IPA(独立行政法人情報処理推進機構)

  • IPAが「量子コンピューティング技術実践講座(ゲート式)」の参加者募集を開始

    IPAが「量子コンピューティング技術実践講座(ゲート式)」の参加者募集を開始

    IPA(独立行政法人情報処理推進機構)は10月13日、量子コンピューティング技術の普及と啓発を目的とした「量子コンピューティング技術実践講座(ゲート式)」の開催を発表した。量子コンピューティング(ゲート式)について学びたい、おもに学生や社会人を対象に、量子コンピューティングの研究開発に携わる専門家を講師に招き、全3回の日程で行われる。参加費は無料。申し込み締め切りは2021年10月25日午後6時。 続きを読む

  • IPAが高校「情報Ⅰ」の共通必須科目化に伴いITパスポート試験の内容を改訂

    IPAが高校「情報Ⅰ」の共通必須科目化に伴いITパスポート試験の内容を改訂

    IPA(独立行政法人情報処理推進機構)は10月8日、令和4年(2022年)度から高校で「情報」が共通必履修科目となるのに伴い、ITパスポート試験の出題範囲や「シラバス」の改訂実施を発表した。 続きを読む

  • IPAが量子コンピューティング普及に向け「量子アニーリング・イジングマシンプログラミング実践講座」開催

    IPAが量子コンピューティング普及に向け「量子アニーリング・イジングマシンプログラミング実践講座」開催

    IPA(独立行政法人情報処理推進機構)は11月13日、量子コンピューティング技術の普及・啓発を目的に「量子アニーリング・イジングマシンプログラミング実践講座」を全3回の日程で開催すると明らかにした。定員は20名。定員を上回る応募があった場合は抽選となり、抽選結果は12月3日18:00までに連絡を行う。申し込みはconnpassより行える。 続きを読む

  • 出る杭、どう育てる?——未踏がクリエーター支援を本格化

    出る杭、どう育てる?——未踏がクリエーター支援を本格化

    「未踏事業」「スーパークリエーター」といったキーワードを聞いたことはあるだろうか。これは独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が15年のあいだ手がけてきたクリエーター育成事業やそこで選ばれたクリエーターの名称だ。そんな未踏事業が次なる展開を迎える。IPAは、2014年11月に設立された一般社団法人未踏(Mitou Foundation)と相互協力協定を締結した。 続きを読む