iOS(製品・サービス)

iOSはAppleが提供するスマートフォン向けオペレーションシステム。

  • モバイルアプリが成長を続けた2020年、ダウンロード数は記録的な2180億件に、消費者支出は約1兆4900億円

    モバイルアプリが成長を続けた2020年、ダウンロード数は記録的な2180億件に、消費者支出は約1兆4900億円

    新型コロナウイルスの影響もあり、2020年はモバイル市場が成長を続けた。App Annieが毎年発表している業界リポート「State of Mobile(モバイル年鑑)」によると、モバイルアプリのダウンロード数は前年比7%増の2180億件となり、2020年に過去最高を記録。消費者支出も20%増加し、中国、米国、日本、韓国、英国などの市場が牽引したことで、1430億ドル(約1兆4900億円)という新記録を達成した。 続きを読む

  • クラウドゲームサービスGoogle StadiaがiOSとiPadOSで利用可能に

    クラウドゲームサービスGoogle StadiaがiOSとiPadOSで利用可能に

    iOSサポートの発表から数週間後、GoogleのクラウドゲームサービスがiPhoneとiPadをサポートした。予想通り、サービスへのアクセスはウェブアプリが使用される。 続きを読む

  • iPhoneはボタンやUI要素を自動認識して視覚障がい者向けにラベル付けしている

    iPhoneはボタンやUI要素を自動認識して視覚障がい者向けにラベル付けしている

    iOSのVoiceOverは目の不自由な人にとってかけがえのないツールだ。ただし、インターフェースの要素すべてに手動でラベルが付けられている必要がある。しかしアップルは、機械学習を使ってあらゆるボタンやスライダーやタブを識別してラベル付けする新機能を公開した。 続きを読む

  • Google StadiaとGeForce NowがウェブアプリとしてiOSにやってくる

    Google StadiaとGeForce NowがウェブアプリとしてiOSにやってくる

    GoogleとNVIDIA、米国時間11月19日、両社のクラウドゲームサービスに関してそれぞれにニュースがある。 続きを読む

  • GoogleがGmail、ドライブ、FitのiOSウィジェットを公開、近日中にカレンダーとChromeも

    GoogleがGmail、ドライブ、FitのiOSウィジェットを公開、近日中にカレンダーとChromeも

    Googleは同サービスの看板iOSアプリ群をアップデートし、iOS 14の新機能であるホーム画面ウィジェットに対応した。米国時間11月19日に同社は、Gmail、Googleドライブ、Google Fitのウィジェットを新たに公開し、GoogleカレンダーとChromeも近く対応することを発表した。 続きを読む

  • iOS 14がホーム画面カスタマイズに対応、「ショートカット」アプリの機能を修正

    iOS 14がホーム画面カスタマイズに対応、「ショートカット」アプリの機能を修正

    Apple(アップル)はiOS 14の次期リリースで、アプリのショートカット機能を変更する予定だ。iOS 14.3ベータ2では、iPhoneのホーム画面でアプリ「ショートカット」をタップしても表示されなくなる。 続きを読む

  • アップルがiOS 14.2をリリース、100以上の絵文字とLiDARで近くの人を検知する新機能を搭載

    アップルがiOS 14.2をリリース、100以上の絵文字とLiDARで近くの人を検知する新機能を搭載

    Appleは米国時間11月15日、iOS 14.2をリリースした。アップデートには複数の新機能だけでなく、いくつかの重要なバグ修正とセキュリティの更新が含まれているが、特に今回のリリースでは100以上の新しい絵文字の追加がアピールされている。 続きを読む

  • NVIDIAがFortniteのiOS版をクラウドゲーム経由でリリースか

    NVIDIAがFortniteのiOS版をクラウドゲーム経由でリリースか

    BBCの報道によると、NVIDIAがFortniteをiPhoneとiPadに復活させるようだ。報道によると、NVIDIAはSafari上で動作するGeForceのクラウドゲームサービス向けのバージョンを開発したとしている。 続きを読む

  • AppleがGoogleに対抗する検索を開発中か、同社検索クローラーの動きが活発に

    AppleがGoogleに対抗する検索を開発中か、同社検索クローラーの動きが活発に

    Financial Timesによると、Appleは米司法省と議会の両方で反トラストの機運が盛り上がっていることに乗じて、Googleに対抗する検索を開発しているかもしれない。 続きを読む

  • 第3四半期のアプリ消費額は過去最多の3兆円、コロナ禍で利用増

    第3四半期のアプリ消費額は過去最多の3兆円、コロナ禍で利用増

    新型コロナウイルスパンデミック下でも、モバイルの使用は変わらず多い。新型コロナによりソーシャルディスタンス維持やロックダウンが導入され、消費者は仕事、学校、社会交流のためにオンラインに移行した。これは過去最高のアプリ支出額につながり、使用時間も急増した。 続きを読む