請求書(用語)

請求書に関する記事一覧

  • 送金アプリ「pring」の法人向けサービスが請求書自動化サービス「invox」とAPI連携し24時間振り込み可能に

    送金アプリ「pring」の法人向けサービスが請求書自動化サービス「invox」とAPI連携し24時間振り込み可能に

    「お金コミュニケーションアプリ」をコンセプトにチャット機能付き送金アプリ「pring」(プリン。Android版・iOS版)を展開するpringは9月13日、請求書自動化サービス「invox」(インボックス)運営元のDeepworkと業務提携を結んだと発表した。法人から24時間365日振込ができるサービス「pring法人送金」とinvoxとのAPI連携を10月1日から開始する。invoxを利用する法人は、請求書の受け取りから支払いまでがシームレスに行えるようになる。 続きを読む

  • 95%の精度で請求書を処理する「会計自動化」プラットフォームのVic.aiが55億円調達

    95%の精度で請求書を処理する「会計自動化」プラットフォームのVic.aiが55億円調達

    企業会計を「自動化」することができるとうたうAIベースのプラットフォームを構築したスタートアップVic.aiがシリーズBラウンドで5000万ドル(約55億円)を調達した。 続きを読む

  • フィンテックSquareが新有料サービス「Invoices Plus」発表、人気の「Square 請求書」がサブスクに

    フィンテックSquareが新有料サービス「Invoices Plus」発表、人気の「Square 請求書」がサブスクに

    Squareの人気が高い無料の請求書発行ソフトウェアが、同社の次の大規模なサブスクリプションサービスとなるようだ。同社は「Invoices Plus」と呼ばれる有料のサブスクリプションサービスを発表する準備を進めている。 続きを読む

  • Sansanが請求書をオンライン受領・管理できる「Bill One」を中小規模事業者に無料提供開始

    Sansanが請求書をオンライン受領・管理できる「Bill One」を中小規模事業者に無料提供開始

    クラウド名刺管理サービスなどを提供するSansanは5月27日、請求書をオンラインで受領して管理できるサービス「Bill One」を、従業員数が100人以下の中小規模事業者に対して無料で提供するプランを始めた。従来、基本プランで月10万円ほどの費用が必要だったが、基本無料で利用できるようになる。 続きを読む

  • インボイス管理にAIを活用するStampliが約27億円を調達

    インボイス管理にAIを活用するStampliが約27億円を調達

    インボイス管理の自動化を手がける米国カリフォルニア州マウンテンビュー拠点のStampli(スタンプリ)は今日(米国時間10月30日)、2500万ドル(約27億円)のシリーズBラウンドのクローズを発表した。 続きを読む

  • Upflowで請求書処理を簡単に

    Upflowで請求書処理を簡単に

    フランスのスタートアップUpflowを紹介しよう。未回収の請求書の処理を手助けしてくれる企業だ。同社は最初eFounders(フランスのインキュベーター)でスタートを切った。もしあなたが中小企業を経営しているなら、売掛金の処理に大量の時間か、多額のコストを消費している可能性が高い。 ほとんどの企業は、現在請求書を、Excelスプレッドシート、旧式の銀行インターフェース、そして本来不要な会話を使って管理している。誰かが取引にサインするたびに、請求書を生成し、どこかのスプレッドシートの中に記録するのだ。 続きを読む

  • 日本のオフィスから紙をなくす、請求管理サービスMakeLeapsが数億円規模の資金調達

    日本のオフィスから紙をなくす、請求管理サービスMakeLeapsが数億円規模の資金調達

    クラウドの請求管理サービス「MakeLeaps」を展開するメイクリープスがシリーズAの資金調達を行ったと発表した。調達額は非公開だ。リード投資家はRakuten Venturesが務め、既存投資家である500 StartupsとAngelListのファウンダー、ナバル・ラビカント氏がこのラウンドに参加している。 続きを読む