • アメリカのベンチャーキャピタル投資額、第2四半期中に倍増―依然としてシリコンバレーのシェアが圧倒的

    アメリカのベンチャーキャピタル投資額、第2四半期中に倍増―依然としてシリコンバレーのシェアが圧倒的

    われわれのCrunchBaseの集計によれば、アメリカにおけるテクノロジー産業へのベンチャー投資額は4月の 19億ドルから6月の38億ドルへと第2四半期中に倍増した。このデータはさらに投資ラウンドの種類別、地域別、その他の基準によって詳しく分類されている。 2013年第2四半期のベンチャー投資総額は92億ドルで、1347件のラウンドが実施された。内訳はエンジェル・ラウンドが500件、シリーズAが306件、シリーズBが109件、シリーズC以降が102件、分類不明が330件となっている。 このラウンドにはプライベート・エクイティの投資や上場後の… 続きを読む

  • アンドリーセン・ホロウィツのベン・ホロウィッツ、「投資すべきは大学中退の若者のビジネスモデルがゼロのとっぴょうしもないアイディア」

    アンドリーセン・ホロウィツのベン・ホロウィッツ、「投資すべきは大学中退の若者のビジネスモデルがゼロのとっぴょうしもないアイディア」

    今日(米国時間1/20)、ドイツのミュンヘンで開かれたDLDカンファレンスでベンチャーキャピタリストのベン・ホロウィッツがAndreessen Horowitzの投資戦略について講演を行った。 ホロウィッツによれば「昨年、投資先としてAndreessen Horowitzの予備調査に合格した会社は2355社あったという。結局Andreesen Horowitzはそのうちの24社に投資した(シード資金の案件を除く)。ホロウィッツが冗談めかして語ったところによると、投資を受けたのは主として「大学中退の若者によるビジネスモデルがゼロのとっぴょうしも… 続きを読む