iOS 14(製品・サービス)

2020年9月配信開始したAppleが提供するスマートフォン向けオペレーションシステム。

  • GoogleがGmail、ドライブ、FitのiOSウィジェットを公開、近日中にカレンダーとChromeも

    GoogleがGmail、ドライブ、FitのiOSウィジェットを公開、近日中にカレンダーとChromeも

    Googleは同サービスの看板iOSアプリ群をアップデートし、iOS 14の新機能であるホーム画面ウィジェットに対応した。米国時間11月19日に同社は、Gmail、Googleドライブ、Google Fitのウィジェットを新たに公開し、GoogleカレンダーとChromeも近く対応することを発表した。 続きを読む

  • iOS 14がホーム画面カスタマイズに対応、「ショートカット」アプリの機能を修正

    iOS 14がホーム画面カスタマイズに対応、「ショートカット」アプリの機能を修正

    Apple(アップル)はiOS 14の次期リリースで、アプリのショートカット機能を変更する予定だ。iOS 14.3ベータ2では、iPhoneのホーム画面でアプリ「ショートカット」をタップしても表示されなくなる。 続きを読む

  • アップルがiOS 14.2をリリース、100以上の絵文字とLiDARで近くの人を検知する新機能を搭載

    アップルがiOS 14.2をリリース、100以上の絵文字とLiDARで近くの人を検知する新機能を搭載

    Appleは米国時間11月15日、iOS 14.2をリリースした。アップデートには複数の新機能だけでなく、いくつかの重要なバグ修正とセキュリティの更新が含まれているが、特に今回のリリースでは100以上の新しい絵文字の追加がアピールされている。 続きを読む

  • iPhoneが目が見えない人に他人の接近とその距離を知らせる機能を搭載する

    iPhoneが目が見えない人に他人の接近とその距離を知らせる機能を搭載する

    AppleがiOSの最新のベータに、興味深いアクセシビリティ機能を組み込んだ。それは、iPhoneのカメラの視野内に人がいると、その距離を検出するシステムだ。この機能により、現在、何より重要な目が不自由なユーザーが効果のあるソーシャルディスタンスを保つことができるようになる。 続きを読む

  • お気に入りのボードから写真をiOS 14 のホーム画面へと表示可能にするPinterestの新ウィジェット

    お気に入りのボードから写真をiOS 14 のホーム画面へと表示可能にするPinterestの新ウィジェット

    iPhoneのオーナーたちが新しいウィジェットとカスタムアイコンでiOS 14のホーム画面をカスタマイズし始めたために、iOS版Pinterestのダウンロードと検索が急増した。米国時間10月26日Pinterestは、独自のiOS 14ウィジェットを発表し、ホーム画面のカスタマイズトレンドへの直接参加を果たした。 続きを読む

  • SpotifyのiOS 14用ウィジェットはジャケットに合わせて自動的に色が変わる

    SpotifyのiOS 14用ウィジェットはジャケットに合わせて自動的に色が変わる

    10月14日、Spotifyは最新のアップデートで待望のiOS 14用ウィジェットを公開した。新しいウィジェットにはスモールとミディアム2つのサイズがあり、最近再生したアーティストやアルバム、ポッドキャストを1タップでアクセスできる。 続きを読む

  • アップルがiOS 14.2で男女兼用のMxクロースやタキシードを着た女性などの新絵文字を追加、忍者もあり

    アップルがiOS 14.2で男女兼用のMxクロースやタキシードを着た女性などの新絵文字を追加、忍者もあり

    iOSの現在のバージョンはiOS 14.0.1だが、アップルはすでにiOS 14.2をテストしており、米国時間9月29日に初期ベータ版をリリースした。 続きを読む

  • iPhoneのホーム画面カスタマイズアプリがiOS 14リリース以降、インストール数激増

    iPhoneのホーム画面カスタマイズアプリがiOS 14リリース以降、インストール数激増

    iOS 14ホーム画面カスタマイズがトレンドとなり、一連の新しいアプリがApp Storeチャートの上位に押し上げられている。そしてPinterestのようなインスピレーションを得られるサービスのダウンロードも記録的な多さとなっている。 続きを読む

  • iOS 14のホーム画面でアイコンをカスタマイズできるLaunch Center Pro

    iOS 14のホーム画面でアイコンをカスタマイズできるLaunch Center Pro

    iPhoneのホーム画面でウィジェットとカスタムアイコンが公式に使えるようになるずっと前から、iOS上で提供されていたユーティリティのLaunch Center Pro が、そのデザインツールをiOS 14に対応させた。 続きを読む

  • iOS 14のホーム画面デザイン機能搭載でPinterestが驚異的なダウンロード数を記録

    iOS 14のホーム画面デザイン機能搭載でPinterestが驚異的なダウンロード数を記録

    iOS 14のリリースでiPhoneのホーム画面がカスタマイズできるようになりユーザーは沸き立っているが、その恩恵がPinterestにも及んだ。Pinterestのアプリは1日あたりの世界のダウンロード数を更新し、App Storeのトップチャートに躍り出た。 続きを読む

  • 強力なウィジェット作成機能をもたらすLauncher、iOS 14でユーザーの画面カスタマイズ熱高まる

    強力なウィジェット作成機能をもたらすLauncher、iOS 14でユーザーの画面カスタマイズ熱高まる

    「Launcher」は、カスタマイズ可能なウィジェットの新機能をiOS 14に提供し、ウィジェットのアイコンを日付、時間、さらには場所ごとに回転させることができるようになった。また、ウィジェットの背景、異なるサイズのアイコンやラベルのないアイコンもサポートしており、よりすっきりとした外観を実現する。 続きを読む

  • iOS 14のウィジェットとiPhoneのホーム画面のカスタマイズを最大限に活用する方法

    iOS 14のウィジェットとiPhoneのホーム画面のカスタマイズを最大限に活用する方法

    すでに、アップルが提供する純正オプションから、従来とかなり異なるiOSのホーム画面にする様子を見てきたはずだ。あなたがAndroidユーザーであれば、自分たちが長年使ってきたカスタマイズ機能にようやくiPhoneユーザーが追いついたことを笑っているかもしれない。しかし、iPhoneユーザーなら、その使い方をいますぐ知りたいはずだ。時間に余裕があり、少し手の込んだ回避策を気にしないのであれば、実際には比較的簡単だ。もちろん、脱獄する必要なんてない。 続きを読む

  • アップルはiOS 14のサプライズリリースで開発者の怒りをさらに買ってしまう

    アップルはiOS 14のサプライズリリースで開発者の怒りをさらに買ってしまう

    アップルと開発者の関係はまた別の問題を引き起こしている。米国時間9月15日にApple WatchとiPadの新モデルを発表したハードウェアイベントで開発者たちを驚かせた。同社の主要なソフトウェアプラットフォームのアップデート版を9月16日(日本時間9月17日)にリリースしたのだ。結果的に、開発者に新OSに対して1日も準備する時間を与えないことを発表した。 続きを読む

  • いますぐ試せるiOS 14用ウィジェット(その2)

    いますぐ試せるiOS 14用ウィジェット(その2)

    iOSの新バージョンは、数年ぶりに消費者がホーム画面を整理する新しい方法を提供する。今回のアップデートでは、あまり頻繁に使わないアプリをiPhoneの背面画面のApp Libraryに移動できるようになった。ここでは、本日iOS 14と同時にローンチされた、興味深いアプリとウィジェット22本のうち後半の11本を紹介する。これらは、iOS 14のリリース直後に公開される予定だ。 続きを読む

  • いますぐ試せるiOS 14用ウィジェット(その1)

    いますぐ試せるiOS 14用ウィジェット(その1)

    iOSの新バージョンは、数年ぶりに消費者がホーム画面を整理する新しい方法を提供する。今回のアップデートでは、あまり頻繁に使わないアプリをiPhoneの背面画面のApp Libraryに移動できるようになった。ここでは、本日iOS 14と同時にローンチされた、興味深いアプリとウィジェット23本のうち前半の12本を紹介する。これらは、iOS 14のリリース直後に公開される予定だ。なお、一部のアプリとウィジェットは日本では配布されていないので注意。 続きを読む