iPad(製品・サービス)

iPadは、アップル製のタブレット型コンピュータ。

  • アップルがM1チップ搭載iPad Proを5月後半発売、12.9インチが12万9800円から、11インチは9万4800円から

    アップルがM1チップ搭載iPad Proを5月後半発売、12.9インチが12万9800円から、11インチは9万4800円から

    Apple(アップル)は米国時間4月20日、M1チップ搭載iPad Proを発表した。直販価格は、11インチ・Wi-Fiモデルが税込9万4800円から、12.9インチ・Wi-Fiモデルが税込12万9800円から。4月30日から注文可能となり、5月後半に販売を開始する。 続きを読む

  • アップルが「Spring Loaded」で発表した新製品まとめ、新iMac、iPad Pro、AirTagなど

    アップルが「Spring Loaded」で発表した新製品まとめ、新iMac、iPad Pro、AirTagなど

    Apple Cardの改良から新しいiMacやiPadまで、Appleは1時間のイベントでたくさんのニュースを発表した。しかし、すべての発表に目を通している時間がない方のために、それぞれのポイントをまとめてご紹介しよう。 続きを読む

  • 新iPad ProもApple M1チップ搭載

    新iPad ProもApple M1チップ搭載

    予想された通り、米国4月20日にあったAppleのSpring Loadedイベントでのビッグニュースは、ハイエンドなタブレットの新バージョンだ。新しいiPad Proは、同社のMacラインナップに導入されたM1チップを搭載した初の製品となる。 続きを読む

  • アップルが「Apple TV+HomePodのハイブリッド製品」と「iPad風スマートディスプレイ」を開発か

    アップルが「Apple TV+HomePodのハイブリッド製品」と「iPad風スマートディスプレイ」を開発か

    AppleはApple TVとスマートスピーカーの融合や、ビデオチャット用に統合されたカメラなど、スマートホーム分野への新たな参入に向けたいくつかの新しいオプションに取り組んでいるという。 続きを読む

  • ノンデスクワーカーの現場から紙をなくす「カミナシ」が約11億円を調達

    ノンデスクワーカーの現場から紙をなくす「カミナシ」が約11億円を調達

    「これからの5年間は、ノンデスクワーカー(ブルーカラー)向けの『デスクレスSaaS』の時代が来ると思っています」と意気込むのは、カミナシのCEO諸岡裕人氏だ。同社は2020年12月、インフィニティ・ベンチャーズ主催の「ローンチパッドSaaS」にて優勝を手にした、今まさに波に乗っているスタートアップだろう。 続きを読む

  • iOS版Microsoft OfficeアプリがiPadに対応、ワード・エクセル・パワポが1アプリで利用可能に

    iOS版Microsoft OfficeアプリがiPadに対応、ワード・エクセル・パワポが1アプリで利用可能に

    Microsoftは2月16日(現地時間)、iOS版のMicrosoft Officeアプリをアップデートし、iPadに対応させました。Microsoft OfficeはWord、Excel、PowerPointを1つのアプリで利用できるようにするもので、iPhoneとAndroid向けには2019年11月からプレビューを開始、2020年2月に正式リリースしていました。 続きを読む

  • Chromebookの2020年出荷数がコロナ禍の需要増により前年比2倍以上に

    Chromebookの2020年出荷数がコロナ禍の需要増により前年比2倍以上に

    2020年の春は、パンデミックにより在宅勤務や自宅学習が一般化するのに伴いPCの需要が急造。日本でもノートPCが品薄になるなどの影響が出ていました。これは世界的なものだったようで、とくにChromebookの需要が急増し、2019年から倍増するほどの勢いだったことが市場調査の結果から明らかになりました。 続きを読む

  • iPad版Microsoft Officeがマウスとトラックパッドをサポート

    iPad版Microsoft Officeがマウスとトラックパッドをサポート

    予告どおり、MicrosoftがMicrosoft 360のiPadOSバージョンでトラックパッドとマウスをサポートしたことを発表した。WordとExcelとPowerPointもその対象に含まれており、タブレットとデスクトップの差を減らそうとするAppleの長年の努力に、また重要な一歩が加わることになった。これでiPadはさらに充実した生産性マシンになる。 続きを読む

  • iPad Airレビュー、Appleの個人利用のポータブルコンピュータで一番オススメなデバイス

    iPad Airレビュー、Appleの個人利用のポータブルコンピュータで一番オススメなデバイス

    2020年の最新iPad Airは、Appleのリリースサイクルの中では興味深いタイミングでやってきた。iPad Proはスペックの観点からはまだ強力だが、技術的にみるとCPUでは半世代ほど遅れている。新しいProモデルは(理論的には)あと数カ月間は登場しないだろう 続きを読む

  • AdobeがiPad用IllustratorとiPhone用Frescoをリリース

    AdobeがiPad用IllustratorとiPhone用Frescoをリリース

    Adobeは米国時間10月20日、ベクトルグラフィックアプリであるIllustratorのiPad用のパブリックバージョンを公開した。すでに予約受付とプライベートベータが開始されていたことを考えればこれは驚くことではないが、Illustratorユーザーの多くはこの日を楽しみにしていた。 続きを読む