ios 7

  • iOS 8へのアップデート率の出だしはiOS 7より低い―空き容量が足りないとTwitterに悲鳴

    iOS 8へのアップデート率の出だしはiOS 7より低い―空き容量が足りないとTwitterに悲鳴

    iOS 8のダウロード数は膨大だが、率でみると、昨年のiOS 7を下回っている。少なくとも、Chitika、Tapjoy、Mixpanel、AppseeなどのOSモニター統計によればそうなる。これらの統計は一致して、ダウンロード数は大きいが、昨年のiOS 7への当初のアップデート率には及ばないとしている。iOS 7はiPhone 5sの出荷直前に公開され、iOSのビジュアル・デザインを根本的に変えたことで大きな注目を集めた。 続きを読む

  • iOS 7の普及率は90%。Android Kit Katは未だ10%以下(Mixpanel調べ)

    iOS 7の普及率は90%。Android Kit Katは未だ10%以下(Mixpanel調べ)

    Mobile分析会社のMixpanelによると、iOS 7はAppleモバイル端末の殆どに浸透しており、同社のリアルタイム普及統計トラッカーの時間単位ブラウジングデータよると、iOS 7はApple端末の88~90%で利用されている。比較のためにAndroid端末のデータを見ると、GoolgeモバイルOSのKit Kat(4.4)以上を使っているのは、わずか8%前後だ。 続きを読む

  • iOS 7ベータ3で、Appleは円形ボタンを多用、電話、電源オフ画面も変更

    iOS 7ベータ3で、Appleは円形ボタンを多用、電話、電源オフ画面も変更

    Appleはモバイル用オペレーティングシステムiOS 7のインターフェースを、未だにいじり続けているようだ。今日リリースされたiOS 7.1ベータ3がそれを示している。この最新アップデートで、Appleは電話のキーパッド、着信画面、および電源オフ画面を改訂し、以前四角形だったボタンを円形に変えている。他にも、壁紙設定オプションの追加、Facetime、メッセージ、および電話アイコンのグラデーション変更などが見られる。 続きを読む

  • Appleの要請: 2014年2月1日以降提出のアプリはすべてiOS 7対応とすべし

    Appleの要請: 2014年2月1日以降提出のアプリはすべてiOS 7対応とすべし

    Appleのデベロッパポータル上の最新記事によると、2014年の2月1日以降提出されるiOSアプリはすべて、iOS 7対応でなければならない。新作アプリだけでなく、既存アプリのアップデートも然りである。で、そのためにはデベロッパは、64ビットのサポートやプロセスをバックグラウンド化するAPIのある最新バージョンのXcode 5を使用しなければならない。 続きを読む

  • Apple、iOS 7普及率を74%と発表。AppStoreの利用データによる

    Apple、iOS 7普及率を74%と発表。AppStoreの利用データによる

    先ほどAppleは、iOS App Storeのデベロッパーサイトを更新し、iOSのバージョン別割合を発表した。今やiOS 7は最大勢力となり、iOSデバイス利用者の74%が、9月にiPhone 5s、5cと共にリリースされたこの大改訂版を使っている。 続きを読む

  • AppleのiOS 7 Tech Talksが東京など世界の6都市で開催

    AppleのiOS 7 Tech Talksが東京など世界の6都市で開催

    Appleが先ほど(米国時間9/25)、iOS 7のアプリを作るためのTech Talksカンファレンスのスケジュールを発表した。これはAppleがときどき開催する行事で、エヴァンジェリストたちがデベロッパにお話をして、WWDCよりももっとパーソナルな雰囲気で支援をする。 AppleのメインのデベロッパカンファレンスであるWWDCは今年早々とチケットが売りきれてしまったから、困っているデベロッパを助けるためにはこのようなトークイベントがとりわけ重要だ。これでやっと彼らは、お話だけでなく実物演習にも参加して、願わくばiOS 7のすべてを知ること… 続きを読む

  • 速報:iOS 7のアップデート率は予想を上回るハイペース―初日で35%を記録

    速報:iOS 7のアップデート率は予想を上回るハイペース―初日で35%を記録

    Appleは画期的な新OS、iOS 7を昨日(米国時間3/18)東部標準時で午後1時ころ公開した。アクセスの殺到によるサーバーのエラーで当初かなり待たされるユーザーも多かったが、結局驚くべき数のアップデートが実行されたようだ。 われわれは各種の調査をできるだけ広くあたってiOS 7の公開開始から24時間のアップデート率の推測を試みた。どうやらiOS 7へのアップデートはきわめて急速に行われつつあるようだ。Chitikaによれば、iOS 7デバイスは今や北アメリカのトラフィックの18%以上を占めるという。これはiOS 6の初日のアップデート率を上回… 続きを読む

  • App Storeの3G経由のダウンロード制限が100MBに倍増。無料アプリやゲームのサイズも2倍に膨張か

    App Storeの3G経由のダウンロード制限が100MBに倍増。無料アプリやゲームのサイズも2倍に膨張か

    Appleは3Gネットワーク経由のダウンロード制限を50MBから100MBに引き上げた。この変更は700MB超のiOS 7オーバー・ジ・エア・アップグレード公開に伴うものだ。 サイズの増加を最初に報告したのはMacRumorsで、本誌もその後新しい上限を確認した。 続きを読む

  • iPhoneのアクティベーション・サーバー、iOS 7の重みでダウン寸前

    iPhoneのアクティベーション・サーバー、iOS 7の重みでダウン寸前

    ハッピー iOS 7 デー! 私を除いて。および、様々な理由でiOS 7インストール中にiPhoneをアクティベートできない他の数多くのiPhoneオーナーのみなさんも除いて。われわれのiPhoneは、iOS 7アクティベーション辺獄に捕えられている。 続きを読む

  • AppleがiOS 7を一般公開―次の注目はユーザーのアップデート率

    AppleがiOS 7を一般公開―次の注目はユーザーのアップデート率

    映画「イージー・ライダー」ではないが「エンジンをかけてハイウェイをぶっとばす」ときがやってきた。いや、つまり先ほどAppleから画期的な新OS、iOS 7が公開されたところだ。iPhone 4以降、iPad 2以降、iPad mini、第5世代のiPod touchにインストールが可能だ。 ここで大きな注目が集まっているのは、ユーザーがiOS 7にアップデートする速度だ。これほど大幅ではないOSのマイナー・アップデートの場合、ユーザーの移行は非常に急速だった。 Chitikaの調査によれば、iOS 6.1、6.12はどちらもアメリカ、カナダで非常に急速… 続きを読む

  • GoogleもiOS版Chromeをアップデート―リンクからYouTubeなどのネーティブ・アプリが立ち上がる

    GoogleもiOS版Chromeをアップデート―リンクからYouTubeなどのネーティブ・アプリが立ち上がる

    今日のiOS版Chromeのアップデートではいくつか重要な機能の追加があった。 音声検索jに関するかぎり、Googleは依然としてライバルに大差をつけてトップを走っているが、今回さらに代名詞の解析という新たな人工知能レイヤーが追加された。Googleはこの機能を数ヶ月前に発表し、ただちにデスクトップとAndroid版に実装している。 たとえば、「アメリカの大統領は誰か?」と質問した後で次の質問をするときには「バラク・オバマ」といちいちフルネームを言わなくても「彼は何歳か?」のように表現することができる。 続きを読む

  • Apple AppStoreの「アプリ復活」機能は、ユーザーにとってはすばらしいが、デベロッパーには災難

    Apple AppStoreの「アプリ復活」機能は、ユーザーにとってはすばらしいが、デベロッパーには災難

    今日(米国時間9/17)、あるRedditユーザーが、iOSの旧バージョンを使っているユーザーがApp Storeで、互換性のある最後のバージョンのアプリをダウンロードできるようになったことを発見した。これはすばらしい機能で、古いiOSしか動かないデバイスの所有者には朗報だ。 続きを読む

  • iOS 7の一般公開を控えて、旧バージョンiOSデバイスに旧バージョン向けアプリのインストールが可能になっている

    iOS 7の一般公開を控えて、旧バージョンiOSデバイスに旧バージョン向けアプリのインストールが可能になっている

    iOS 7はAppleが2007年にこのOSを発表して以来おそらくもっとも大幅なバージョンアップとなる。これほど大きなデザインの変化となればAppleにとってもユーザーに混乱や不便をもたらすリスクがある。Appleはこれに対処すべく、AppStoreに新たな機能を追加した。 アクセスしたデバイスに搭載されたiOSではアプリの最新バージョンが動作しない場合、動作する最新のバージョンをインストールすることが選択できるようになる。この新機能はあるRedditユーザーが発見し、The Vergeに記事が掲載された。このユーザーは第2世代のiPod T… 続きを読む

  • Apple、iOS 7 Beta 5をリリース―設定アイコン全面更新、機能面ではバグ修正

    Apple、iOS 7 Beta 5をリリース―設定アイコン全面更新、機能面ではバグ修正

    AppleのiOS 7 Beta 4の公開から1週間たって、Beta 5がデベロッパー向けに公開された。iOS 7の一般向けリリースはこの秋に予定されているが、どうやら安定版に近づきつつあるようだ。 ここ数回のアップデートはパフォーマンスの向上や全面的なデザイン変更などの伴うマイナーなバグの修正が主だった。。当初ロックスクリーの解除や通知画面の表示方法がわかりにくいと一部から不評だった。この点がBeta 4で改善され、どちらにスワイプすればいいか分かるようにテキストと矢印が表示された。この改良はAppleがユーザーの声に注意深く耳を傾けている証拠だ… 続きを読む

  • iTunesベータにiTunes Radioが入った。iOS 7ベータはロックスクリーン解除を改善

    iTunesベータにiTunes Radioが入った。iOS 7ベータはロックスクリーン解除を改善

    Appleは今日(米国時間7/29)iOS 7の新しいベータを公開した。同シリーズで4回目だ。最終版公開まで数ヵ月しかないので、このアップデートでiOS 7に残されたデコボコを直すべく、様々な目立ったビジュアル変更があるのは驚くにあたらない。またiTunesベータのバージョン11.1も公開され、OS XのデスクトップでiTunes Radioが使えるようになった。 続きを読む

  • 批判や悪評の多いiOS 7のアイコン, しかし一般ユーザには圧倒的に好評

    批判や悪評の多いiOS 7のアイコン, しかし一般ユーザには圧倒的に好評

    iOS 7は、ブログや評論家やTwitter上などでは好悪両様の評価をされているが、でもInput Factoryが作ったモバイルの集票ツールPolarで行った消費者調査によると、一般ユーザにはきわめて好評である。たとえばシステムアイコンの好感度では、およそ2対1でiOS 7の方がiOS 6よりも好まれている(回答者総数46401)。 これらの数値はWWDCで発表されたiOS 7のすべてのアイコンに集まった票の総数を表しているが、おもしろいのは、単にiOS 7のアイコンが好きというだけでなく、こっちを選ぶという強い選好度を表していることだ。たとえば… 続きを読む

  • Apple、iOS 7ベータの新バージョンを配布。iPadサポート、ボイスメモ復活

    Apple、iOS 7ベータの新バージョンを配布。iPadサポート、ボイスメモ復活

    Appleは今日(米国時間6/24)iOS 7の新しいベータ版をデベロッパー向けに公開した。ビッグニュースはiPadバージョンが入ったことだ。AppleがiOS 7を発表した時、iPad版はiPhoneの数週間後になると言っていたが、あの約束は守られた。iPad版はiOSデベロッパーとして登録していればデベロッパーチャンネルを通じて入手できる。 続きを読む

  • 社会貢献を強調するApple, アプリは世界を変えると中編ビデオで訴える

    Appleが今日ポストした、かなり長い、10分近くのビデオは、同社のプラットホーム向けのアプリが世界中で利用され、人びとの生活に大きな変化をもたらしている、と訴求している。それは、これまでのAppleのコマーシャルとはずいぶん違う視点だ。これまでは、平均的な消費者の生活が、アプリによってちょっと便利になりますよ、といった軽い短編ばかりだった。 このビデオはもっと視野が大きくて、一部の人びとの生活に重要な変化が訪れることを描いている。 続きを読む

  • iOS 7でAppleはQRコードを容認 ― ただし目的達成の手段としてのみ

    iOS 7でAppleはQRコードを容認 ― ただし目的達成の手段としてのみ

    AppleはWWDCのキーノートで、近距離無線通信(NFC)を一笑に付したが、同じくらい(それ以上?)に冷笑されている技術であるQRコードを、こっそりと採用した。AppleはiOS 7にQRコードリーダーを内蔵した。そう、OSレベルで。しかしそのやり方には、QRコードの存在は少々目障りであり、自社テクノロジーを推進するのに都合のよい道具ではあるが本気で持ち上げたり推奨するつもりはない、という明確なメッセージが表れている。 続きを読む

  • 本日アナウンスされたiOS 7、新たな機能をスクリーンショットで確認してみる

    本日アナウンスされたiOS 7、新たな機能をスクリーンショットで確認してみる

    WWDC 2013の舞台にて、iOS 7が正式にアナウンスされた。見た目の部分でかなり大きな変更があるようだ。もちろん新たに生み出されたり付け加えられた機能も多くある。正式版のリリースはまだ数カ月先だが、本日公開された開発者版を早速いろいろといじり始めているBrian Roizenが数多くのスクリーンショットを投稿してくれている。WWDCの舞台上で行われたデモで、新しいOSの方向性は理解できたという人も多いことだろう。しかし詳細なスクリーンショットも、いろいろと参考になるところがあるはずだ。 続きを読む