IoT(用語)

Internet of Things。さまざまなモノがインターネットに接続され、情報交換することによって相互に制御する仕組み。

  • IoT
    5852円のAWS向けIoT開発キット「M5Stack Core2 for AWS」が販売開始

    5852円のAWS向けIoT開発キット「M5Stack Core2 for AWS」が販売開始

    スイッチサイエンスは、AWS(アマゾンウェブサービス)を使ったIoTソフトウェア構築に最適な「M5Stack Core2 for AWS – ESP32 IoT開発キット」を販売開始したと発表した。価格は税込5852円。スイッチサイエンスのウェブショップで購入できる。 続きを読む

  • IoT
    ウミトロンが水中にいる魚のサイズを自動測定するシステム「UMITRON LENS」を発表

    ウミトロンが水中にいる魚のサイズを自動測定するシステム「UMITRON LENS」を発表

    ウミトロンは12月10日、新サービスにあたるスマート魚体測定システム「UMITRON LENS」の開発を発表した。UMITRON LENSはAIおよびIoT技術を活用し、ポータブルの撮影用カメラとスマートフォンアプリでの操作によって、水中にいる魚のサイズを自動で測定し、クラウドにおいてデータ管理が可能な水産養殖向けスマート魚体測定システムとなっている。 続きを読む

  • 洋菓子大手ユーハイムがバウムクーヘン専用AIオーブン開発、「職人のためのフードテック」掲げる

    洋菓子大手ユーハイムがバウムクーヘン専用AIオーブン開発、「職人のためのフードテック」掲げる

    洋菓子メーカー大手「ユーハイム」は11月30日、画像センサーを搭載し、職人の技術を機械学習する、バウムクーヘン専用AIオーブン「THEO」(テオ)の開発を発表した。2021年3月4日に名古屋で開業する食の未来をテーマにした複合施設「バウムハウス」への実装に向け、年明けより実証実験を開始する。 続きを読む

  • IoT
    探し物トラッカー「Tile」のコンビニ限定商品「Tile Mate Book」最新版が発売

    探し物トラッカー「Tile」のコンビニ限定商品「Tile Mate Book」最新版が発売

    Tileは11月26日、探し物トラッカー「Tile」(Android版・iOS版)のコンビニ限定商品「Tile Mate Book」最新版として、「Tile Mate Book vol. 2」を発売した。特別価格税込1980円。ローソン約5000店舗の雑誌コーナー、ローソン店頭に設置してある全国のLoppiで購入できる。 続きを読む

  • AI・IoT・ロボット技術で睡眠の質に合わせ変形するベッド開発のAx Robotixが約1億円を調達

    AI・IoT・ロボット技術で睡眠の質に合わせ変形するベッド開発のAx Robotixが約1億円を調達

    世界初の変形し成長するベッド「Bexx」を開発するAx Robotixは11月24日、第三者割当増資による約1億円の資金調達を発表した。引受先はライフタイムベンチャーズ、インキュベイトファンド。今回の資金調達により、2021年末にローンチするロボットベッド「Bexx」に必要な開発メンバーの採用を強化する。 続きを読む

  • IoT
    水田向けスマート農業サービス「paditch」開発・運営を手がける笑農和が1億円を調達

    水田向けスマート農業サービス「paditch」開発・運営を手がける笑農和が1億円を調達

    富山県を拠点にスマート水田サービス「paditch」(パディッチ)開発・運営を手がける「笑農和」は11月11日、シリーズAラウンドにおいて、第三者割当増資による1億円の資金調達を発表した。引受先は、Monozukuri Ventures、三井住友海上キャピタル、スカイランドベンチャーズなど。累計資金調達額は1.7億円となった。 続きを読む

  • IoT
    灯油タンクの自動発注配送管理クラウド「GoNOW」を手がけるゼロスペックが約2.3億円を調達

    灯油タンクの自動発注配送管理クラウド「GoNOW」を手がけるゼロスペックが約2.3億円を調達

    ゼロスペックは11月11日、PreAラウンドにおいて、第三者割当増資として総額約2.3億円の資金調達を発表した。引受先はENEOS、三信電気。 続きを読む

  • 窓型スマートディスプレイのアトモフが1.5億円を追加調達、CG制作や世界展開を加速

    窓型スマートディスプレイのアトモフが1.5億円を追加調達、CG制作や世界展開を加速

    窓型スマートディスプレイ「Atmoph Window 2」を製造・開発するアトモフは11月6日、シリーズB2ラウンドとして、出資と融資により合計1.5億円の資金調達を完了した。引受先は、既存投資家のMonozukuri Venturesに加えて、中信ベンチャーキャピタル、また今回初めて個人投資家として、笠原健治氏(ミクシィ創業者)、柄沢聡太郎氏(Almoha LLC Co-Founder CEO)、濱崎健吾氏(米Indiegogo)が加わった。 続きを読む

  • IoT
    牛向けウェアラブルデバイス「Farmnote Color」が乳用牛・繁殖牛向け分娩検知機能を追加

    牛向けウェアラブルデバイス「Farmnote Color」が乳用牛・繁殖牛向け分娩検知機能を追加

    酪農・畜産向けIoTソリューション提供のファームノートは11月4日、AIを活用した牛向けウェアラブルデバイス「Farmnote Color」の新機能として、乳用牛および肉用繁殖牛向けの分娩検知機能を発表した。2021年初頭に提供を開始する。 続きを読む

  • 吉野家とIdeinがAIオープンイノベーションプログラム「⽜丼テック」の募集開始

    吉野家とIdeinがAIオープンイノベーションプログラム「⽜丼テック」の募集開始

    吉野家とIdein(イデイン)は11月4日、新しい吉野家の形を共創するためのオープンイノベーションプログラム「⽜丼テック」を共同開催し、共創パートナーを同日より募集する。応募締切は2020年12月4日。 続きを読む