iOS(製品・サービス)

iOSはAppleが提供するスマートフォン向けオペレーションシステム。

  • アップルがApp Storeの検索タブに新たな広告枠を導入

    アップルがApp Storeの検索タブに新たな広告枠を導入

    Appleは、競合他社の広告ビジネスを取り締まると同時に、開発者がApp Storeに広告を出すための新しい方法を導入する。この新たな、より目につく広告枠は、アップル製デバイスの所有者から毎月数百万ものアクセスがあるApp Storeの「検索」タブに表示される。 続きを読む

  • ついにアップルが導入開始した「アプリのトラッキングの透明性」について知っておくべきこと

    ついにアップルが導入開始した「アプリのトラッキングの透明性」について知っておくべきこと

    Apple(アップル)のモバイルOSの最新バージョン「iOS 14.5」が、米国時間4月26日に配信開始となった。これに伴い、多くの議論を巻き起こした「AppTrackingTransparency(アプリのトラッキングの透明性)」という新しいプライバシー保護機能が導入される。 続きを読む

  • iOS 14.5「Apple Watchでロック解除」はマスク姿なら本人含め誰でもロック解除可能に

    iOS 14.5「Apple Watchでロック解除」はマスク姿なら本人含め誰でもロック解除可能に

    iOS 14.5およびWatchOS 7.4アップデートを適用することで、Apple WatchがあればマスクをしたままiPhoneのFace IDでロックを解除できるようになりました。使用方法と注意点をお伝えします。同機能を利用するにはまず、iPhoneとApple WatchをそれぞれiOS 14.5以降とWatchOS 7.4以降にアップデートする必要があります。 続きを読む

  • iOS 14.5でマスク着用時でのApple WatchによるiPhoneのロック解除、アプリ追跡の透明化、キス絵文字が追加

    iOS 14.5でマスク着用時でのApple WatchによるiPhoneのロック解除、アプリ追跡の透明化、キス絵文字が追加

    先週開催されたビッグイベントで、AppleはiOSの最新アップデートが間もなく登場することを予告した。そして米国時間4月26日、すべてのユーザーに向けてiOS 14.5が公開された。このアップデートは、モバイルOSの中でも特に大きなアップデートの1つになりそうだ。 続きを読む

  • アップルの「Find My(探す)」がサードパーティーの電動自転車とイヤフォンをサポート

    アップルの「Find My(探す)」がサードパーティーの電動自転車とイヤフォンをサポート

    米国時間4月7日、AppleはFind My Network Accessoryプログラムを正式に発表し、新しいMade for iPhone (MFi)関連サービスを利用できるひと握りのハードウェアを明らかにした。ユーザーはAppleのFind Myアプリ経由で起き忘れたデバイスの場所を特定できる。 続きを読む

  • アップルが導入間近のデータトラッキング規制「App Tracking Transparency」の詳細をさらに公開

    アップルが導入間近のデータトラッキング規制「App Tracking Transparency」の詳細をさらに公開

    Appleは米国時間4月7日、近く導入される「App Tracking Transparency(ATT)」機能についてさらに詳しい情報を発表した。この機能によりユーザーは、自分のデータが広告ターゲティングの目的で共有されるかどうかを、アプリごとにコントロールできるようになる。 続きを読む

  • アップルが「Find My(探す)」対応アクセサリのテスト用アプリを公開、互換性のある他社製アクセサリーも対応

    アップルが「Find My(探す)」対応アクセサリのテスト用アプリを公開、互換性のある他社製アクセサリーも対応

    Appleが、「Find My Certification Asst.」と名づけられた新しいアプリの提供を開始した。これは、MFi(Made for iPhone)のライセンスを受けたサードパーティのアクセサリ開発者が、アップルの「Find My(探す)」ネットワークと自社アクセサリの相互運用性をテストするためのものだ 続きを読む

  • iOS用ドキュメント作成アプリCraftが約8.8億円調達、ブラウザベースエディターも提供予定

    iOS用ドキュメント作成アプリCraftが約8.8億円調達、ブラウザベースエディターも提供予定

    2020年11月に発表されたばかりのドキュメント作成・共有アプリ「Craft」は、iOS用アプリとしてゼロから構築されたものだが、Creandumが主導するシリーズAラウンドで、800万ドル(約8億8300万円)の資金を調達した。現在、iOS、iPadOS、MacOS用に提供されているCraftは、2021年にいくつかのAPIや拡張統合、そしてブラウザベースのエディターの提供を開始する予定だ。 続きを読む

  • 米国のiPhoneユーザーは2020年に平均1万5200円をアプリに支出

    米国のiPhoneユーザーは2020年に平均1万5200円をアプリに支出

    アプリストア分析会社Sensor Towerが発表した新しいデータによると、米国の消費者は2020年、iPhoneアプリに前年比38%増の平均138ドル(約1万5200円)を使った。この増加は主にパンデミックの影響によるものだ。 続きを読む

  • アップルが英語圏のSiriに2つの新たな声を追加、「女性」の声のデフォルト設定は廃止に

    アップルが英語圏のSiriに2つの新たな声を追加、「女性」の声のデフォルト設定は廃止に

    Appleは、iOSの最新のベータ版で、Siriの英語版に2つの新しい声を追加し、これまで「女性」の声が選択されていたデフォルトを廃止した。これによって、Siriの設定をする人は誰もが自分で声を選択することになる。アップルの音声アシスタンスは初期状態で女性の声に設定されていることが、数年前から性差別的偏向として議論の的になっていた。 続きを読む